1. HOME
  2. 学生インターン紹介

Gakuvoとは学生インターン紹介

2019年度インターン

2019年度インターン集合
SNSで情報発信中!
Twitter
Facebook
Instagram
糸山 佳子いとやま かこ
上智大学 3年

インターンに参加したきっかけ

学生のボランティアのサポートという活動に興味を持ち、活動に参加することで他人の成長に貢献できると思ったからです。また、インターン活動を通して、ボランティアの課題に着目しアプローチするだけでなく、ボランティア活動がより効果的に行われるためには何が必要で、何が可能なのかを考え、実際にチャレンジできるのではないか、と思って参加を決意しました。

やってみたいこと、経験したいこと

特に、「教育」「地方創生」の2つを目的とした活動に携わりたいと思っています。地方出身だからこそ感じた地方と都市の教育への意識に関するギャップに対して、学生の視点から何ができるかを考え、アクションを起こしたいです。

1年後どんな自分になっていたいか

自ら何かを生み出し、周りの人々の行動に影響を与えられるような人になりたいです。また、自己成長を通して、Gakuvoのインターンでの活動を実りのあるものにできるよう頑張ります。

岩澤 了太いわさわ りょうた
東京薬科大学 5年

インターンに参加したきっかけ

今までの自分から脱皮をして成長しようと思っていたからです。その為の行動として、Gakuvoが主催しているイベントに参加し、気づきや学びを得ました。次のステップとして、インターンでたくさんの方々と出会っていく中で感性を磨いていきたいと考えています。

やってみたいこと、経験したいこと

大きく分けて2つあります。1つ目はグローバルな視点を持てるような経験、2つ目はチームで決めた事をやり遂げる経験をしてみたいです。

1年後どんな自分になっていたいか

自分で考え、何事も主体的に行動できるようになりたいです。具体的に以下の3つの事を考えています。1つ目は、自分の軸を持って行動する中で、課題を設定し、目的や目標に向かって次のステップに進むことが出来ている事です。2つ目は、思い込みや自分の考えだけにとらわれず、自分とは違う価値観に触れる事で別の視点で課題を捉えられることができる事です。最後に3つ目は、勇気を持って一歩踏み出し、立ち向かっていく事です。

上野 聡子うえの さとこ
東京家政大学 3年

インターンに参加したきっかけ

自分がボランティアをしている学生なので、ボランティアをしている学生を支援する立場になったら、現場で自分ができることが増えると思ったからです。また、ボランティアをしている学生と繋がってみたい、どんな活動をどんな思いでやっているのかを知りたいと思ったからです。

やってみたいこと、経験したいこと

国際協力に焦点を当てた企画をやってみたいです。特に子供の教育に関して興味があるので、ストリートチルドレンや小学校がない地域、小学校はあるが通うことができない子供たちの実状を調べてみたいです。そして、将来大人になる子供たちのために何かアクションを起こしたいと考えています。

1年後どんな自分になっていたいか

学生ボランティアとしても学生ボランティアのサポーターとしてもスキルアップし、社会問題の解決を促進させる力をつけたいです。また、他人の行動を起こすきっかけとなったり、自分1人じゃできないことを周りの人を巻き込んでできるような人望のある人になりたいです。

清田 悠渡きよた ゆうと
獨協大学 2年

インターンに参加したきっかけ

自分は人と話すことが得意ですが、プレゼンテーション等では緊張してしまうことが多いため、思い通りにできません。このインターンでは取材をしたりイベントを作ったりできると聞いたため、それらの活動を通して自分の能力を高めたいと思い、参加しました。また、将来は様々な現状を伝えるような職業に就きたいと考えているので、将来のために役立つと思ったのも理由の1つです。

やってみたいこと、経験したいこと

取材や文章の作成を通して、どのようにしたら相手に伝わりやすいか取材の中で何を意識して質問すればいいかなどのノウハウを知りたいと思っています。またボランティアにも機会があれば積極的に参加したいと思っています。

1年後どんな自分になっていたいか

1年後には大学3年生になっているので、将来の自分の理想像に近づいていたいです。また、様々な意見に惑わされずに自分の意志を持って行動できるようになっていたいです。

鈴木 太一すずき たいち
埼玉大学 3年

インターンに参加したきっかけ

東日本大震災を福島で経験して、被災地で頑張っているボランティアの方々を見て自分もいつかボランティアをしてみたいと思っていました。しかし、踏み出すきっかけがありませんでした。20歳になったことをきっかけに「何か行動を起こそう」と思い、インターネットで調べていく中でGakuvoのインターンを知りました。物事を自分で考えて作り出すことが好きなので、インターンでは企画や運営をしてみたいです。

やってみたいこと、経験したいこと

環境問題の解決や社会を豊かにするために頑張っている人・団体を取材してその活動を広めて、それを通して活動を知ってくれた人が行動を起こすきっかけを作りたいです。東日本大震災の被災地を取り巻く風評被害などの現状や、震災以外の面で食べ物や自然など東北のいい所を発信したいです。また、色々な人と関わっていく中で自分が大学で学んでいる事がどのように社会の力になれるかを考えたいです。

1年後どんな自分になっていたいか

1年間のインターンを通して、自分で考えて物事を作り出す力や自分の考えをしっかり伝える力を身に付けたいです。また、様々な人と関わり様々な考え方に触れることで視野を広げ、自分と異なる考え方を受け入れるようになりたいです。社会課題や環境課題に対して自分に何が出来るか考えられるようになっていたいです。

関根 梨夏せきね りか
跡見学園女子大学 2年

インターンに参加したきっかけ

高校時代の部活の経験から価値観の多様化について気付かされました。大学生になり、自分だけが知っている価値観だけではなく、沢山の価値観に触れてみたいと思いました。それに加えて、自分から発信していくことが苦手なので、自分の意見を自分の言葉で伝えられる人間になりたいと思ったからです。

やってみたいこと、経験したいこと

1つ目は「地域創生」です。日本各地に行って、地域特性に触れ合い、それぞれの問題にも目を向けていきたいです。そして2つ目は「企画・運営」です。インターンを通して様々なことに触れて、それについて自分たちらしい企画や運営などをして、社会に発信していきたいです。

1年後どんな自分になっていたいか

物事をさまざまな視点から見ることができるようになりたいです。そしてその様々な視点を外に発信いけるような、影響を与えられるような人間になりたいと思っています。また、社会について教養のあるよう人になりたいので、そのためにもこのインターンを通じていろんな事を吸収していきたいです。

友成 陽祐ともなり ようすけ
中央大学 3年

インターンに参加したきっかけ

元々、中央大学理工学部の「りこボラ!」というボランティア団体に加入しており、そこが“ボランティアを日常にする”ことを目指す団体でした。そこで活動していくうちに、もっと広い範囲で活動してみたいという思いが生まれました。そして、今より広い場所で活動することで、自分の知らなかったボランティアやそこで活動する人の思いに触れ、多様な考え方を知りたいです。

やってみたいこと、経験したいこと

ボランティアの情報交換が活発になる場所を作りたいです。ボランティア団体に所属していて、同じ悩みを持つ人と出会える機会が非常に少ないと感じるため、ボランティアに真剣に取り組む大学生が悩みを共有できる場が必要だと思うからです。

1年後どんな自分になっていたいか

今よりも優しい人物になりたいです。他人の考え方や行動に触れてきちんと理解をすることが、相手が本当に求めていることや心情を正確に読み取る第一歩になります。相手を許す時は素直に受け入れて、相手が困っている時には手を差出せる、そんな人になっていたいです。

保科 歩美ほしな あゆみ
神奈川大学 2年

インターンに参加したきっかけ

大学のボランティア活動支援室のTwitterに載せられていたチラシを見たのがきっかけでした。インターンに応募したのは、2つの理由があり、まず1つ目は色々な経験をしたいからです。大学では4年間と社会人になるまでに長い猶予があるので、この時間を活用して興味のあることにはできる限り挑戦しようと思っています。2つ目は、ボランティア活動をしている人と意見交換をして視野を広げたいからです。

やってみたいこと、経験したいこと

このインターンでやってみたいことは、昨年度から始まったWebサイト「acare」の執筆です。acareを通して、見た人が「自分だったらどうするだろう」と想像力を働かせられるような記事を作りたいです。自分は人の話を聴くことが好きなので、色んな人に取材をして、多様な価値観があるということを広めることが目標です。

1年後どんな自分になっていたいか

1年後、インターンを終えた時には、自分の殻を破って物事に積極的に取り組めるようになっていたいです。今は自分に自信を積極的に持つことができず、消極的になってしまう場面があります。ですが、このままでは駄目だなとも思っていました。Gakuvoでは様々なイベントにも関われる機会があるので、この機会を活用して自分を成長させたいです。

谷中 美渚やなか みな
東京外国語大学 3年

インターンに参加したきっかけ

大学2年間積極的に活動してきたスポーツボランティアは、社会課題やボランティアそのものについて考える良いきっかけとなりました。Gakuvoのインターンを通して、私とは異なるボランティア活動をする学生や、ボランティア未経験の学生から意見を聞き、そして“ボランティアをする立場”から“学生ボランティアを支援する立場”に視点を変えることで、社会貢献でき、且つやりがいのあるボランティアをより深く追求したいと考えています。

やってみたいこと、経験したいこと

やってみたいことは5つあります。1つ目は「学生ボランティア支援」です。ボランティアの推進及び、ボランティア活動をする学生同士の交流の場を提供したいです。2つ目は「次世代育成」です。ボランティアをしている、又は興味を持つ中高生と交流したいです。3つ目は「被災地支援」です。被災地で今必要とされる支援を知りたいです。4つ目は「環境保護」です。環境破壊の現状と私達に出来ることを学び、発信したいです。そして、5つ目は「障がい者支援」です。障がい者やその家族が直面する社会問題について学びたいです。他のインターン生と共に、上記以外の活動にも挑戦したいです。

1年後どんな自分になっていたいか

Gakuvoの社員の方々との交流や業務から、社会人としてのマナーを習得したいです。 また、社会課題を他人事と捉えず自分に出来ることを探し実行に移す人、インターン活動やイベントで常に周りに気の配り困っている仲間に寄り添うことが出来る人、多くの人を引きつけるイベント企画・運営やWebメディアの広報に長ける人になりたいです。

PAGETOP