ABOUT "acare"「アクア」とは

読んだ学生に1歩踏み出し、周りに広めてほしい。
そのために、acareでは記事の最後に具体的なアクションを提案しています。
学生のもつ可能性をたねに見立て、
”たね”が芽生えるための”水(アクア)”でありたい。
そんな思いも込めました。
社会の明日を一緒に考えませんか。

action
and
shere

COMPASSTheme 2019

ボランティアに関心を持った大学生が
社会課題に対して行動を起こす
"きっかけ"を提供したい。
環境問題に取り組む人々を知ることが、
身近にある環境問題に対して行動を起こす羅針盤になる。
私たちはそう考えました。

Focus on MeTheme 2018

教育、農業、震災、伝統文化、社会的マイノリティー、戦争、難民...
acareで何を伝えたいのか。
話し合うと、たくさんのワードが出ました。
そんな中、気づいたこと。
”課題”だけじゃなく、それに関わる”人”も見てほしい。
私たちが出会ったのは、
”社会課題”と向き合う”人”でした。

SNSで情報発信中!