1. HOME
  2. セミナー/シンポジウム
  3. 参加者募集
  4. 【参加者募集!】インドネシアにおけるプログラム 活動報告会

セミナー/シンポジウム

201604/26(Tue)
参加者募集募集終了

【参加者募集!】インドネシアにおけるプログラム 活動報告会

Gakuvoでは、2月(文化・教育編)、3月(社会起業家編)に、インドネシアにてプログラムを計2回開催し、全国の大学から公募した日本人参加者17名と、現地で募集をした9名のインドネシア人が参加をしました。
2つのプログラムの共通した目的は、自分で考え行動する「主体性」、異なるバックグラウンドをもつ参加者と協働することによって得られる「多様性」、共同生活や一つのことを共に作り上げることによって鍛えられる「伝える英語」を学ぶことです。2週間のプログラム中、日本人参加者・インドネシア人参加者全員で同じ場所に宿泊をし、共同生活を送りながらお互いに学びあいながら活動をしました。

この度、この2回のプログラムの活動報告会を実施いたします。
実際にプログラムに参加をした学生が、報告をいたします。
海外でのプログラムに興味がある、将来実際に自分でも参加をしてみたい、大学で海外のプログラムを作りたい、という方、ぜひご参加ください。

ご出席を希望の方は、下記のフォームからお申込みください。(直前もしくは当日の受付も可能ですので、ご連絡ください)
https://goo.gl/HS2gTs

s_Yogya AP-001

実施概要

日時:5月27日(金) 16:30~18:30
場所:日本財団ビル 2階大会議室(東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル)
アクセス:http://www.nippon-foundation.or.jp/who/about/access/

16:30 開会 代表理事あいさつ、プログラムの概要説明
16:45 文化・教育編の報告
17:35 休憩
17:45 社会起業家編の報告
18:10 社会起業家へのインタビューのプレゼン
18:50 質疑応答
19:00 終了

<インタビュー先の社会起業家>
eFishery:養殖業においてもっともコストがかかる餌やり(餌をやるタイミング、量など)を、テクノロジーでもっとも効率的に行う機械を開発し、水質の改善や養殖業を営む人々の収入向上をはかっている会社
Syamsi Dhuha Foundation:皮膚病ループス(lupus)の患者の支援と、支援の財源を得るために社会起業コンテストを実施している財団

お申込み

https://goo.gl/HS2gTs
※直前もしくは当日の受付も可能ですので、ご連絡ください

お問い合わせ

日本財団学生ボランティアセンター 担当:豊永
Phone:03-6206-1529(火~土 10:00~20:00)※月・祝祭日を除く
Mail:toyonaga.gakuvo@gmail.com

各プログラムについて

2月のプログラム:文化・教育編
ジョグジャカルタ市内の低所得者層の子どもを対象に、子どもが自分の将来を考える力を刺激することを目的として、”Find your talent!(得意なこと見つけよう!)”というテーマで3日間のワークショップを開催し、書道・音楽・アート・科学などを楽しみながら学ぶワークショップを、ゼロから作り上げました。
活動の様子はこちら⇒http://gakuvo.jp/report/3135.html

3月のプログラム:社会起業家編
首都ジャカルタとバンドンにて、インドネシアで活躍する社会起業家から学ぶプログラムを開催しました。
インドネシアにおける社会課題を解決するためにビジネスを興し、自分の国を良くしようと知能と情熱をもって取り組む社会起業家4社に直接インタビューし、インタビュー内容記事やプレゼンテーションを作成、プログラムの最後に発表しました。
活動の様子はこちら⇒http://gakuvo.jp/report/3150.html

参加者所属大学:愛知学院大学、産業能率大学、創価大学、中央大学、筑波大学、都留文科大学、東京経済大学、東北学院大学、明治学院大学、明治大学、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科

一覧に戻る

PAGETOP