1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. ボランティア募集 一覧
  4. インドネシアにおけるプログラムAlternative Leadership Program 活動報告会

学生ボランティア派遣

201611/08(Tue)
ボランティア募集募集終了

インドネシアにおけるプログラムAlternative Leadership Program 活動報告会

Gakuvoでは、8月(社会起業家編)、9月(文化・教育編)に、インドネシアにてプログラムを計2回開催し、
全国の大学から公募した日本人参加者18名と、現地で募集をした9名のインドネシア人が参加をしました。
2つのプログラムの共通した目的は、自分で考え行動する「主体性」、
異なるバックグラウンドをもつ参加者と協働することによって得られる「多様性」、
異なるバックグラウンドからの参加者との共同生活や一つのことを共に作り上げることによって鍛えられる「伝える英語」を学ぶことです。
2週間のプログラム中、日本人参加者・インドネシア人参加者全員で同じ場所に宿泊をし、
共同生活を送りながらお互いに学びあいながら活動をしました。

この度、この2回のプログラムの活動報告会を実施いたします。
実際にプログラムに参加をした学生が、報告をいたします。
海外でのプログラムに興味がある、将来実際に自分でも参加をしてみたい、大学で海外のプログラムを作りたい、という方、ぜひご参加ください。

出席をご希望の方は、お名前、ご所属、ご連絡先のお電話番号・メールアドレスをお書きの上、以下までご連絡ください。
日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo) 担当:豊永
電話番号:03-6206-1529
メールアドレス:toyonaga.gakuvo@gmail.com

s_img_3744

実施概要

日時:11月20日(日) 18:00~20:30
場所:オリンピックセンター センター棟106
アクセス:<http://nyc.niye.go.jp/train/>

18:00 開会
18:10 社会起業家編の報告
19:10 休憩
19:25 文化・教育編の報告
20:30 終了

お申込み・お問い合わせ

出席をご希望の方は、お名前、ご所属、ご連絡先のお電話番号・メールアドレスをお書きの上、以下までご連絡ください。
日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo) 担当:豊永
電話番号:03-6206-1529
メールアドレス:toyonaga.gakuvo@gmail.com

各プログラムについて

8月のプログラム:社会起業家編
首都ジャカルタにて、インドネシアで活躍する社会起業家から学ぶプログラムを開催しました。
インドネシアにおける社会課題を解決するためにビジネスを興し、自分の国を良くしようと知能と情熱をもって取り組む社会起業家4社に直接インタビューし、
インタビュー内容記事やプレゼンテーションを作成、プログラムの最後に発表しました。
活動の様子はこちら

9月のプログラム:文化・教育編
処理できない膨大な量のプラスチックごみが社会問題となっているインドネシアで、ジョグジャカルタ市内の低所得者層の子どもを対象に、
使用済みペットボトルから「エコブリック(※)」をつくる3日間のエコワークショップを開催しました。
※エコブリック:プラスチックゴミを詰め込んだペットボトルを使って椅子やテーブル、花壇等を作る材料として再利用したもの
活動の様子はこちら

参加者所属大学:大妻女子大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、聖心女子大学、創価大学、中央大学、津田塾大学、都留文科大学、東北学院大学、法政大学

一覧に戻る

PAGETOP