1. HOME
  2. Alternative Leadership Program in Indonesia -Social Entrepreneurship- 参加者募集中!

グローバル・リーダーシップ・プログラム

201701/16(Mon)
 

Alternative Leadership Program in Indonesia -Social Entrepreneurship- 参加者募集中!

インドネシア人学生と協働でインドネシア社会起業家に取材をし、インドネシアの社会起業のいまを学ぶ2週間

Alternative Leadership Program in Indonesia -Social Entrepreneurship-とは?

グローバルな問題意識と行動力をもつ次世代リーダー育成プログラム。
日本とは価値観も、コミュニケーション方法も、宗教も違う環境で、日本人、インドネシア人混合のメンバーと切磋琢磨しながら、五感をフル回転で成長しよう!!!
経済発展で注目を浴びているインドネシアですが、日本以上に貧富の格差、環境汚染、劣悪な衛生環境もあちこちに見られます。一方、そうした状況を改善するためにビジネスを興す社会起業家も増えています。自分の国を良くしようと知能と情熱をもって取り組んでいます。
このプログラムでは、首都ジャカルタの状況を自分自身で感じ、社会起業家中間支援組織からインドネシアの社会起業のいまを学んだ後に、実際にビジネスをしている社会起業家へインタビューをし、最終的には記事や動画を制作、発表します。

応募前の説明会を実施します。お申込みはこちらから
(説明会に参加をしないで応募をすることもできます)
https://goo.gl/1qY0C3

Alternative Leadership Program in Indonesia -Social Entrepreneurship-の特徴

1. 新興国のエネルギーを感じ「企業や消費者としての社会的責任」を考える

経済成長中のジャカルタでは、新興国のきらびやかで圧倒的なエネルギーを感じることができます。同時に、大気汚染、河川の汚染、インフラの未整備による渋滞、貧富の格差なども実際に見ることで「企業や消費者としての社会的責任」「持続可能なビジネス」を考える機会になるでしょう。
ジャカルタで働く日本人からお話を聞く機会もあります。海外で働くことも身近になるはずです。
また、インドネシアの一般家庭にホームステイをします。一緒に一日を過ごし、インドネシア人の日常生活に接します。

2. インドネシア人社会起業家への直接取材から、自分には何ができるかを考える

ジャカルタでは、社会起業家の中間支援組織UnLtd Indonesiaから、インドネシアの社会起業の全体像を学びながら、講師を交えてディスカッションを行います。その後、実際にソーシャルビジネスを興している社会起業家へ、少人数のチームでインタビューをして、記事や動画を制作し、プログラムの最後にプレゼンテーションを行います。
社会起業家から、問題の背景、その解決策としてのビジネスモデル、苦労、やりがいなどを、直接学ぶことができます。自国の身近な社会問題に対しても「自分には何ができるか」を考えるきっかけになるでしょう。

3. 「主体性」「生きた英語」「多様性」を鍛えるインドネシア人との協働作業

インドネシアは多民族他宗教国家です。14日間共同生活をし、宗教や価値観の違う日本人とインドネシア人が一つの目的に向かってアイデアを出し合い、ディスカッションを重ね、プログラムを進めていきます。インドネシア人メンバーと一緒に活動をするので、共通言語は基本的に英語です。特に、社会起業家へのインタビューや、そこから作り出すプレゼンテーション、記事・動画づくりは、インドネシア人・日本人混合のチームで行うので、「主体性」「積極性」が求められ、バックグラウンドが違う相手に英語で自分の意見をどう主張し、どう伝えるかなど、さまざまな力が鍛えられます。国内外問わず、就職をしてからもこの経験は必ず生かされます。

4. 参加者同士の絆を深めるフリーデー!

14日間の共同生活の中で育まれる絆。
さまざまなバックグラウンドを持った参加者が集まり、互いの経験や価値観をシェアしていく機会が増えていくことで、日本人参加者同士だけではなく、インドネシア人参加者とのあらゆる“壁”もなくなっていき、家族のような雰囲気が生まれていきます。
その絆がぐっと深まるのがフリーデーです。
フリーデーでは参加者同士が自ら自由に何をするのか計画。最高の思い出ができます。

5. 日本人による全日程ファシリテート&事前事後のフォローアップ

現地での全日程(フリータイム除く)は海外プログラムの経験豊富なGakuvo(日本財団学生ボランティアセンター)の豊永とAlternative Projectの徳住がファシリテートし、参加者の成長を最大に引き出します。
渡航前&現地オリエンテーション、中間&最終総括、帰国後のふりかえりを通して、各自の目標や達成具合をシェアし、刺激し合う機会を作ります。
また、成長がその後も続くように、帰国後のフォローアップイベントも企画します。

6. 日本での事前オリエンテーション・事後ふりかえり会

現地での学びや活動内容を深め、安全に活動をするために、出発前に日本でオリエンテーションを実施します。このオリエンテーションで、日本人メンバーで初めて顔合わせを行い、渡航前の準備などを行います。また、帰国後にはふりかえり会・活動報告会を実施し、帰国後も学びを継続させます。
プログラムに参加をする人は、事前オリエンテーション・ふりかえり会・活動報告会に必ず参加をする必要があります。

■事前研修
2017年1月14日(土) 10:00-18:00
[場所]日本財団学生ボランティアセンター事務局(東京都港区)
■ふりかえり会
2017年3月25日(土) 15:00-18:00(予定)
[場所:日本財団学生ボランティアセンター事務局(東京都港区)
■活動報告会
2017年4月22日(土) 17:00-19:00(予定)
[場所]未定(都内)

一覧に戻る

PAGETOP