1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. ボランティア募集 一覧
  4. 【ボランティア募集】秋田豪雨ボランティア

学生ボランティア派遣

201708/03(Thu)
[災害支援] ボランティア募集募集終了

【ボランティア募集】秋田豪雨ボランティア

7月22日に発生した大雨により秋田県が甚大な被害に見舞われました。被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

日本財団学生ボランティアセンターではGakuvo東北(一般社団法人ワカツク)と共同で、秋田県大仙市に学生ボランティアを派遣します。
復旧に向けて、大学生のあなたの力を活かしませんか?募集期間は大変短いですが、積極的なご応募をお待ちしています!

 <派遣日程>日帰り

秋田豪雨ボランティア:2017年8月8日(火) 募集人数:10名程度

※参加人数が5名に満たない場合は、中止になる可能性があります。

※先着順となりますので、参加をお考えの方はお早目にご応募ください。

 

<集合場所・時間>

6:00 仙台駅東口バスターミナル(時間厳守

6:15出発のため、遅れた場合は参加をお断りすることがありますのでご注意ください

※集合場所までの往復の交通費は各自負担してください。

※各方面からの始発電車は、5:47~5:57に仙台駅に到着します。仙台駅まで電車利用の方は、始発電車にて集合してください。

※東北地方の学生に限定していませんが、遠方から参加される学生は、集合場所まで各自の責任においてお越しください。

 

<活動場所>

秋田県大仙市(予定)

※現地の状況により、活動場所が変更になることがあります。

 

<活動内容>

被災した家屋の片付け、泥出し、家屋清掃など

※現地の状況により、活動内容が変更となることがあります。

 <参加条件>

・居住地の社会福祉協議会でボランティア保険天災プラン(最高補償額のもの)に加入していること。

※各自治体によって補償額や補償内容が異なります。必ず確認し、自己の責任において加入をお願いいたします。

・必要書類(誓約書・ボランティア保険加入証明書)をきちんと提出できること。

・必要な持ち物をきちんと準備できること(持ち物については下記をご参照ください)。

 

<保険について>

2017年度のボランティア保険天災プランに加入してください。

未加入の方は必ず、居住地近くの社会福祉協議会で加入をしてください。居住地の社会福祉協議会で事前に加入しておけば、被災地までの移動における事故も補償対象となります。

未加入の場合、活動に参加することはできません

本保険は、加入手続き完了日の翌日0時から2018年3月31日24時まで有効です。

ただし、各自治体によって補償額や補償内容が異なりますので、必ず確認し、自己の責任において加入をお願いいたします。

(なお、当センターが主催している学生ボランティア派遣チーム「ながぐつ」プロジェクトでは東京都社会福祉協議会のボランティア保険天災Cプランに一括で加入しています。ご参考までにこちらをご覧ください。)

※2017年3月31日以前に入ったボランティア保険はすべて無効となるため、新たに加入してください。

 

 

<Gakuvo支援金>

・Gakuvo支援金:1,000円(一口 1,000円)

※本プログラムは、公益財団法人日本財団の助成金により、かかる費用の全額を賄っております。

※Gakuvo支援金とは、大学生が行う様々なボランティア活動を支援する活動に対し賛同いただいた方にお支払いいただいているもので、その資金は当センターが行う他の活動に充当しています。

※Gakuvo支援金は派遣当日の受付で、引率者にお渡しください。

※2017年4月1日以降Gakuvoサポーターになった方は無料でご参加いただけます。

 

<Gakuvoサポーター>

Gakuvo支援金(1口1,000円)を2口以上お支払いいただいた方は、Gakuvoサポーターへの登録が可能になります。

※登録した日から2018年3月31日までGakuvoが主催する様々なイベントに無料もしくは割引きでご参加いただけます。

※登録希望の方は、Gakuvoよりお送りする登録フォーマットに必要事項をご記入いただき、メールもしくはFAXにてご返送ください。

※Gakuvo支援金(1口1,000円)2口以上を派遣当日に引率者にお支払いください。

 

<持ち物>

・長靴(踏抜き防止用安全板が入っているもの)
※踏抜き防止用安全板を用意できない人は、Gakuvoで貸し出しを行います。
・昼食・飲料
※現地や移動途中のサービスエリアで購入できない可能性があるので、必ず準備してきてください。
※体を使うので、作業途中の飲料等も考慮ください。
※昼食は作業現場で取ることになります。十分に手を洗うのに限界がある環境ですので、カロリーメイトなど包装されたもので、直接手を触れずに食べられる物をおすすめします。
・ゴム手袋
・タオル
・マスク
・汚れた物を入れる袋
・履き替え用の靴
・懐中電灯
・ウエットティッシュ
・着替え
・洗面道具(帰りに入浴施設への立ち寄りを予定しています)
・常備薬
・保険証のコピー
・雨具(上下分かれている合羽)
その他、自分で必要と思われるもの。

<服装>

動きやすい服装(ケガ防止のため必ず長袖、長ズボン)、ゴム手袋、長靴(踏抜き防止の安全板が入っているもの)、ヘルメット、ゴーグル、マスク

※Gakuvoにてヘルメット、ゴーグル、踏抜き防止の安全板は貸し出しを行います。

<スケジュール>※当日までに変更になる可能性があります。

6:00 仙台駅東口バスプール集合
6:15 出発 ※バス車中にてオリエンテーション実施
8:50 大仙市着、ボランティアセンターにて受付後、活動場所へ移動して作業開始
16:00 活動終了
16:30 「西仙北ぬく森温泉ユメリア」にて入浴
17:30 現地発 ※バス車中で振り返り実施
20:30 仙台駅着、解散

<活動の中止について>

1.現地では二次災害を避けるため、安全上の理由から活動が中止となる場合があります(雨天のため、現地で活動が中止となる場合もあります)。

2.天変地異などにより、集合場所から現地への交通アクセスなどの理由によっても活動が中止となる場合があります。

以上の理由により、出発前の時点で活動の中止が判断された場合は、出発日前日の21時までにE.mailにてご連絡いたしますので、必ず確認しご返信をお願いします。

 

活動について

・服装
集合次第、現地に向かいます。着替える時間等はありませんので、すぐに活動ができる恰好で集合してください。
・汚れた物を入れる袋
長靴や雨合羽、革手袋はかなり汚れます。活動終了後、それらを持ち帰るための袋を準備しておいてください。
(長靴等も入れることを考えると大きなゴミ袋が良いと思われます。また履き替え用の靴を持ってくると良いと思います。)
・熱中症対策及び防寒
作業日の天候や気温等によって、体温調節が必要になると思われます。
熱中症対策と防寒具も各自考慮して持ってくるようにしてください。
・乾燥対策
現地はかなり乾燥しています。マスクや水分補給等の準備を各自考慮して持ってくるようにしてください。
・貴重品管理について
貴重品の管理は各自でお願いします。作業中に貴重品と昼食・飲み物を身につけておける小さなかばん(例:ショルダーバック等)をご準備ください。

注意事項

・居住地の社会福祉協議会でボランティア保険天災プラン(最高補償額のもの)に加入している方のみ参加できます。
*各自治体によって保障額や補償内容が異なりますので、必ず確認し、自己の責任において加入をお願いします。
・全員、誓約書にご署名いただきます。未成年者は親権者の同意書が必要です。必ず当日持参してください。

[書類送付及び問い合わせ先]

一般社団法人ワカツク(Gakuvo東北):澤畑

TEL:022-721-6180(月~金 09:30~18:00)

FAX:022-721-6181

Email:info@wakatsuku.jp

申し込み締め切り:8月6日(日)

※先着順となりますのでご参加を希望の方はお早目に。

 

 

お申込みはこちら
一覧に戻る

PAGETOP