1. HOME
  2. 【PV風】インターンが90秒動画作ってみた(V-1エントリー2/23〆切)

イベント・募集中

201802/14(Wed)
 

【PV風】インターンが90秒動画作ってみた(V-1エントリー2/23〆切)

こんにちは!Gakuvo2017インターンです。
『PR力』コンテストV-1 2017、エントリー〆切が2/23に迫りました!
(動画アップデートの〆切は2/26です)
「動画で自分たちの活動を伝えたら仲間が集まるのでは?」
「やってみたいけれど、なんだか難しそう…」
そう思っているアナタ!
動画制作経験がほぼゼロのGakuvoインターンが動画をつくってみました。
やればできるもんでしたよ!

さぁアナタもつくってみましょう!
今回使うのは『Windows Movie Maker

Windowsであれば最初から実装されているフリーソフトです。

ソフトを立ち上げるとこうなります。

まずは動画を選択して、ソフトに追加してみましょう。

ホームの「ビデオおよび写真の追加」

または、ファイルのドラッグアンドドロップから追加できます。

このように、動画が追加されました。

(今回使う動画はV-1トレーニング①企画広報編で撮影したものです。)

動画と同様に音楽も追加することができます。

次に、オープニングを作成しましょう。

ホームの「タイトル」をクリック。

オープニングの映像が動画の最初に追加されます。

文字や背景、テキスト、特殊効果を設定してみました。

次に、エンディングを作成しましょう。

ホームの「クレジット」からエンディングの映像を追加することができます。

オープニングと同様に編集してみました。

次に、カット割りをしてみましょう。

画面右の動画から、切り取りたい部分の画像をクリック。

ビデオツールの編集「分割」を指定。

動画を分割することができました。

これを二回行うとこのようになり、動画を切り取ることができます。

この切り取った動画を編集してみましょう。

切り取った動画はドラッグアンドドロップで、分割されている場所に移動させることができます。

今回はタイトルと動画の最初の部分に移動させてみました。

次に、動画に文字を入れてみましょう。

分割する時と同様に、文字を入れたい場所を指定します。

ホームの「キャプション」から文字を追加することができます。

表示の長さや場所の指定は右画面から、

文字の内容や画面上での位置は左の画面から設定できます。

タイトルと同様に編集すると、このようになりました。

最後に、動画を保存してみましょう。

ホームから「ムービーの保存」を選択。

動画をMP4ファイルで保存することができます。

今回完成した動画はこちら↓

今回は3時間の講義・グループワークを90秒の動画にしましたが、初めてでも2日間(作業したのは10時間)で編集をする事ができました!
V-1では90秒以内ですが、今回はBGMの関係で6秒ほどオーバーしてしまいました・・・。
なお、今回使ったBGMは著作権フリーのNCSです。
https://www.youtube.com/user/NoCopyrightSounds/about
※英文です。

さぁ、アナタも簡単に動画を作ってみましょう!

V-1のエントリーはこちらから!
↓     ↓

お申込みはこちら
一覧に戻る

PAGETOP