1. HOME
  2. インドネシアにおけるプログラムAlternative Leadership Program活動報告会

グローバル・リーダーシップ・プログラム

201803/31(Sat)
 

インドネシアにおけるプログラムAlternative Leadership Program活動報告会

Gakuvoでは、2月~3月にかけてインドネシアにてプログラムを計2回開催し、全国の大学から公募した日本人参加者18名と、現地で募集をしたインドネシア人7名が参加をしました。

2つのプログラムの共通した目的は、自分で考え行動する「主体性」、異なるバックグラウンドを持つ参加者と協働することによって得られる「多様性」、異なるバックグラウンドからの参加者と共同生活や一つのことを共に作り上げることによって鍛えられる「伝える英語」を学ぶことです。

2週間のプログラム中、日本人参加者・インドネシア人参加者全員で同じ場所に宿泊し、共同生活を送りながら、お互いに学び合い活動をしました。

(社会起業家編プログラム:日本人参加者とインドネシア人参加者混成チームでプレゼンを作り上げました)

(文化・教育編:低所得者層の子どもに向けて、日本人参加者とインドネシア人参加者が力を合わせてワークショップを実施しました)

2週間で学生たちが得た学びをみなさんのお伝えする活動報告会を実施いたします!

海外でのプログラムに興味がある、将来実際に自分も参加をしてみたい、大学で海外のプログラムを作りたい等という方、ぜひご参加ください。

Alternative Leadership Program活動報告会

日時:2018年4月21日(土)19:00~21:00

場所:オリンピックセンター センター棟306(アクセス

タイムテーブル:

19:00 開会

19:10 社会起業家編の報告

20:00 休憩

20:10 文化・教育編の報告

21:00 閉会

お申し込み:参加を希望される方は、下の申し込みフォームよりお申し込みください。

お問い合わせ先

日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)担当:佐藤

TEL:03-6206-1529

MAIL:sato.gakuvo@gmail.com

各プログラムについて

▼社会起業家編

首都ジャカルタにて、インドネシアで活躍する社会起業家から学ぶプログラム。

インドネシアにおける社会課題を解決するためにビジネスを興し、自分の国を良くしようと知能と情熱を持って取り組む社会起業家3社にインタビューし、インタビュー内容記事やプレゼンテーションを作成。プログラムの最後に発表しました。

▼文化・教育編

処理できない膨大な量のプラスチックごみが社会問題となっているインドネシアで、ジョグジャカルタ市内の低所得者層の子どもを対象に、子どもたちの知的好奇心を刺激し、彼らの将来の可能性を広げる教育ワークショップを実施しました。

△参加者所属大学:京都産業大学、国際医療福祉大学、上智大学、聖心女子大学、拓殖大学、千葉大学、東京大学、東北学院大学、東北大学、徳島大学、鳥取大学、南山大学、宮崎大学、明治学院大学、早稲田大学

 

 

 

お申込みはこちら
一覧に戻る

PAGETOP