1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【オンライン版】チーム「ながぐつ」プロジェクト福島

お知らせ

202009/30(Wed)
お知らせ

【オンライン版】チーム「ながぐつ」プロジェクト福島

【オンライン版】チーム「ながぐつ」プロジェクトとは?

コロナ禍で直接的なボランティアに関われない中でも、学生の学びを深め、また学生と現地の方々との繋がりをつくる、保ち続けるためのプログラムです。
学生同士の交流もなかなかできない中ですが、新しい繋がりをつくっていきましょう!

■活動内容

1日目 16:00~20:30
◇オリエンテーション
◇現地の方からのお話
震災当時から昨年度の台風まで、コロナ禍において現在も様々な形で支援を続けている現地の方からお話をうかがいます。
◇交流会
お話していただいた方や現地の農家さん、参加者同士の交流を深めます。福島の味覚を楽しみながら交流しましょう!
※各自で福島県産の食材も使い、自分の食事の用意をしていただきます。

2日目 9:00~11:30
◇現地の農家さんからのお話
昨年の台風で甚大な被害を受けたいわき市、コロナの影響で外からの支援も難しい状況に。現地の農家さんから、現在の状況やこれまでの取り組み、想いなどをうかがいます。
◇農家さんの商品を発信しよう!
コロナ禍において、県外からのボランティアが入りづらい現状。
人手不足の解消は難しいものの、SNSなどを利用して、現地の状況や自らの体験を発信していくことはできます。
実際に商品に触れ、お話を聞き、農家さんと参加者とで発信内容を考えたものを、最後に発信していただきます。
みんなでいわきの農業を盛り上げましょう!
※SNS発信等に扱う商品の手配はGakuvoが行います。費用もGakuvo負担です。
※当日はご自宅に届いた商品に実際に触れ、発信内容を考えていきます。
◇振り返り
2日間の活動を通して感じたことを振り返ります。
様々な場所から集まったメンバーと共に、新しい気づきを共有し、意見を深め合う時間になればと考えています。

■要綱

11月・12月の土日(予定) オンラインプログラム
1日目 16:00~20:30  2日目 9:00~11:30

[集合場所]オンラインにて開催

[参加条件]※原則として以下の条件に合致する方

・PCを使用して参加できる方
・活動期間に大学・大学院・短期大学在籍中の方(学部・学科不問)

[費用]無料

※1日目の交流会での食事の用意をお願いします。食材の一つは福島県産のものを使用しましょう!(各自負担)
※2日目のSNS発信等に扱う商品は、お申込み時に記入される住所へ、Gakuvoが手配します。費用もGakuvo負担です。

オンライン版_チーム「ながぐつ」プロジェクト福島 参加希望者フォーム
※参加希望者フォーム 2020年10月7日(水)まで
※このフォームは参加を確定するものではありません
※ご回答された方には、実施日が確定次第メールにてご連絡させていただきます。
※ボランティア活動参加者には、活動参加証明書をお渡しいたします。

[お問い合わせ先]

日本財団学生ボランティアセンター:髙野、生島

TEL:03-6206-1529(火~金 10:00~18:00)※祝祭日を除く)

Mail:shien.11@gakuvo.com

※必ずshien.11@gakuvo.comからのメールを受け取れるよう受信設定をお願いします。

一覧に戻る

PAGETOP