1. HOME
  2. お知らせ
  3. ながぐつ+~シェアして学ぶ東北とボランティア~を開催しました!

お知らせ

201602/26(Fri)
お知らせ

ながぐつ+~シェアして学ぶ東北とボランティア~を開催しました!

2月20日(土)、上野にある「いいオフィス」にて

【ながぐつ+~シェアして学ぶ東北とボランティア~】を開催しました!

s_図2

 

当日は雨風が強い天候の中、40名近くの方が足を運んで下さいました。

(なんと福岡から駆けつけてくれた強者も。笑)

【1】アイスブレイク

今回は、受け付けの時点でくじを引いてもらい、グループ分けをしました。

初めまして同士の人ばかりなので、最初はぎこちない雰囲気でしたが・・・・

s_P1012020

s_P1012026

インターンが練りに練ったレクリエーションで見事アイスブレイク!!

笑い声が聞こえたり、お互いに突っ込み合う様子が見られました*

【2】加藤拓馬さんによる講演

s_P1012049

空気が和んだところで、一般社団法人まるオフィス代表理事の加藤拓馬さんから

「復興支援から地域創生へ~大学生ができること~」というテーマでお話をいただきました。

s_P1012056

 

卒業を控え、就職先も決まっていた加藤さん。

東日本大震災を機に、気仙沼へ移住を決め、チーム「ながぐつ」プロジェクトの受け入れなどを行って下さいました。

講演では、震災直後の気仙沼市唐桑町の様子から「復興とは?」「ボランティアって?」といった多岐に渡るお話を聴かせていただきました。

s_P1012050
(加藤さんのお話に真剣に耳を傾け、メモを取る参加者さんも)

 【~休憩~】

s_P1012066

(ながぐつプロジェクト参加者が一般参加の人にながぐつプロジェクトについて説明していました!ありがとう~)

s_P1012055

(常に走り回るインターン達)

s_P1012113

(V-1に引き続き司会の2人。今回はしゃべる量も多く大変でしたが、最後まで頑張りました!)

【3】パネルディスカッション「震災から5年。今できること、今すべきこと。」

s_P1012081

後半は、ながぐつプロジェクト参加者及び東北復興支援に携わった方3名をお招きしてのパネルディスカッション。

それぞれの活動や動機についてお聞きした後、「震災から5年。今できること、今すべきこと」をテーマに3名の方が考えるこれからのボランティアや東北にできることを伺いました。

s_P1012097

s_P1012130

その後、参加者のみなさんにもグループ内で同じテーマについて共有をしてもらいました。

予想以上にこの問いについての議論が白熱し、時間を切るのがとても惜しかったです。

 

【4】災害クロスロード

最後のプログラム。インターン達が各グループでファシリテーターを担い、災害クロスロードというワークショップを行いました。

s_P1012157

もしも、突如自分が選択しなければならない状況に陥った時、どちらを選択するのか。

s_P1012147

実際に起こった事例を元に、「YES」「NO」の決断を下し、なぜその決断をしたのか、どういった状況を想定したのかを各グループで話し合いました。

s_P1012213

答えのない問い。真剣に取り組み、お互いの考えをシェアし合う姿がとても印象的でした。

s_P1012112

(前のめりになってシェアし合う姿。いいですよね。)

 【5】閉会、交流会

閉会式ではチーム「ながぐつ」プロジェクトを支えてくださっているお二人(有賀行秀さん、長瀬健太郎さん)からのメッセージを読み上げ、懐かしそうに聞き入る人の姿も。

s_P1012180

s_P1012181

お忙しい中、ご協力いただいた有賀さん、長瀬さんありがとうございました。

最後にみなさんと記念撮影!

s_P1012187

(ピンぼけしてしまって申し訳ありません・・)

イベント後の交流会も大変盛り上がりました!

s_P1012209

(講演者の加藤拓馬さんに話しかけに行く人が多かったですね~)

s_P1012215

(久しぶりの再会を喜ぶながぐつ参加者たちもたくさんいましたよ)

 

このイベントは、インターン達が昨年6月の合宿を元に、自分たちの力でイチから全て創り上げてきました。

当日を迎えるまでに様々ご指導・ご協力いただいたみなさま、そしてイベントにお越しいただいたみなさま、

本当にありがとうございました。

 

そしてインターン生たち、半年以上かけての準備・運営お疲れ様でした*

これで終わりではなく、今後も形を変えながら自分たちにできることを探し、実行していきましょう!

 

 

一覧に戻る

PAGETOP