1. HOME
  2. お知らせ
  3. 「平成28年(2016年)熊本地震」に対してボランティアを考えている学生の皆さんへ

お知らせ

201604/16(Sat)
災害支援

「平成28年(2016年)熊本地震」に対してボランティアを考えている学生の皆さんへ

災害時には、ボランティアの手が不可欠です。

災害が起きると、次のようなかたちでボランティアの受け入れ準備が進められます。

1.緊急人命救援:まず人命救援を最優先にした救援活動が行われます。

2.ボランティア受け入れ準備期:緊急救援期と並行し、ボランティア派遣団体は、情報収集を進め、被害状況、

ボランティアのニーズ収集、ボランティア活動に必要な物資の調達などを行います。

3.2の受け入れ準備が整ったのち、ボランティアの募集が始まります。

 

Gakuvoでは、現在、2の段階ボランティアの受け入れ準備を、関係団体と協力し行っています。学生ボランティアのニーズが確認され、それに必要な準備が整った場合は、HP、FBなどのツールで学生ボランティアの募集情報をアップします。

 

ボランティアを考えている学生さんは、現地の情報の収集、災害ボランティアに関する知識、災害ボランティア活動の必要な備品の準備などを行い、ボランティア募集情報を引き続き、チェックしてください。なお、ボランティア参加に関しては、保険の加入が必須です。また、現地の状況やニーズは日々刻々と変わっていきます。さらに災害ボランティア参加に際しては、余震などによる二次被害にも気を付けなくてはなりません。このような情報、知識の収集を行い、準備をするようにしてください。

 

日本財団学生ボランティアセンター

代表理事(理事長) 西尾雄志

一覧に戻る

PAGETOP