1. HOME
  2. お知らせ
  3. ハンセン病「THINK NOW ハンセン病」

お知らせ

201501/20(Tue)
お知らせ

ハンセン病「THINK NOW ハンセン病」

みなさま

現在、1月25日の「世界ハンセン病の日」に向け、ハンセン病の正しい理解を 呼びかけるキャンペーン「THINK NOW ハンセン病」を展開しております。

どうぞみなさまも、このキャンペーの周知にごご協力ください。

よろしくお願いいたします。

 

(1)応援メッセージ映像「THINK NOW ハンセン病」

・期間:2014年12月1日~

・内容:著名人や社会的に影響力のある人はじめ、ハンセン病の正しい理解を促進するためのメッセージ動画をSNSで発信する。

・サイト:http://hansenbyo.wix.com/leprosy

※ 約800名のメッセージを発信中(1月19日現在)

※ GHORUSを使った周知も実施:https://ghorus.com/projects/710

(2)公式サイト「グローバル・アピール2015」特設ページ開設

・開設日:2014年12月19日

・内容:グローバル・アピール2015関連情報

・サイト:http://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/leprosy/GA2015/

(3)大型ビジョンによる放映

・期間:2014年12月28日~2015年2月9日

・場所:全国26地域53カ所(資料1「大型ビジョン放映」)

・内容:http://youtu.be/ZkgGnWt5TZo (30秒|街頭ビジョン)

(4)日本財団ビル・大型ポスター掲示

・期間:1月13日~2月28日

・場所:日本財団ビル1階 窓(2階での掲示も準備中)

・内容:世界のハンセン病の現状を伝える20点のポスター

(5)車内デジタルサイネージによる放映

・期間:1月19日~25日

・場所:JR 7路線(山手線、中央線快速、京浜東北・根岸線、京葉線、横浜線、南武線)、東京メトロ7路線(銀座線、丸ノ内線、東西線、千代田線、半蔵門線、有楽町線、副都心線)

・内容:http://youtu.be/ti5d9p_ZN9Q (15秒|列車内)

(6)記事挟み告知

・期間:1月19日~25日

・掲載紙:産経新聞全国版、東京新聞

・内容:「世界ハンセン病の日」カウントダウン

(7)ハンセン病認知度調査

・内容:国勢調査の手法に則り全国3,000人を対象としたインターネット調査

・結果:1月22日発表予定

(8)街頭キャンペーン「THINK NOW ハンセン病」

・日時:1月25日(日)12時30分~15時30分

・場所:都内6カ所(調整中)

渋谷 パルコスペイン坂広場、駅西口3カ所

秋葉原 UDXサボニウス広場、駅昭和通り口1カ所

東京スカイツリー・ハナミ坂ひろば(とうきょうスカイツリー駅改札前)

お台場 ヴィーナスフォート・オリーブ広場

原宿駅(調整中)、表参道2カ所

池袋駅(調整中)

・内容:ハンセン病の応援メッセージ映像への参加、及びチラシ配布

(9)新聞・雑誌広告

・新聞:

① 掲載日:1月25日(日)

② 掲載紙:地方紙55紙、スポーツ紙7紙(調整中)

③ 内容:「世界ハンセン病の日」、及びキャンペーン「THINK NOW ハンセン病」告知

・雑誌:

① 掲載日:1月・2月

② 掲載誌:37誌(総計3,700万部)

③ 内容:「世界ハンセン病の日」、及びキャンペーン「THINK NOW ハンセン病」告知 (10)世界のハンセン病回復者と日本メディアの対話会

・日時:1月26日(月)13時30分~18時

・場所:日本財団ビル2階 会議室

・内容:世界6カ国の回復者による講演、日本メディアとの対話

(11)「THINK NOW ハンセン病-グローバル・アピール2015-」

・日時:1月27日(火)10時30分~18時

・場所:ANAインターコンチネンタルホテル

・内容:

① グローバル・アピール2015宣言式典

② ハンセン病国際シンポジウム「今、何故ハンセン病問題なのか」

(12)ビデオ上映会「世界のハンセン病と日本財団の活動」

・日時:1月30日(木)16時30分~17時30分

・場所:日本財団ビル1階 バウルーム

・内容:

① インドネシア 島々に横たわる現実を見よ!

② ネパールの国境地帯を往く!

(12)文芸から見るハンセン病-作家・北条民雄について語る-

・日時:1月30日(木)18時~19時30分

・場所:日本財団ビル1階 バウルーム

・内容:

① 北条民雄「いのちの初夜」朗読(原田大二郎氏)

② 「火花」制作/執筆秘話(高山文彦氏)

③ 阿南市の取り組み(岩浅嘉仁氏)

④ パネルディスカッション

(13)写真展「ハンセン病を考えることは人間を考えること」

・期間:1月24日(土)~28日(水)11時~19日

・場所:丸の内 オアゾ〇〇広場(おおひろば)

・内容:世界のハンセン病の現状を伝える40点の写真

 

また各種イベントについては、ハンセン病制圧活動サイト「Leprocy.jp」に掲載予定。

ハンセン病を考えることは、人間を考えること。 (映像15秒)

ハンセン病を考えることは、人間を考えること。 (映像30秒)

 

資料1「大型ビジョン放映」1

一覧に戻る

PAGETOP