1. HOME
  2. お知らせ
  3. つながりマルシェ/「東北×熊本 いま一度あの災害を。これからの防災を。」参加者募集!

お知らせ

201702/16(Thu)
お知らせ

つながりマルシェ/「東北×熊本 いま一度あの災害を。これからの防災を。」参加者募集!

2月18日(土)に、チーム「ながぐつ」プロジェクト福島&熊本の参加者が、協働ステーション中央で開催される「つながりマルシェ」に参加し、被災地の今とこれからの防災についてお話しをさせていただきます!

 

協働ステーション中央では、2015年12月にもチーム「ながぐつ」プロジェクト参加者が十思カフェと呼ばれる会に登壇し、現地のエピソードを一般の方にお話しさせていただいたり、グループディスカッションを行いました。(その時の様子がこちら

 

今回は、毎月派遣を行っている福島県いわき市の活動参加者と、昨年発生した熊本地震被災地のボランティアの参加者がタッグを組み、企画を進めてきました。

発災から6年目を迎える東日本大震災、発災から1年を迎える熊本地震を通じ、被災地に対して自分たちは何ができるのか、そして自分がいざ災害に見舞われたときどうするべきなのかについて、参加者のみなさんとのワークショップを行いながら一緒に考えます!

ながぐつプロジェクトや熊本地震ボランティアに参加した人はもちろん、これからボランティアに参加しようと考えている人や、災害・被災地復興について興味・関心・取り組んでいる学生さんなど、ぜひぜひ足を運んでくださいね

当日はなんと、長崎・徳島・仙台からもメンバーがかけつけ、お話しをさせていただきます*

◆つながりマルシェ◆
日時:2017年2月18日(土)10:00~16:00
※Gakuvoメンバーは13:00~14:30に登場

参加費:無料(申し込みも不要です)
会場:協働ステーション中央
http://chuo.genki365.net/contents/hp0001/index00010000.html
イベント詳細:http://chuo.genki365.net/news/hp0001/index01550000.html

Gakuvo発表内容
1)福島・熊本の今
災害の概要や、現地の様子をお伝えします
2)私たちにできることは?
外部地域の私たちだからできることをグループで考えます
3)自分の身を守るためには?
いざ自分が災害に遭った時の備え、できていますか?
非常時持ち出し袋作りを通し、楽しみながら防災への取り組みを体験してみましょう!

 

 

一覧に戻る

PAGETOP