1. HOME
  2. お知らせ
  3. 立教大学公開講座 「社会をデザインするソーシャル・アクション」開催

お知らせ

201706/30(Fri)
お知らせ

立教大学公開講座 「社会をデザインするソーシャル・アクション」開催

日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)は2015年度より立教大学と協力し、授業・講座を開催しております。
2017年は、立教サービスラーニングセンターにて実践系科目「プロジェクト・プランニング」を展開し、8月のフィールドワークと、それにかかる事前学習などをGakuvoが担当しています。
8月には、履修生がインドネシアに渡航し、インドネシア人参加者と協力しながら、現地で活躍する社会起業家にインタビューをし、その結果をプレゼン・記事にする活動を行います。
現地での活動に先立ち、立教大学サービスラーニングセンターxGakuvo 公開講座『社会をデザインするソーシャル・アクション』を開催します。
「社会的企業(ソーシャル・エンタープライズ)」に注目し、NPOやNGO、企業や行政等の組織形態の違いにも着目しながら、コミュニティやビジネス、制度の力を組み合わせた新しい社会的な活動(ソーシャル・アクション)についての基礎を学びます。
「社会的企業の現状と可能性」「ビジネスという形での社会課題の解決」について知りたい人、ぜひお越しください。

【日時】2017年7月13日(木) 18:30~20:30
【場所】立教大学池袋キャンパス 本館1203教室(住所:〒171‐8501 東京都豊島区西池袋3‐34‐1)
【お問い合わせ】立教サービスラーニングセンター TEL:03-3985-4967 メールアドレス:rsl@rikkyo.ac.jp
【当日のスケジュール】
1.開会・趣旨説明
2.講義:「ソーシャル・アクションとしての社会的企業の可能性と課題」/講師:藤井 敦史(立教大学コミュニティ福祉学部教授)
3.報告①:「Gakuvo発足以来、目指してきたものと実際の活動状況」/発表者:豊永 はるか(日本財団学生ボランティアセンター職員、本学兼任講師)
4.報告②:「Gakuvoインドネシア・プログラムに参加して」/報告:福田 佳奈子(立教大学経営学部国際経営学科4年)
5.質疑応答

一覧に戻る

PAGETOP