1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【他団体イベント】熊本地震から学ぶこれからの減災に活かす”受援と支援”のあり方

お知らせ

201712/20(Wed)
お知らせ

【他団体イベント】熊本地震から学ぶこれからの減災に活かす”受援と支援”のあり方

熊本地震から1年8か月が経過しました。

Gakuvoでも、約5か月間学生ボランティアを現地に派遣し、復旧・復興に携わらせていただきました。

学生ボランティア派遣チーム「ながぐつ」プロジェクト 熊本ボランティアについてのご報告

いつ、だれに起こるか分からない災害。

今回はお手伝い“する”側だった私たちも、いつ“してもらう”側になるか分かりません。

そこで、熊本地震を題材に今後起きうる災害時の減災を考えるイベントを特定非営利活動法人ジャパンハートが企画しています。

 

普段じっくりとお聴きできない支援を「受ける」側の声。

自分の活動を振り返ると共に、今後の災害について考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか

=====以下、ジャパンハートよりメッセージ======

熊本地震の支援を通し、被災支援の「裏側で起こっていた事」について一般に知られていないと感じました。そこで支援者援者の関係性について考えを深め、いつ、どこで自分たちが当事者になったとしても、お互いに求められることを考えて行動することが、減災への第一歩だと考え、このシンポジウムを企画しました。
是非、ご参加くださいますようお願いいたします。

【熊本地震から 学ぶ、これからの減災に活かす受援と支援のあり方】
▽日時
 2018  1  20 ()13:00~16:00

▽会場
 人権ライブラリー会議室
(東京都港区芝大門 2-10-12 KDX 芝大門ビル 4F、03-5777-1919)

▽プログラム
12:30 会場
13:00-14:50 基調講演
・原田壽氏(熊本市南区役所保健子ども課課長)
・松尾弥生氏(高齢者介護複合施設南阿蘇ケアサービス副代表)
15:00-16:00 ディスカッション

▽参加費
 2,000(会員1,500 )


▼詳細・お申し込みはこちら

▼お問い合わせ(※Gakuvoではないので、ご注意くださいね)
認定NPO法人 ジャパンハート 担当小高宏司
TEL: 03(6240)1564 Email: 
i.e.r@japanheart.org
HP: 
www.japanheart.org

一覧に戻る

PAGETOP