1. HOME
  2. お知らせ
  3. 第5回Gakuvo Style Fundプレゼン審査会・事務説明会を開催しました

お知らせ

201809/19(Wed)
お知らせ

第5回Gakuvo Style Fundプレゼン審査会・事務説明会を開催しました

7月29日(日)第5回Gakuvo Style Fundプレゼン審査会・事務説明会を日本財団ビルで開催しました。

 

1次審査を通過した全33団体の代表が全国から集結しました。

 

スケジュール

10:30~10:55 開会、オープニング

10:55~11:50 Cコース~Baca・vo(ばかぼ)~プレゼンテーション

11:50~13:00 ランチ

13:00~13:30 Aコース~Colla・vo(こらぼ)~プレゼンテーション

-休憩-

14:00~14:40 事務説明会①~活動報告webについて~

-休憩-

15:00~16:00 ゲストスピーカー講演

                        株式会社CAMPFIREソーシャルグット事業部マネージャー 酒向萌実氏

-休憩-

16:15~16:45 事務説明会②~事務手続きについて~

-休憩-

17:00~17:20 審査委員からの講評

17:20〜17:40    クロージング

開会、オープニング

Gakuvo常務理事の小西による開会挨拶に続いて、Gakuvo宮腰よりプレゼンテーション前のライトニングトークについて説明が行われました。

 

Cコース~Baca・vo(ばかぼ)~プレゼンテーション

1分30秒の時間を自由に使い、審査委員に最後のアピールをします。Baca・voで書類審査を通過した15団体が挑みました!

今回は初の試みとしてGakuvoインターン生が団体紹介パネルボードから1分間団体を紹介し、代表者による1分30秒のプレゼンテーションが行われました。

各団体のプレゼンテーション終了後、「良い活動だな」と思ったら『Good』、「まだまだ良くなる」と思ったら『more…』のどちらかを手元のボタンで選んでもらい、その後発表団体に対してコメントを挙げてもらうといった流れで進めました。

 

そんなBaca・voのプレゼンテーションからは緊張を上回る各団体の活動に対する熱い思いが伝わりました。

※Baka・voとは・・・

徹底的にのめり込み、課題解決にがむしゃらにのめりこむ団体を対象としたコースです。

ランチ、休憩

ランチ、休憩時間では団体紹介のパネルを見ながらそれぞれの活動について話し合ったり、パネルにメッセージを書き込んだりと全国から学生が集まる審査会の場だからこそ可能な交流が行われました。

Aコース~Colla・vo(こらぼ)~プレゼンテーション

ランチで一息ついた後、Cコースと同様にColla・voで書類審査を通過した5団体によるプレゼンテーションが行われました。

 

Colla・voは他の団体やNPO、企業などと協働してプログラムを行うことにより新たな活動展開を目指す団体です。

 

 

 

各団体の色が出たプレゼンテーションでした。

※Colla・voとは・・・

他の組織と協働し、新たな活動展開を図る団体を対象としたコースです。

ゲストスピーカーの講演

株式会社CAMPFIREソーシャルグット事業部マネージャーの酒向さんをお迎えしました。酒向さんは「クラウドファンディングのプラットホーム」と言われるCAMPFIREで社会課題解決に取り組む人たちのクラウドファンディングのサポートを行っています。

 

団体での資金集めや、プロジェクトの継続に難しさを感じている学生が多く、学生たちは熱い眼差しを向けて話を聞いていました。

クラウドファンディングは社会課題を解決するため活動を始めたい人と、その活動を応援したい人を結びつける役割もあるという事が分かりました。

さらに活動をSNS等を利用し社会に広め、「社会がどう変わるのか、人がどう変わるのか」という、その先も考えることが大切だとおっしゃっていました。

学生にとって少し遠い存在であったクラウドファンディングを団体がミッションやビジョンを達成するための具体的な手段の一つとして考えるきっかけになるような講演でした。ありがとうございました。

事務説明会

Gakuvo吉田より採択団体が活動の様子を発信するweb報告について。明治学院大学の波多野さんより採択後に団体が提出する書類や事務局との連携などをはじめとした採択団体の心構えについて説明が行われました。

どちらも採択決定後重要な事務手続きとなるので、学生たちは真剣な表情で話を聞いていました。

 

 

クロージング

審査委員の 明治学院大学ボランティアセンター長 杉山恵理子さん・副学長 野沢 慎司さん、日本テレビ出身/アナウンサー・記者 藪本雅子さん、株式会社MTG部長 谷口浩一さん、Gakuvo古川から講評とこれからの活動に向けたアドバイスを頂き、第5回Gakuvo Style Fundプレゼン審査会が終了しました。

 

 

 

長時間にわたる審査会にご参加いただいたみなさん、お疲れさまでした。

Gakuvo Style Fundでは本来の目的だけでなく、他団体との交流やゲストスピーカーの講演などから気づく学びが沢山ある貴重な機会であり、学生にとって良い刺激の場であると思います。

またここでの経験を今後の活動のばねにしていただけたらと思います。

文責:2018年度Gakuvoインターン

第5回Gakuvo Style Fund最終審査結果について(審査結果はこちらから)

 

一覧に戻る

PAGETOP