1. HOME
  2. お知らせ
  3. チーム『ながぐつ』プロジェクト第114陣 活動予定について

お知らせ

201504/23(Thu)
お知らせ

チーム『ながぐつ』プロジェクト第114陣 活動予定について

5月1日(金)~4日(月)で派遣されるチーム「ながぐつ」プロジェクト第114陣では

<オリーブ陣>としていわきオリーブプロジェクトと広野町オリーブプロジェクトに伺い、

お話を聴いたり作業のお手伝いを行います!また、津波と原発の被害を受けた町の視察も予定しています。

 

※114陣募集はこちら

 

いわきオリーブプロジェクト

原発事故による風評被害を受けながらも、農業の再建をかけて活動を行われているいわきオリーブプロジェクト。

114陣ではオリーブ畑でオリーブの植え替えや支柱打ち込み作業を予定しています。

いわきの復興のシンボルとしてオリーブ栽培に尽力されているいわきオリーブプロジェクト

なぜ「オリーブ」なのか。この活動に込められた想いはどんなものなのか。

ぜひ直接お話を伺い、一緒にオリーブ栽培の作業をしませんか?

twitter1

 

広野町 二ツ沼総合公園グランドオープンイベント

福島第一原子力発電所から約20~30km圏内に位置する広野町。

原発事故によって、一時は全町民のみなさんが町外への退避を余儀なくされました。
(現在は少しずつ町民の方々が戻ってきています。)

今回訪れる二ツ沼総合公園は震災後、福島第一原子力発電所事故の収束に向けた拠点となっていたことから

長い間休園していました。少しずつリニューアルの準備を進め、5月3日にグランドオープンイベントが開催されます。

114陣では、このイベントのテント設営や飲食ブース、

お世話になっている広野町オリーブプロジェクトブースなどのお手伝いを行う予定です。

 

広野町のみなさんと触れ合いながら、広野町を知り、みなさんができることを探しませんか?

 

<広野町オリーブプロジェクト>

原発事故によって荒廃した田畑の再生と、町民の帰還の後押しを目的に、復興のシンボルとしてオリーブの栽培を行われています。当日は、お手伝いをしながらぜひオリーブや広野町への想いを聴いてみてください

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

富岡町視察

2013年3月に警戒区域が解除された富岡町を視察します。

富岡町は東日本大震災による東京電力福島第一原発事故で全域が警戒区域に指定され、

今も全町民が避難されています。

あの日のままの町

あなたの目であの日のことを見てきてください。

twitter3

浜風商店街

震災により甚大な被害を受けた久之浜の商店街。

2011年9月より久之浜第一小学校敷地内に仮設店舗の「浜風商店街」をオープンされています。

商店街のみなさんとぜひ交流してくださいね。

twitter1

夜の振り返り

活動中は毎晩、参加者同士でその日見たこと、聴いたこと、感じたことをシェアしたり、

テーマを決めてお互いの考えや想いをシェアする時間を設けています。

twitter1

自分だけでは気が付かなったことに気づいたり、

言葉にして発信することでまた自分の中に新たな想いが生まれたりします。

自分たちの活動の意味や震災と向き合う大切な時間となると思います。

 

※活動予定は当日までに変更されるかもしれません。ご了承ください。

 

 

「あなた」自身で様々なものを見て、聴いて、感じて、考えて、学んでみませんか。

みなさんのご参加、お待ちしております。

 

 

 

 

一覧に戻る

PAGETOP