災害ボランティアのいろは

※本ページはスマートフォン専用サイトです

  • 災害発生 いつ、どこで、誰に降りかかるかわからない災害。
  • 現地活動 活動範囲に限界のある学生では、力不足になるかもしれない・・・けれど。
  • 学生ならではの力 そこには学生にしか成し得ない地元の方々との交流や結束力がある。
  • 学生が届けられるもの ”笑顔”だけは、必ず生まれる。

災害ボランティアの流れ

  • 災害発生
  • 人命救助

活動前

  • 現地の情報収集
  • ボランティア保険加入
  • 持ち物準備
  • 心構え
  • ボランティア申し込み
  • KYT(危険予知トレーニング)

活動中

  • 現場の「衣」
  • 現場の「食」
  • 現場の「住」

活動後

  • 惨事ストレス
  • 再スタート
これまでGakuvoが携わった災害