被災地でボランティアに参加する方法は主に2つ!

申し込み方法

①災害ボランティアセンターに登録して活動
災害が発生した際に、ボランティアの助けを必要とする被災者の方と何か力になりたいボランティアをマッチングさせ、復旧・復興活動を行う仕組みを推進する組織。
ここで活動する際は、活動する地域の災害ボランティアセンターに赴き、申し込み後、班に分かれ、割り当てられた活動を他の一般ボランティアと行う。
②NPO、NGO等の団体の活動に参加して活動
Gakuvoの様に、災害発生後に現地で復旧・復興に携わるNPO、NGO等の団体も数多くある。そういった団体でボランティアを募集している場合は、そこに参加することも災害ボランティアとして活動する手段の1つ。参加方法は各団体によって違うので、必ず募集ページをよく確認し、団体に事前に連絡を取ること!

①②共に、ボランティア保険加入は必須!現地の負担を減らすためにも、現地到着後スムーズに活動を開始するためにも、できるだけ居住地で保険加入することをおススメ!

出典

災害ボランティア入門
編者:ピースボート災害ボランティアセンター
https://pbv.or.jp/volunteer_training/booklet
社会福祉法人秋田県社会福祉協議会
http://www.akitakenshakyo.or.jp/pcms/uploads_dir/editor/doc/volunteer/gaidorain(akita).pdf
内閣府
http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h22/01/special_01.html