第1回Gakuvo Style Fund活動報告

JoyStudyProject

s__storage_emulated_0_DCIM_Camera_1423892612577.jpg
201503/09(月)

2月14日昼(はれ)住民有志の方々と、企画の年間スケジュールや必要な物品について検討を行いました。地域のイベント、子どもや高齢者の生活状況、開催会場の都合等を総合的に勘案して、企画を5月、7月、9月、11月、1月、3月の隔月の1日を初年度は実施することが決定しました。具体的な日程・開催目標が定まったことで、関係機関とのコラボ等の具体的な相談ができるようになりました。物品についても具体的な相談ができ、早急に買物支援用の自転車を購入して活動地域に置けるよう手続きと承認を得る必要がわかりました。

s_10686877_1413689792264216_4700987609938844509_n.jpg
201503/09(月)

2月1日昼(はれ)埼玉県新座市北部第二地区地域福祉推進協議会の「きたにフェスタ冬」のお手伝いをしました。この地域は私たちの活動地域とは全く違う場所にあります。当団体では「地域コミュニティ活性化」というとらえにくいイメージを、一人ひとりがもてるように、先進的な地域活動を「見本」にして、運営のお手伝いをしてトレーニングをしています。子ども、障がいのある方、高齢者がそういった「壁」もなく交流し、楽しめる場、「①」と「②」の検討課題の参考としました。http://www.niizashakyo.or.jp/keikaku/kakuchiku.html

s_DSC_0074.jpg
201503/08(日)

1月30日夜(はれ)企画の学生ネットワーク会議を開催しました。今まで情報収集したことを整理し、どのように展開するかを具体的に考えました。買物弱者の方々が買物をする場だけではなくて、活動てきる場、憩える場にしていくことが必要だということを確認しました。そのためには、①何らかのプログラムが必要で、②同世代だけでない多世代交流が必要、③ただ、私たちがいれば子ども達は自然と来る、けれどもそれだけでは十分ではない、④私たち大学生だけでなく、地元の高校生や日本語学校の留学生も巻き込めるものにできないか(新宿区の人口1割は外国籍の方で、その大部分を留学生が占めます)以上のことを今後の検討課題としました

s_1421835942968_1.jpg
201503/08(日)

1月21日夜(はれ)百人町4丁目連絡会の防災・防犯部会に参加して情報収集しています。地域では買物困難のような生活の一部の課題から、防災・防犯まで様々な課題があります。しかし、それは別々のことではなく、買物に行けない人は家にいることが多く、訪問販売のような消費者被害にも遭いやすく、災害時の備えもあまりできていないという実態があります。地域にどっぷりと入りこんで活動するということは、様々な課題に直面し、それに団体としてどう取り組むか、ということが常に問われることになると感じる日でした。

s_1421831505123.jpg
201501/24(土)

1月21日夕方(あめ):新宿NPO協働推進センターの利用者懇談会で、地域のNPOの方々と「センターとの関わりを通じた協働」について意見交換をしました。(当団体はこのセンターの事業運営委員の役目をいただいてお手伝いをしています)新宿区には有名なNPOの拠点が数多くあり、そのような方々との意見交換は刺激的であると同時に、企画の活動にも活きるアイディアをいただきます。認定NPOの「まちぽっと」さんより、「協働となると交流をイメージすることが多いが、何か共通の目的をもって成し遂げることも重要」というお話をいただきました。本企画でも「交流」をポイントとしていますが、数々のコラボ先が「互いを知り」、「共通の目的」を持つこと、「協働の達成感」を持てるようにすること、アドバイスを意識して取り組んでいきたいとメンバー一同感じた時でした。

s_DSC_0057.jpg
201501/11(日)

1月10日(はれ)日中:今日は団体の月一回のサロン活動「さんさん広場」でした。「さんさん広場」は東日本大震災からの広域避難者と地域住民の両者の「在住支援」を目的とした活動です。今月で三周年になりました。今回の企画では会場でこの「さんさん広場」を出張展開することも検討しています。参加者の子ども達や親御さん、買い物弱者とされてしまいそうなご高齢の方々から、それとなく買い物のニーズを確認して情報収集しました。

s_1420710527173.jpg
201501/10(土)

1月8日(晴れ)夜:活動地域の自治会「百人町四丁目連絡会」の定例会議に参加しました。会議の前に住民の方と企画のご相談をして、会議では地域の状況について情報収集をしました。毎回、様々な地域の実態を把握します。そして、それを解決しようとする住民の方々の「強さ」を感じます。とても活発に頑張っている地域なのです。しかし、社会的にも有名な活動地域では、メディアや様々な団体は活動地域の「弱さ」の部分ばかりに着目してしまいます。それを住民の方々はとても悲しんでいます。私たちはこの「強さ」を大事にして、住民の方々が「強さ」が発揮できるよう、「強さ」が適切に評価されるよう、エンパワメントしていきたい(高めるお手伝いをしたい)という想いを持って活動しています。「弱者を弱者にしない」というコンセプトの背景にある想いを再確認した日でした。

s_DSC_0047.jpg
201501/09(金)

1月8日(はれ)夕方:会議室や団体の活動で普段からお世話になっている新宿NPO協働センター(参考:http://shinjuku.mypl.net/mp/walk_shinjuku/?sid=16798)に情報収集にいきました。企画の参考になる情報もあり、コラボ先の選択肢が広がりました。

s_1420623205532.jpg
201501/08(木)

1月7日(晴れ)夕方:日頃の活動で連携している新宿区社会福祉協議会に企画の相談をしてみました。会場をかりる際に施設だけでなく行政にも相談をしておいた方が良いことや、備品取り扱いのアイディア等の助言をいただきながらご相談ができました。

s_DSC_0037.jpg
201501/08(木)

1月5日(はれ)夜:夜にも学生ネットワーク会議を開催しました。こちらは人数が多い会議なので、企画の全体スケジュールの共有、内容やコラボ先についての意見交換、団体の別イベントでの広報方法などを検討しました。

s_DSC_0029.jpg
201501/08(木)

1月5日(晴れ)午後:学生ネットワークMTGを開催しました。初回は昨年末にかけて視察をしてきた東京都港区の「芝の家」http://www.shibanoie.net/を視察メンバーで振り返り、企画内容を膨らますブレインストーミングを行いました。小中学生が参画できる面白そうなアイディアがでてきました。

こらぼ
明星大学 減災プロジェクトFine
病院×Artプロジェクト
Vege GaGa(ベジーガガ)
From The Earth
NPO法人共存の森ネットワーク
学生団体ATMU!(ガクセイダンタイアトム)
@plus
特定非営利活動法人 伊能社中
Ritsサッカーコーチング
Tohoku
石巻専修大学山崎ゼミ
ゆるぼ
柏の葉天文部
学生団体Action ボランティア部署
ホヤぼーや同好会
かぎあな編集部
新潟青陵大学・新潟青陵大学短期大学部ボランティアセンター 学生ボランティアコーディネーター
敬和学園大学フェアトレード推進団体☆Keiwa Smile Stars☆
HaLuz
フォーエヴァーグリーン YOKOHAMA Youth
sport a you
久多応援プロジェクト
MB
現代アートチームモヤスブ
奈良教育大学ボランティアサポートオフィス陸前高田ひまわりオイルプロジェクト
国際食育団体「おむすび」
WOSE
れい⇔ほく
Messenger Culion
ばかぼ
早稲田大学気仙沼チーム
劇団虹
学生NGO HaLuz
気仙沼ゲストハウス”架け橋
Take action for Leyte
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
ボルネオプロジェクト
GCMP youth
JoyStudyProject
猪倉農業関連プロジェクト
Do for smile@東日本プロジェクト 明学・大槌町吉里吉里復興支援プログラム
気仙沼みらい創造カレッジ
RINC
ストリートチルドレン芸術祭
Q.E.D.Project架け橋
J-CaJa (Join-Cambodia Japan)
食と子どものひろば三芳村

※団体の順番は、応募時のエントリー順です。

PAGETOP