第2回Gakuvo Style Fund活動報告

桜美林大学SLC-V

1459428759342
201603/31(木)

こんにちは!

 

SLC-Vです!!ささっこクラブの報告を2日分連続でアップさせていただきます!

 

今回のささっこはお菓子作りをしました!!

コーンフレークを軽く砕いたものと千切ったマシュマロを溶かしたホワイトチョコで固めた物を作りました!

コーンフレーク、マシュマロ、チョコとそれぞれ三班に分けて作業をしてもらいました!案の定というか、予想通りというか(笑)つまみ食い大会が始まってしまい、、、必死に大人が止めるという構図が完成しました(笑)

 

それでも後での楽しみにしとこう!と言うと、仕方ないなぁ、といった感じでつまみ食いも終わり(笑)集中さえすればさすがというか、滞りなく作り終えることができました!

男の子、女の子関係なくお菓子に興味がある子、ない子がはっきりと別れていて、自分の作業が終わったら待ってるのも退屈で他の遊びを始めたり、最後まで作り続けている子がいたりとお菓子作り一つとっても彼らの個性が現れているなぁと思いました(笑)

 

今回は昨日お世話になった町内の大工さんにもお礼をしようということで作ったお菓子を届けさせてもらいました!とても喜んでいただくことができました(^^)大工さんも子どもが好きな方で前回の木工も快く協力してくださったそうです。

 

子どもの数がもともと少なく、震災により子ども達の声が地域からなくなってしまったことを笹屋敷の方々は残念に思っていました。ですが、震災から5年目を迎えた今、子ども達は新しいコミュニティを見つけ、自分達で作り、町に子どもの姿が見えるようになってきました。町内の定例会議で「昔に戻ったようだ」とおっしゃってくださった方がいたそうです。それはとても嬉しいことだと思います。ここまで来た道のりのひとつに僕もか関われていたらとてもありがたいです。

 

子ども達が地域にある物、地域にいる人を、知り、関わることができれば子ども達はもっともっと楽しく過ごすことができると思います。その中で地域へ子ども達の笑い声が響くことでもっと多くの笑顔や喜びを生む力を彼らは持っているのだなと、ささっこ達と触れあった半年間で感じることができました。

1459424861284
201603/31(木)

こんにちは!SLC-Vです!

3月30日  今回のささっこクラブは木工工作です!!

全国のボランティアさんから頂いた木材を使って皆で木工をしました!

基本的には本棚を皆作っていましたが特にルールはなく、それぞれの好きなものを作っていました。ギターのようなものを作っていたり、剣を作ったり、きれいな本棚を作ったり、お母さんが欲しいと言っていたからティッシュケースを作っている子もいました!!

なんていい子達なんだ、、なんて思いながらも作っている子どもたちは真剣そのもの。誰のためでも木工というひとつの事に楽しみながら一生懸命になれる姿を見れてよかったです(^^)

 

この日はささっこクラブを行っている笹屋敷の町内会の大工さんが来てくれて道具を貸していただいたり、子どもたちは色んな物の作り方を教わることができました!!

ティッシュケースを作っていた子も大工さんに作り方を教わりながらティッシュの箱のサイズぴったりにケースを作ることができました!

大工さんはご高齢の方でしたが子ども達のために、と今回平日の中足を運んでくださいました。子どもたちもとても喜んでいて、ありがたいことだと思います。その中でもその大工さんも子ども達と触れあうことでとても嬉しそうにしてくださいました。子ども達も地域の色を知って体験することができて、なおかつ地域の方にも喜んでいただけたことが僕も嬉しいなと思います。

 

子ども達が喜ぶことをするのは、ただ単に子どもへの教育支援というだけでなく地域に影響を及ぼすこともできるのだと思います。子ども達の姿が見えるだけで喜んでくれる人、嬉しい気持ちになってくれる人がいるということは子ども達にとっても、地域の人々にとってもありがたいことなのだと感じました。

1459408664945
201603/31(木)

こんにちは!SLC-Vです!

前回の活動の報告させていただきます。

 

2月27日 2月のささっこクラブは泉ヶ岳にあるスキー場で雪遊びをしました!!

みんなでソリを使って斜面を滑りました!

二人で乗ったり、乗り方を変えてみたり、乗りながら雪をなげあったりしていました!ソリで遊ぶのをひとつとってもそれぞれが自分で考えながら色んな遊び方をしていました(^^)

雪だるまをつくって静かに遊んでいたのにいつのまにか雪合戦が始まっていたりするなど普段とは違うささっこにみんな興奮していたようでした笑

保護者の方や地域のおじいちゃんも参加してくれて昔ながらの雪遊びを教えてくれました!

雪合戦をやるのにも木を盾にしたり、人に当てるのではなくて的を作ってそれに当てるゲームをしたり、、ソリの乗り方を変えるだけで早くなる、なんてことを教えてもらうと子どもたちも興味津々に試していました!

 

この日はインフルエンザで参加できなかった子がいたのですが、「行きたい!」と泣き叫んでいたそうです。来れなかったのは残念ですがいい意味にとらえればそれだけ期待されているのだと担当のスタッフさんも言っていました。

 

ささっこクラブを開いていることが町内の方々にも認識されており、定例の町内会議では毎回ささっこクラブの話題が上がるそうです。ささっこクラブを行うことを子どもたちだけでなく、地域の方々にも期待され、喜んでいただけています。この活動を続けていくことで子どもたちと地域の方々に少しでも笑顔になってもらえることができているといいなと思います。

餅つき
201601/26(火)

12月26日 冬休みイベント最後!そして、2015年最後のささっこは笹屋敷町内会で行われる餅つき大会に参加しました!  連続3日目にも関わらず子どもたちは朝から元気に顔を見せてくれました。大人たちのほうがヘロヘロだったかも…(笑) 餅つきの準備ができるまで自由時間となりキッズ広場に行く子、ビニールハウスで待ってる子に分かれました。ほんの数十分のことだったのですが終わってみたら汗だく…。この短時間でこんなに遊べるものなのかと単純に子供ってすごいなと思いました。   餅つきの準備がほぼ終わったころ一度エマオのビニールハウスに集まってからみんなで町内会館に向かいました。地域の方たちがたくさん集まり女性の方が中心になってお餅つきが始まりました!「よいしょー!よいしょー!」と大人の人が餅をついているのを見ている子どもたちは、見とれていたのかじーっと自分たちの順番が来るのを待っていました。 あらかた柔らくなってきたころに子どもたちもつきはじめました。きねをおっかなびっくりという感じで持ち上げて振り下ろしている子どもたちは恥ずかしいのか、集中しているのかみんな真剣な表情をしていました。低学年の女の子もスタッフさんに手伝ってもらいながら一生懸命餅つきをしていました。   つき終わったらお待ちかね!お餅をみんなでいただきます!お雑煮、おしるこ、きなこ、なっとう、みたらしなどなど、いろんな味のお餅をほおばっている様子は子どもらしいというか微笑ましいというか(^^)いつもこのくらい可愛ければなぁ、、、なんて(笑) そんなにぎやかな様子に地域のおばあちゃんたちも笑顔になってくれていました。「子どもがいると楽しいねぇ」とも言ってくださいました。子どもたちが外で元気に遊んで、地域のイベントにも自分から進んで参加してくれるようになったら、もっと笑顔が増えるのかなと思います。そのお手伝いを少しでもできたらなと思うし、この子達がまだ僕らと遊んでくれるうちにたくさん遊びたいなと思いました。

IMG_9915
201601/22(金)

続いて、12月25日です。
クリスマス会を行いました!

 

昨日と同じく、朝集まるとすぐに宿題と向き合い出す子ども達。始まりの会とラジオ体操を終え、さっそく今日のプログラムに移ります。この日はクリスマスケーキを作りました。5〜6人で1つのチームを組み、全部で4つのチームを作りました。どのチームが1番美味しそうなケーキを作れるかを競うことになると、子ども達は俄然燃え出しました。

用意していたスポンジにホイップクリームを塗り、フルーツやクッキーを飾って、その工程はどのチームも一緒なはずなのに、こうも違うケーキができるのか!というくらい各チーム個性豊かなケーキが作られていきます。女の子のチームでは、慎重にクリームを絞り、クッキーを1枚1枚丁寧に並べて、すごくキレイなケーキが出来ていました。その一方で、元気な男の子が多いチームでは、生クリームをたっぷり絞ってスポンジを重ねて・・・とにかく作業が大胆!楽しそう!(笑)途中で他のチームの偵察に行き「あっちのケーキすごい!負ける!」などという声も聞こえました。小さい子がいるチームでは、優先してクリーム塗りなどできる事をさせてあげていたり、上級生はどうしたら良いケーキができるか最初に作戦を練っていたりしました。

全チームのケーキが作り終わると、スタッフさんから順位発表が行われました。「どのケーキも素晴らしいので、順位は決めなくてもいいか」というスタッフさんの言葉に「何のために作ったんだ」と、反対する声が多かったからです(笑)結果発表を待つ子ども達の目は真剣そのものでした。結果が出ると、「1位のチームには◯◯(スタッフさん)の好きな子がいるからだ」などと批判の声もちらほら出ていましたが、そのやりとりも楽しそうでした。お昼ご飯と一緒に、皆で作ったケーキも食べます。お昼の時だけ町内会館に休憩に来ていたボランティアさんにも、積極的に自分たちが作ったケーキを分けに行っていて、子ども達の優しさを感じました。みんなで作ったケーキはとても美味しかったです!

 

ケーキを食べて紙芝居をみた後は、子ども達にとって嬉しい人物がやってきます。プレゼントを持ったサンタさん(の格好をした、ボランティアさん)です!子ども達には、すぐにバレていました(笑)サンタさんが持って来てくれたプレゼントは、色んな場所からささっこクラブを支えている方々の献品により集まったものです。スタッフさんから子ども達にもそのことが伝えられました。プレゼントを開けた子供たちの反応は様々でした。「これ欲しかったやつだ!」と嬉しそうな子。貰ったプレゼントをさっそく広げて遊んでみる子。欲しい物をそれぞれ交換しあったり、あまったプレゼントを小さい子に優先してあげていたり、自分のことだけでなく人の気持ちも考えられる優しい子たちだな~と思いました。残りの時間は、貰ったプレゼントで遊んでみたり、外に出て走り回ったり、大縄跳びをしたり、思い思いの時間を過ごして終わりました。バーッと広げられていて、忘れてしまわないか心配なプレゼントでしたが、最後には、みんな自分が貰ったものを紙袋に包み直して大事に持って帰っていました。

 

私は、ささっこクラブに関わってまだ日が浅いですが、子ども達の楽しそうな姿に会えるこの場所が好きです。2016年も子ども達と、地域の方々と、ささっこクラブに関わる多くの人の笑顔であふれる場所であって欲しいなと思います。

ささっこクリスマスツリー
201601/21(木)

こんにちは。桜美林大学SLC-Vです。

活動日からだいぶ時間が経ってからの更新になりごめんなさい。昨年末に行われたささっこクラブの活動報告をさせていただきます。

12月24日~12月26日にささっこクラブの冬休みイベントが行われました。普段は1日だけのささっこクラブですが、小学校が冬休みに入った今回は3日間のイベントです。長くなってしまうので、日ごとに記事を分けて報告いたします。

 

12月24日
この日はいつも使わせていただいている町内会館で翌日に行うクリスマス会の準備をしました。到着するとすでに何人かの子が宿題を片手に待っています。冬休みなど学校が長期のお休みの時にあるささっこクラブでは、お勉強タイムがあります。みんなより少しはやく集まった子が、宿題を開いて熱心にやる姿に後から来た子も影響されたのか、始まりの会の開始時間を遅らせるほどみんな真剣に宿題に取り組んでいました。夏休みの時には、みられなかった光景らしく、スタッフさんや、何度もささっこクラブに足を運んでるワーカーさんは、子ども達のこの様子にとっても驚いていました!

 

そんなお勉強タイムが終わり、始まりの会とラジオ体操をした後は、プログラムに移ります。この日のメインイベントはクリスマスツリーの飾り付けです。用意していたクリスマスツリーに、子ども達がオーナメントなどを飾ってくれました。元々ある飾りだけでなくて、様々な色のモールを組み合わせて綺麗なリングや小さなクリスマスツリーを作っている子、「これで雪みたいにする!」と綿をちぎって飾ってくれる子や、トナカイやサンタさん、地球(?)、宇宙人(!?)など、紙粘土で作って飾ってくれる子もいて、それぞれ思い思いの飾りがついた素敵なクリスマスツリーができました。

 

お昼ご飯を食べ、スタッフさんによる手作りの紙芝居をみた後は、はやく外に遊びに行きたい様子の子ども達。冷たい風が吹いていても、かまわず薄着で外に飛び出して行く子もいて、すごいなーと感心してしまいました。広場に着くと遊び方も人それぞれ。キャッチボールをする子や、スコップを使ってひたすら土を掘る子。台車があれば人を乗っけて走る走る。何も道具を使わなくても鬼ごっこをしたり、走り回ったり。遊び方は無限にあるんだなーと、最初の方の鬼ごっこで走り疲れてしまった私は子ども達を眺めながら感じていました(笑)私も小さい頃、仲良しの子と一緒なら何をしてても楽しかったな〜と、昔のことを思い出しました。

 

たくさん遊んで解散した後、すでに貰えたクリスマスプレゼントを嬉しそうに持ってまたすぐに家を飛び出してきてくれる子もいました。とっても元気で楽しそうな子ども達の姿を見ることができた1日でした。

s_PC191505
201512/30(水)

こんにちは!桜美林大学SLC-Vです!

 

12月19日のささっこクラブの活動報告です。

この日は、新しく仙台に開通した地下鉄にみんなで乗ってみようということで、少し遠くの八木山動物園まで遠足に行きました!バスと地下鉄を利用しての遠足で、バスで運賃を支払ったり、切符を買ったり、今回は子ども達が自分たちでチャレンジしてみました。わからない子に教えてあげている子もいて、とても頼もしい一面を見ることもできました。

でも、なんといっても子ども達は元気いっぱい!動物園のある駅に着くと、地下2階から地上5階まで、ダッシュで階段を駆け上がっていき、私はついていくのに精一杯でした(笑)

 

動物園に入ってからは2つの班に分かれて園内を自由に見て周りました。走っていろんな動物を見て周る子がいたり、ゆっくり一つ一つじっくり見て周る子がいたりと様々でしたが、園内を一緒に周るのは、いつも以上に子ども達とコミュニケーションをとれる時間になったと思います。たくさん話したり、いろんな動物を見たりと、私自身もとても楽しく子ども達と時間を過ごすことができました。

 

今回子ども達と一緒にいる中でとても感心したのが、お金の使い方。それぞれが帰りの電車代、バス代を考えながら、動物のえさを買ったり、お土産を買ったりしていて、私たちが言わずともそこまで考えて行動できるのはすごいことだと思いました。途中で低学年の子が、勝手にお土産を買ってしまったときも、子ども達同士で叱ったり、注意し合ったりしていて、子ども達のしっかりした一面を見ることができました。また、上級生の子達は特に、今回の遠足でリーダーシップを発揮していて、班のメンバーのことに気を配ったり、電車やバスの中でも注意したりしていて感心しました。

 

私はまだ数回しか子ども達と会っていないのですが、子どもの成長の速さに驚くばかりの1日でした。今後の子どもたちの成長も楽しみです!

 

映画上映
201512/22(火)

12月5日のささっこクラブは、映画上映とささっこでやりたいこと会議をしました!

今回はいつも使わせてもらっている笹屋敷の町内会館を地域の方たちが使うとのことで、少し離れたところにある児童館に行きました。ささっこに参加してくれている子どもたちもいつも使っているそうですが、今回は普段は入らない会議室を使ったのでわくわくしながらもどこか緊張した面持ちでした。初めに子どもたちがこれからささっこでやりたいことを挙げてもらいました。子どもらしいというかなんというか…(笑)スタッフのお金で沖縄に行く!(スタッフさんの名前)を倒す!アメリカに行く!などなど…(笑)書初めがしたい、凧揚げ、温泉に行く、たくさんあげてくれる中で性別や年齢の差を気にかけて意見を出してくれる上級生の子がいたり、いろんな工夫をしてみんなで遊べるような内容を考えていたり、と、子どもたちの変化や成長が見ることができました。

お昼が済んでから映画の上映をしました。はじめは落ち着いて見られない子もいましたがだんだんのめり込むように画面を見つめます。

「おもしろかったー!」と大きな声で教えてくれる子もいれば、少し静かになって物思いにふけっている子もいました。それぞれいろんなものを感じてくれていたようで、僕たちから見たらただ感動する映画でも、映画に込められたもっと大切なことを子どもたちは受けとっているのかなと思いました。

映画が終わった後は児童館の外で周りにいた子どもたちも一緒に遊びました。町内ばかりでもなく、いろんな所にお出かけすることでささっこに関わってくれる子たちが増えたらいいなと思いました。

1121IMG_8432
201512/07(月)

続いてお茶たての紹介をしようと思います。

 

午後になり、お昼を済ませたあと

今回参加していたボランティアの方がお茶の先生だということで子ども達に体験してもらうことになりました!

午前中は外で弓作りをしてたくさん動いていましたが今度はじっとしている「静」の時間。何人座っていられるかな?と思っていましたが…最初の方こそ騒がしかったものの、先生の話を真剣に聞いていました。

普段も飲んでいるお茶とは違うんだということをわかっていたのか神妙な面持ちでお茶をいただいていました。

お菓子を全部残しておいて後で食べるんだよ、という先生の指示にいたずらしようとしながらもちゃんと約束を守れたということに正直驚きました。僕はまだささっこに関わり始めて半年ほどしか経っていないのでまだ子供たちのことを知らないんだなと思ったのと同時に、子どもたちの変化や成長をこれからも見ていけたらなと思いました。

1121IMG_8410
201512/07(月)

今回も更新が遅れてしまいましたが報告をさせていただきます!

 

11月21日のささっこクラブは竹弓作りとお茶たてという豪華な内容でした!

なので短いですが二回に分けて更新しようかと思います!

午前中はスタッフさんのアイディアで乾燥した竹を使って弓を作ろうということになりました。普段から子どもたちは棒を振りまわして遊んでしまうと周りに他の子どもたちがいるため取り上げられてしまうことが多いのですが、今回はそれを解禁!ルールを作ることで子どもたちに思いっきり遊んでもらうことができました。

僕は弓を使って遊ぶなんて子どものころはしたことがなかったので、子ども心がくすぐられて「いいなぁ…」なんて思っていました笑

作り方を聞いている最中は男の子はだらーっとしていて、女の子たちが「ちゃんと話聞きなよ」と注意をしていたのに作り始めてからは一転、集中して作っていて完成が近づくと笑顔になっていきました。単純だなぁと思いながらも微笑ましかったです(*^_^*)

弓と矢を竹で作り誰が一番遠くまで飛ばせるかを競い合って、弓を曲げたらいいのかな?矢を長くしたら飛ぶんじゃない?などと一生懸命な姿が見られて嬉しかったです

穴掘り5
201511/24(火)

11月7日

大変遅くなってしまいましたがご報告をさせていただきます

今回のささっこクラブは落とし穴作りをしました!

普段からささっこがお世話になっている農家さんの畑の一部を使わせてもらい子どもたちと落とし穴を作らせていただきました。実はこの企画、以前も開催したことがあるそうで子どもたちからは「またやりたい!!」と大人気でした(^^)

正直なところ僕は「落とし穴」と聞いて、経験もないので「どうやってやるんだろう、、」と疑問で一杯でしたが子どもたちは一心不乱に掘りつづけているのを見て驚きました笑

いつも参加してくれている普段やんちゃな子も「(スタッフさんの名前)を落とすぞー!」と一生懸命穴を掘る姿を見ているとなぜだかうれしくなってきました。

落とし穴が完成して午後にスタッフさんが来ると子どもたちは大はしゃぎで「早く早く!」「落とし穴じゃないよー笑」と言いながら落とし穴へ誘導していきます笑

目の前に落とし穴があるのをわかりながらも足を踏み出すスタッフさんが少しかわいそうでした…

いくつもの穴に立て続けに落とされながらも子どもたちが喜んでいるのを見てスタッフさんも嬉しそうでした

こんな風に笑って、楽しんでもらえるとボランティアで参加した僕も嬉しくなりました

またこの場所に来たいなと思える理由はきっとこの笑顔があるからなんだなと思います

20151024_140346
201511/05(木)

活動から時間が経ってしまいましたがご報告させていただきます!

10月24日

僕たちが参加させてもらっている「ささっこクラブ」ではさつまいも掘りと焼きいも大会をしました!

午前中はさつまいもを掘りに近隣の農家さんの畑にお邪魔しました。

始めは汚れるのが嫌だったり、虫が怖いなどの理由で渋っていた子どももいましたが、周りの子が大きなさつまいもを収穫するのを見て少しずつやる気を見せていきました。終わるころには手はどろどろで、女の子たちも虫に触れるようになっていました。今回畑とさつまいもを提供してくださった農家の方は子どもたちが土に触れる機会が増えて嬉しいとおっしゃってくださいました。

焼きいもを焼いている間は自由に遊んでいましたが、今回は初めて参加してくれた子どもたちもいたのでうまく遊べるのかが気になりました。しかしそんな危惧を感じさせることなくみんなで楽しそうに遊んでくれました!

焼きあがった焼いもを「おいしい、おいしい」とほおばりながら最後まで食べてくれました。

畑とさつまいもを提供してくれた農家の方に自分から「ありがとうございました」と挨拶しにいく子どもたちを見て、農家さんも笑顔になって頂けました。子どもたちが地域の方々とと繋がればたくさんの笑顔が見れるのかなと思いました。

畑から収穫をして、自分で焼いて作物を食べるということから多くのことを学んでくれたように思います。

sasak
201510/10(土)

桜美林大学SLC-Vです! SLC-Vは、東日本大震災後、震災を風化させないことを目的として立ち上げられた学生団体です。   10月3日(土)に、「ささっこクラブ」が行われました! ささっこクラブとは子どもの居場所・遊び場をつくり、さらに、そこに地域住人も参加することで被災地で問題となっている独居などの理由で孤立化することの防止も目的とした、子どもを中心に据えた地域活動です。   今回は10月ということでハロウィンパーティーを行いました。 午前中から午後にかけて、子どもたちは地域の方のお宅を回りお菓子をもらいに行きました。 どこのお宅の方も子供たちが訪れ「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ!」と言うと、嬉しそうにお菓子を渡してくださいました。   また、午後にはボランティアに来ていた方が大きなカボチャを持参してくださり、それを使ってカボチャのランタンづくりをしました。顔の形にすごくこだわる子や、カボチャの中身をくり抜くのに、その感触に苦労している子もいましたが、最後は自分の作ったかぼちゃのお化けを満足そうにお家に持って帰ってくれていました。   ささっこには昨年関わっているのですが、今回ひとつ気づいたことは、ささっこクラブ終了後に子どもたちが自分たちで集まって遊んでいたことです。継続してきたことで、ささっこクラブがしっかりと子供たちの居場所になってきていることを感じました。   次回のささっこクラブは10月24日に行われる予定です!

PAGETOP