第2回Gakuvo Style Fund活動報告

猪倉農業関連プロジェクト

image
201603/09(水)

長い年月をかけ、地場産芋焼酎が完成しました!

 

平尾台というラベルは、全国展開される芋焼酎。ほたるの里というラベルは共に芋焼酎を作ってきた地域の方へと贈呈される芋焼酎です。

 

ほたるの里という芋焼酎は、地域住民に愛着や自信を持たせるという効果を期待して作られたものです。

 

地場産のサツマイモを使った芋焼酎。

 

この芋焼酎ができるまで色々なストーリーがありました。

 

耕作放棄地と放置竹林問題をどうにかできないかと考え、地場産芋焼酎PJを発足させた4月。

 

芋焼酎を”地域ブランド”へと確立するため、市役所や地元酒造と連携し始めた5月。

 

1トン越えの芋を収穫した11月。

 

ラベル作りに悩んだ12月。

 

2月下旬、芋焼酎完成。

 

 

思惑の違いから時にはぶつかり合うこともありましたが、たくさんのアクターの思いが今、一つの芋焼酎になりました。

 

この芋焼酎ができる一連の流れの中で、地域住民の意識が変化していっただけでなく、私たち学生にも、”地域を創る”という意味での”創造力”が培われたのではないかと感じます。

 

今年も、来年も、継続してこそ、地域のためになるのだと思います。

 

これからも地域と協働して、全国の地域活性化モデルを目指して頑張ります!

image
201511/09(月)

先日は500kg超級のサツマイモを収穫しました!

 

芋のサイズはまずまず。虫食いも少なく、モリモリと太ったサツマイモが取れました!

 

たくさんの方々が集まり、笑顔溢れるとても楽しい共同作業でした。

 

こういった共同作業の中で生まれる交流や会話は地域コミュニティの形成の場ともなりうる、大事な時間です。

 

これからは芋の加工、ラベル作り、販売と、まだまだ課題はいっぱい。

 

地域の方々と協働して良い物を、そして良い地域作りを目指します!

image
201511/04(水)

先日サツマイモ畑周辺を大除草しました!

背の高い草達は、イノシシ達の隠れ家となります。イノシシからサツマイモを守るため、そしてサツマイモが安心して育っていくために環境作りがとても大切になります。

今回の活動は小倉商業高校の高校生達の加勢もあり、周辺の景観はグンと良くなりました!

今週はいよいよ収穫祭です!

第一段階では500㎏のサツマイモを収穫します。長く長く眠っていたサツマイモ達のお披露目です!

いよいよ芋焼酎作り、本格的に始動です!

PAGETOP