第2回Gakuvo Style Fund活動報告

学生団体ゆーとぴあ

image1 [281318]
201601/26(火)

【東北ツアー参加者募集中】
こんにちは!学生団体ゆーとぴあです(^o^)

ツアーのイベントページが出来ました!!

 

https://www.facebook.com/events/1662157114052132/

 

【日程】2016年3月16日夜?19日朝
【対象】岩手、東北に興味のある大学生
【定員】13名
【行先】岩手県陸前高田市、釜石市、大槌町、滝沢市、盛岡市
【内容】地元住民による語り部、防災を意識したワークショップ、農家さんのお手伝い、特産品を使ったドレッシング作り、地元の大学生とさんさ踊りを通した交流等

 

時間に余裕がある学生だからこそ、今この瞬間の被災地を見て、感じて頂きたいです。

 

団体を立ち上げて1年半。メンバーの想いや現地の方々とのつながりがツアーという形になりました!参加してよかったと思って頂ける自信があります!
この春、一緒に東北に行きましょう♪

FullSizeRender [157824]
201601/16(土)

こんにちは!いよいよ3月にゆーとぴあツアーを開催します!

 

その名も、『岩手を縦断!1泊4日学生ツアー』です!!

名前の通り、南は陸前高田から、北は盛岡そして滝沢まで行きます(^O^)/

 

陸前高田では、NPO法人P@CTさんと共に農業体験、またミニツアーでも訪れた鶴亀鮨さんでのご飯や語り部を、

釜石では、パソナ東北創生さんと地元の特産品である甲子柿を使ったドレッシング作りを、

大槌では、おらが大槌夢広場さんによるガイドとワークショップを、

滝沢では、岩手県立大学さんさ踊り実行委員会さんによるさんさ踊り発表と体験をします!

 

先着15名、関東に住む学生限定のこのツアー。ぜひ私たちと一緒に岩手に行きましょう!

 

震災からもうすぐ5年。復興という言葉にはまだまだ遠い景色が現地にはあります。

同時に、関東ではあまり感じられることのできない、人とのつながり、美味しい郷土料理、新鮮な空気がそこにはあります。

 

普段震災を他人事のように感じてしまっていても、関東で今後地震が起きる確率は東北以上に高いです。

5年経ったいま、もう一度震災について考えてみませんか?

 

詳細につきましては、当団体FaceBookをご覧ください。

http://www.facebook.com/peer.tohoku

IMG_5088
201510/07(水)

1日目は関東から車で約8時間かけて岩手県陸前高田市広田町へ。

 

まず広田町唯一の美術館である、三陸館を訪問しました。三陸の岩を描いた絵は、岩肌が細かく再現されており写真なのではないかと思うほどの迫力でした。

そして黒崎仙郷温泉で入浴しました。露天風呂から見る景色が最高なのですが…あいにく日没後でまっくらでした笑

入浴後は、以前からつながりのある地元の方のお宅で夜ご飯を頂きました!肉じゃがやお味噌汁がとても美味しくて、みんなおかわりしていました笑 また、女子はここで民泊をさせて頂きました。その方は、ご飯を作ったり、人を家に泊まらせることができなかった時期があるそうです。今ここでご飯を頂いていること、泊まらせて頂くことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

IMG_5115
201509/28(月)

こんにちは!長いようであっという間だった夏休みが終わり、後期が始まりましたね!

今日は夏休みに行ったゆーとぴあの活動についてお話させて頂きます(^O^)

 

9/8-10でゆーとぴあが主催でミニツアーを実施しました。今回は参加者を少数に絞り、レンタカーで岩手県陸前高田市と大船渡市を訪れました。今回ミニツアーをするにあたって、参加した学生がまた行きたい!と思えるきっかけをつくりたいと思い、岩手に住む方々と交流する機会を増やしました。

課題点として行程が大幅にずれたり、台風により行程が変更するなど多くの問題も見つかりました。

 

今回のツアーは春に参加人数25名程度のツアーを実施することにつながる課題が多く見つかり、次につながる形になりました。
次回は具体的なミニツアーの内容を報告いたします。

FullSizeRender
201508/03(月)

こんにちは!学生団体ゆーとぴあです。
この度は私達の活動を支援してくださりありがとうございます。Gakuvoの助成金で、ますます活動を発展させられる様頑張っていきます。

初めての活動レポートでもあるので、そもそも学生団体ゆーとぴあがどんな団体なのかについてお話し致します。

学生団体ゆーとぴあは、成城大学をはじめとする関東の大学生による東日本大震災復興支援団体です。私たちは高校時代からそれぞれが東日本大震災のボランティアとして岩手県を訪れてきました。現地で美味しいものを食べ、温かい人と触れ合っている中で、私たちが岩手県に持つイメージは「被災地としての岩手」から「たくさんの魅力を持つ岩手」に変わっていきました。震災よりもずっと前からある岩手の良さを私たちのような若い世代に伝えたい。そして震災の跡がなくなっていってもずっと岩手を応援していきたい。そのような想いを胸に活動しています。

具体的な目標は、2016年春の学生ツアーです。関東の学生を集め、岩手を縦断するツアーを開催致します。震災で被害の大きかった陸前高田市や、観光スポットの多い盛岡市などを巡る予定です。そこでガイドをするのは、現地に住む岩手の学生です。私たちと年の近い学生から見た震災や復興について知りたい、地域を超えた学生の繋がりをつくることで災害の多い日本をみんなで支えていくという意識を高めたい。この学生ツアーが岩手の学生にとっても、関東の学生にとってもより良いものとなるように企画を進めております。

今後の大きな活動としては9月にメンバー含め8人で岩手県へ行ってきます。地元の方々との交流をする中で多くのことを学び感じることでしょう。ぜひ、更新を楽しみにしていてください。これから半年間よろしくお願い致します!

PAGETOP