第2回Gakuvo Style Fund活動報告

山崎ゼミナール

11924577_1067604399916346_2252987312634180541_n
201509/03(木)

8月25日 今回は石巻を飛び、東京の新宿で明治大学、立教大学の学生の皆さんへ向けワークショップを行いました!

 

最初の活動方向なので私たちが行っているワークショップの内容を説明したいと思います。

東日本大震災での支援活動を「知る」ことから災害復興や地域の防災について考え、参加者が有事の際に「自ら動ける人」「人々に働きかけられる人」「地域のリーダーを担う人」になることを目的としています。

 

(ワークショップの流れ)

①実際に被災地で起きた問題をケーススタディーとして考える

②復興ボランティア学の講義録を読み、復興ボランティア学の講義の内容のグループ共有

③共有情報を元にグループ間で最も大切だと思う議題を考える

 

こういった流れでワークショップを行いました。

今回の東京でのワークショップは全体で7名と比較的少ない人数で行われましたが、その分、3時間半の内容の濃いワークショップとなり、ケーススタディーに関して「関東圏での題材を考えてほしい」との要望もあり、主催した我々にも大きな収穫がありました。

 

ワークショップの評価も全体平均8.5点(10点満点)と高評価をいいただきました。

 

参加した皆さんが芽となって私たちの活動が広がっていけるよう頑張っていきたいと思います!!

 

石巻専修大学 山崎ゼミナール 広報ページ

PAGETOP