第2回Gakuvo Style Fund活動報告

Torch for girls

IMG_0878
201603/31(木)

2016.3.29

 

葛飾区の女性団体がやっているラジオにゲストとして出演しました。

 

防災についてと3/12~3/25までNYの国連本部にて開催されていた、国連婦人の地位委員会に参加しての感想や課題についてお話しました。

 

これからも色々な世代とつながりながら活動を行ってまいります。

IMG_9536
201603/31(木)

2015.12.10

 

衆議院議員第二会館で行われたQの会さん主催の決起大会にリレートークのメンバーとして参加しました。

 

赤松代表をはじめとする素晴らしい大先輩方や国会議員の方など総勢150人の方の前で話すのはとても緊張しましたが、いい経験と宣伝になりました。

 

参加して思った事は、市民社会が声を上げる、動かしていく事が重要だと改めて思いました。

 

議員さんの中でも男女問わず50:50にしようと取り組んでいる方々がいらっしゃって、その方々の言葉を聞いて、少し期待したい!そのためにも市民社会が頑張らないといけない!という気持ちになりました。

 

そして、私の取り組む女の子の自己肯定感の問題も、女性議員が増える事が大事だと確信しました。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=200239386977836&id=102592593409183

IMG_9538
201603/31(木)

2015.11.22

2015 NGO日本女性会議

 

5年に1度開催される、NGO日本女性会議のパネルディスカッションにてユース代表として参加しました。

 

女性のエンパワーメントの重要性、特に女の子のエンパワーメントの重要性について、災害と女の子を例にお話しました。

IMG_9532
201603/31(木)

2015.10.20

 

SAGUN副理事長・ネパール都市開発省のジェンダー平等と社会包括プロジェクトに従事しているエソダ・シュレスタさんをお招きして、聖心女子大学にて「震災とジェンダー」の公開講座を行いました。

 

イベントでは、2015年4月に起こったネパール大震災と東日本大震災におけるジェンダー問題を知るとともに、震災時におけるジェンダーの課題について考えました。

 

TFGは、東日本大震災における女の子を取り巻く状況についてお話し、「衝撃的だった」「日本の話?心が痛んだ」という感想をいただきました。お耳を疑うことが起きていたことは真実であり、心が痛むこと、信じがたいことが沢山あります。

しかし、私たちはそこから目を背けたり、なかったことにしてしまうのは許されないことだと思っています。

 

これからも、同じことが繰り返されないように、平常時から「女の子だから…」という理由で悲しむことのないように、平常時から自己肯定感を高め女の子であることがポジティブに思えるような活動を行っていきたいです。

 

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=102623646739411&id=102592593409183

授業の感想
201603/31(木)

 

2015.7.16

 

大学のジェンダー学の授業にてTFGが授業をしました。

 

第3回国連世界防災会議に参加した際の事や

福島での聞き取り調査で見たり、聞いたりした事を例に

災害時における女の子を取り巻く状況について知ってもらい、

何ができるのか?平常時からのジェンダー問題はどうなっているか?を考え、一人一人に“当事者意識”を持ってもらえるような授業を行いました。

 

「東京は安全だと心のどこかで安心しているじぶんがいた」

「日本でも海外のように女性に対する被害があったこと知らなかった。ショックだった」

「震災から4年が経ち、関心が薄れていたことを認識できた」

「自分の事は自分で守らないとダメだと思った」

「オリジナルの防災キットをつくります」

などの感想を34人の方からいただきました。

 

これからも、一人でも多くの人が災害時における女の子を取り巻く状況について知り、考えていただけるように活動していきます。

 

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=102623646739411&id=102592593409183

201603/31(木)

初めまして。Torch for girlsです。

TFGは、“災害時における女の子を取り巻く状況”に焦点を当て、 主に福島での聞き取り調査、アンケート調査、その他イベントや勉強会などで学んだことをもとに、女の子に特化した防災キット・BOOKの製作を行っております。

 

なぜ女の子なのか?

 

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

災害時において女の子特有の脆弱性があります。しかし、その問題は軽視されているのが現状です。

そこでTFGは、そこに焦点を当て当事者である日本の女の子に、問題を知ってもらい、平常時から自分の事自分で守れるようになって欲しいという願いから、女の子に特化したものを製作しております。(※女の子以外にも問題はございます。)

 

女の子のみならず様々な方に、災害とジェンダー、災害と女の子、平常時からのジェンダー問題を考えるきっかけになるような活動を行っております。

Facebook上でも、活動報告や情報発信を行っております。どうぞご覧になってください。

PAGETOP