第3回Gakuvo Style Fund活動報告

兵庫子ども支援団体

201704/18(火)

2016年度を振り返って

こんにちは、兵庫子ども支援団体の多田です。

 

3月30日の学習支援をもって2016年度の活動が全て終了しました。

2016年度の活動に関する報告をさせて頂きます。

 

■活動概要について

2016年度は兵庫県明石市・加東市の2箇所で小学4年生〜中学3年生を対象とした学習支援を合計114回開催しました。

参加した子ども並びに学習をサポートしたチューターの延べ人数は、

子ども(A) 591人、チューター(B) 505人です。

A/B 1.18人となっており、団体が目標としている1対1〜3の個別支援は提供できていたと考えています。

 

■受験生の結果について

中学3年生は4人おり、

公立(推薦) 1人

公立(普通) 2人

私立(専願) 1人

という結果でした。

全員第1希望としていた高等学校に入学することができ、入試サポートも微力ながらできていたと感じています。

 

■会計報告について

※2016年度の途中で任意団体から特定非営利活動法人に変わったことに伴い、決算年度等が変更しております。

任意団体時の活動計算書並びに貸借対照表を法人サイトにて公開しておりますので、ご覧ください。なお、2017年1月18日〜2017年3月31日までに発生した費用は現法人の会計に入れておりますので、公開されている活動計算書には反映されておりません。予めご了承ください。

リンク:http://hpcso.com/about/post

 

 

また、受講生・保護者・チューターそれぞれに年度末のアンケートを実施しておりますが、これも法人としての期末が変わったため8月ごろに年次報告書内で公開させていただく予定です。

公開しましたら、法人サイトにてお知らせいたしますので、ご覧ください。

 

 

これまでの各活動における活動報告は法人の事業部ページにて公開しています。

そちらも合わせてご覧ください。

http://study.hpcso.com/

201703/31(金)

1泊2日の宿泊活動

こんにちは、兵庫子ども支援団体のただっちです。

さて、私たちは3月26日、27日に淡路島への1泊2日の宿泊活動を行いました。

 

これは学習支援に参加している子どもたちを対象に行い、異年齢同士の子どもたちの親交を深めるのはもちろん、自分たちで協力をして物事をやり遂げるという協力する、できる限り自分たちですることを目的にしていました。

 

主なプログラムは次のとおりです。

▼1日目

・オリエンテーション(ジェスチャーゲーム・絵しりとり)

・野外炊飯

・ウミホタル観察

 

▼2日目

・謎解きハイキング

・まが玉づくり

 

オリエンテーションではチーム対抗としてチーム内での親交を深めたり、ジェスチャーゲームや絵しりとりを通して表現方法の多様さについて学びました。

 

野外炊飯では、「チューターに聞かないでカレーを作ろう」としてほぼチューターの介入なしでカレー作りに取り組みました。中学生が主導となり、各班協力しながらカレーを作ることができていたと思います。

出来上がったカレーを食べながら小学生の子がこんな言葉を言っていました。

Q.カレーはどうですか?

A.めちゃくちゃおいしい!(中3生の子の)おかげです!!

 

今まで関わりがほぼなかった小学生と中学生が協力しながら物事に取り組めていたことがわかり、チューター一同目的が達成できたのではないかと思えました。

また、振り返りにおいても普段あまりこのようなキャンプ等に参加されない家庭が多かったので良い機会を提供できたと感じています。他にも子どもたちの切り替え、リフレッシュにも効果があったという風に年度末のアンケートでは保護者のみなさまからお声を頂きました。

これらの振り返りをもとに2017年の活動を決めていきたいと考えています。

 

 

本当はまだまだ報告できるのですが、ここくらいにしておきます。

詳しくはWebページでご覧いただけます。

リンク:http://hpcso.com/blog/2108 (4日くらい続けて書いていますので)

 

 

201703/20(月)

兵庫県の高校一般入試合格発表がありました

こんにちは、団体のただっちです!

昨日、兵庫県高校一般入試の合格発表がありました。

 

全員から結果がまだ届いていないのですが、「合格しました。」の連絡も。

今までの学習を見てきたチューターも一安心です。

 

しかし、これがゴールではありません。

高校に入学してから勉強について行けず、不登校になったり退学をしたりしまうという子どもも中にはいます。

古いデータにはなりますが、平成22年の高校生の不登校人数は55,707人、中退率は1.6%(55,415人)と言われています。また、データに現れていない不登校の子もいます。

 

団体のこの活動は中学3年生までが対象ですが、この活動で築いた「ななめの関係」を大切に高校生になったあとも見守っていきたいと考えています。

 

お知らせ

4月23日(日)に2016年度 NPO法人兵庫子ども支援団体活動報告会を兵庫県明石市で開催いたします。

詳しくは以下のページをご覧ください。

▼ 【4月23日開催】兵庫子ども支援団体 活動報告会

 

・・・・・・・・

 

最近、兵庫子ども支援団体のホームページに掲載されている活動報告は子どもたちの学習サポートを行うチューターが書いています!

現場の生の声を見ることができると思いますので、ぜひご一読を!

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部

 

・・・・・・・・

201702/20(月)

春キャンプの事前指導

こんにちは、団体のただっちです(^ ^)

 

「子どもたちに様々な経験を」

ということで春に今年はキャンプを行います!

 

それに向けて飯ごう炊飯の事前指導を先日行いました。

事前指導にはキャンプ当日来れない子も参加しました。

 

火を起こし、野菜をきり、米を研ぎ、メニューであるカレーライスを

チューターなどに聞きながら、全員が協力して料理を作っていました。

 

3月末の本番ではチューターからアドバイスを受けられる回数を制限して、

子どもたち同士が協力して料理を作っていく予定です。

どんなキャンプになるのかが今から楽しみです♪

 

*事前指導は直前の3月19日にも行います。

 

 

お知らせ

4月23日(日)に2016年度 NPO法人兵庫子ども支援団体活動報告会を兵庫県明石市で開催いたします。

詳しくは以下のページをご覧ください。

▼ 【4月23日開催】兵庫子ども支援団体 活動報告会

201701/31(火)

次年度に向けて…

みなさんこんにちは!

1月ももう終わりですね。中3生の私立入試や公立推薦入試が近づいてきて各チューターの力もとても入っています。

 

昨年の11月からは中3専用日を設けて普段の学習予定にプラスして入試に向けた学習を進めています。

例えばリスニングの入試対策では、全体でCDを聞き、その後採点、そして個別に再度指導(CDを聞きながらスクリプトを見るなど)を行ったり…

 

 

また、先日には中学2年生のこどもたち1人1人と個別面談を行いました。

中学3年生の子たちが今一生懸命学習に取り組んでいるのを見ているためか、「勉強をしないといけない」という気持ちはみんなありました。

 

[かがやき]では「自立 − 高校でもしっかりと勉強が出来るようにする」ことを目標の1つにしています。

ここの場でしか勉強ができない状況を作ってしまうのはいけないので、「学校のワークを進めるといった基本的なことや一度解いた問題をもう一度問題を解いてみる」といったことなど家庭学習に自分から取り組めるようにアドバイスを面談を通して子どもたちには伝えました。

 

こういったことの積み重ねで自立に向けていけるのではないでしょうか。

 

・・・・・・・・

 

最近、兵庫子ども支援団体のホームページに掲載されている活動報告は子どもたちの学習サポートを行うチューターが書いています!

現場の生の声を見ることができると思いますので、ぜひご一読を!

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部

 

・・・・・・・・

 

おかげさまで1月18日付けで特定非営利活動法人格を取得することができました。

今後もより多くの子どもたちに学習のサポートなどを提供して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

201612/13(火)

ミーティングも行っています

こんにちは。

[かがやき]では2ヶ月に1度の割合でチューターミーティングを行っています。

 

算数や国語といった教科学習だけではなく、現代の子どもたちに不足していることを考えながら新たな取り組みについて話し合ったり、子どもたちの現在の様子・学習面や生活面で気になることなどを話し合っています。

 

今回話し合った内容の一つに「読書の時間の設定」があります。

近年、「活字離れ・読書離れ」と言われるように学校以外で本を読むことが少なくなっています。

子どもたちに本を好きになってほしい、本を読んでほしいというチューターの思いからこのような案がチューター側から出てきました。

 

学校ではない、ココだから出来ることをもう少し考えながら今後も活動に取り組んでいきたいと思います。

 

・・・・・・・・

 

最近、兵庫子ども支援団体のホームページに掲載されている活動報告は子どもたちの学習サポートを行うチューターが書いています!

現場の生の声を見ることができると思いますので、ぜひご一読を!

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部

 

201612/06(火)

自然・社会教育活動の取り組みスタート!

こんにちは!

団体では来年3月に予定している「自然・社会教育活動」の取り組みがスタートしました!!

 

今年度は1泊2日で様々な体験活動を行おうと考えています。

小学生・中学生の交流を通して将来のことについても少し考えることができたらと思っています。

 

例えば、小学生なら中学校生活のこと、中学生なら将来のことなど…

運のいいことに活動には高校生、大学生、社会人の方が関わっていて色々なことを聞くことができます。

普段聞けないことも環境が変わったら聞けるのでは…?と思ったり・・・

 

特にこの取り組みの注目する点は、小学生が中心となって行程を決めるということです。

「行って何をしよう?」、「目標はどうしよう?」

ここから決めていきます。

 

学校ではなかなかできないことです。

これらの取り組みを通して、やりきる・やりぬく力、総合的な生きる力を育んでいきたいです。

 

・・・・・・・・

 

最近、兵庫子ども支援団体のホームページに掲載されている活動報告は子どもたちの学習サポートを行うチューターが書いています!

現場の生の声を見ることができると思いますので、ぜひご一読を!

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部

201612/05(月)

期末テストが終わり…

こんにちは!

11月末日に中学校では期末テストが行われ、前回の活動では子どもたちが返却されたテストを持ってきていました。

 

点数が伸びた教科、伸びなかった教科、様々ですが、必ずテストが返ってきたらやることがあります。

それは「テスト直し」です。

 

 

「学校の説明を聞いて終わり」という子も多いですが、活動では似たような問題をもう一度解くように子どもたちに言っています。

本当に自分が分かっているのか、分かった気になっているだけではないのか、しっかりと確かめる意味も込めて似た問題を解くように言っています。

これを習慣づけていくことで、テスト後の勉強の習慣をつけることができるのではないかと考えています。

 

・・・・・・・

 

兵庫子ども支援団体のホームページに掲載されている活動報告にはより詳しくその日の取り組みが書かれています!

ぜひご覧ください!!

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部

201608/11(木)

8月最初の活動がスタート!

こんにちは!

8月7日から8月最初の活動がスタートしました。

夏休みということもあって子どもたちは夏の宿題をしていましたね。

宿題には苦手な部分も出題されているので、教えてもらいながら少しずつ克服していきたいものです。

 

私たちの活動ではしっかりと定着ができるように、

①指導→②活動で演習→③家で演習、

このサイクルを回していくように心がけています。

 

より詳細な活動報告は兵庫子ども支援団体 学習支援事業部のホームページに掲載されています。

ぜひご覧ください。

兵庫子ども支援団体 学習支援事業部

201607/31(日)

団体紹介

こんにちは!

兵庫子ども支援団体です。

 

兵庫子ども支援団体は「子どもが笑って過ごせる地域の形成」をミッションに掲げ、学習支援をはじめ、児童虐待防止支援や小児がん・難病支援など子どもに関わる活動を兵庫県内で展開しています。

 

この活動報告では学習支援についての報告を行っていきますので、これからよろしくお願いします!!

 

兵庫子ども支援団体のホームページ

学習支援事業部のページ

Colla・vo(こらぼ)
医療系学生サークルMEDICUS
とみや×みやがくプロジェクト
学生有志団体 小諸アートプロジェクト
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
防災アートフェス実行委員会学生部
特定非営利活動法人 伊能社中
フクロウフレンド
Yuru・vo(ゆるぼ)
NPO法人SoELaフレア部門
桜美林大学 牧田ゼミ 都路プロジェクト
国際ボランテイアサークル
Coffee House Tokyo
Kochi Leaders Program実行委員会
そらいろ子ども食堂
MAKE SMILE
学生団体 リプラボ
うんとイイトコ南相馬!
理科の修学旅行実行委員会
COP恩返しプロジェクト
地域活性団体 なないろプロジェクト
I’LL...
Baca・vo(ばかぼ)
兵庫子ども支援団体
医療系学生による国際協力隊euphoria
日本フィリピン交流サークル PocoPoco
ストリートチルドレン芸術祭
絆焼うどんプロジェクト
KUTA project
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
高田と僕らの未来開拓プロジェクト
Exedra
コトバのたび
SPW
学生NGO HaLuz
PRC ロンブロンキャンプ
首都大学東京 ネットワークデザイン研究室 有志
木島平村公認サークル わせだいら
花咲くLife
インドワークキャンプ団体namaste!つくば支部
桜美林大学SLC-V
きっかけ食堂
アフリカ医療研究会

※団体の順番は、応募時のエントリー順です。

PAGETOP