第3回Gakuvo Style Fund活動報告

Exedra

201610/01(土)

2部屋連結

改装中のアパートは1階3部屋の2階建て。作業はまず1階から進めています。部屋の間を仕切っていた石膏ボードの壁を破り、2部屋の間を行き来できるようになりました!

作業が進むと、だんだん慣れてきて、効率も上がります。この日は6人がかりで作業し、部屋はずいぶんと見通しが良くなりました。さて、ここがどんな科学館に生まれ変わるのか?! お楽しみに!!

201609/30(金)

天ドン

そして、これが本当の天ドンです。

展示スペース内の通路を作るために納戸の戸の枠を外したら、天井が落ちました。

意外なところが固定されていなかったり、思っていたのと異なる順序で組まれた建物だったことがわかったりと、驚くことばかりでした。

 

天井ドーンの動画もあります。以下のURLからご覧ください。

https://www.facebook.com/KSEL.Kashiwanoha/videos/1096152800432988/

201609/28(水)

壁ドン

これが本当の壁ドンです。

アパートの部屋同士を連結して、歩いて回れる展示スペースを作っていきます。方法はとっても簡単!ハンマーやバールで壁を叩いて壊します。

作業用の工具は持ち寄ることで経費削減です。光熱水費や水回りの内装工事費、ペンキ・壁紙代などが今後必要になることを見越して、今は節約しながらの作業です。

 

201609/26(月)

助っ人あらわる

一回目の作業後にアパート改修のお手伝いを募集したところ、多くの方が手伝いたいと名乗りを上げてくださいました。

写真の中の4人中3人は、Exedraメンバーではありません!3連休初日にも関わらず、急きょ集まってくださいました。

 

休憩の時に、3人のうちこの地域で生まれ育ったという方が、

若い方々が、柏市内の新しいまち(柏の葉キャンパス駅周辺)ではなく古くからあるまち(柏駅周辺)に目を向けてくれて嬉しい。感謝している。自分が手伝えるだけ手伝いたい。

と話してくださいました。

 

こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。

 

地域の方々と一緒に科学館をつくる、というのが私たちの一つの目標です。このようなお言葉を頂けて、やる気がむくむくと湧いてきました。

201609/23(金)

いきものだらけ

草払いをすると、あちこちから生き物が現れました。

たくさんのカタツムリと塀をよじ登るバッタたちに、ごめんよ、と声をかけながらの作業でした。

 

休憩の時間には、

オンブバッタですね!へえ、これ、交尾しているわけではないんですね。なんで乗っかっているんですか?

と、つい盛り上がってしまいました。

 

オンブバッタは、オスが気に入ったメスを見つけると、交尾の時期が来るまでオスがメスの上に乗って一緒に暮らすそうです。

帰宅してから調べました。

201609/21(水)

まずは動線確保から

9月17日に第2回の作業を行いました。

 

今回はアパートの改修作業の前に、庭の草払いを行いました。

写真は作業開始15分後の様子です。

目標の科学館は、お客様用の入口が庭側でスタッフ用の通用口が部屋の玄関側になる予定です。

 

作業は朝から始めたのですが、ちょっと草取りをするとわぁーっと蚊に襲われました。

虫よけスプレーを買いに行ったら、「もう季節が過ぎてしまって置いていません」と言われてしまって、大変ショックを受けました。

 

201609/01(木)

畳をはがしてみた。

先週末の初作業では、畳を取り払いました。

今日の記事を書いている私は作業に参加できなかったのですが、写真から畳の重さが伝わってきますね。

メンバーの皆さん、ありがとうございました。

 

年度内に開館するためには、結構タイトなスケジュールで進めていく必要があります。

なかなか高頻度で作業を進めなければ。

 

201608/30(火)

空きアパートに突入!

先週末、ついに空きアパートの改修を始めました。

 

まずは地権者さんから鍵をいただき、近隣住民へのあいさつ回りも済ませて、早速空きアパートの改修作業を行いました。

改修は、電気・水道周り以外は全てDIYで進める予定です。今回は4人がかりで作業をしましたが、2時間でかなり見違える状態になりました。

壁を破壊するのは結構楽しかったです(笑)

 

 

長いこと人が住んでいなかった部屋を、市民の科学の学びの場として生まれ変わらせるプロジェクトです。

進捗状況は少しずつお伝えしていきます!!

201608/29(月)

いつものExedraの活動

私たちの普段の活動は、

「まちの中に科学館を作ろう!」

というものです。

 

…と言っても、なかなかわかりにくいと思いますので、写真で紹介します。

 

例えば上の写真では、海へ出かけたときに学んだことを自由研究としてまとめて、駅前のコミュニティスペースに展示しました。海流に乗って漂着したボトルや、採集して標本にした磯の生物が展示されています。

大人ですが、夏休みなんてほとんどありませんが、自由研究をしました。

 

自由研究は、小中学生の特権ではなく、誰がやってもいいものだと思います。科学館をオープンできたら、まちの皆さんと一緒に自由研究をまとめていくワークショップをやりたいなと考えています。

 

201608/27(土)

Gakuvo仲間から情報収集

先日、無事に支援事業として採択していただきました。

協力金を頂けることが決まり、本格的にアパートの改装を始めることができそうです。

 

プレゼン審査会では、同じくBaka・voに応募していた「花咲くLife」の國原さんから、空き家改装のノウハウを教えていただきました。

普段の活動場所は遠いですが、せっかく顔を合わせてお話ができた団体さんですので、今後も互いに頼れる関係でいられたら嬉しく思います。

 

プレゼン審査会で早速Facebookの友達が増えたことが、個人的にはとても心強かったです。

Facebook、とても強力な味方です。

201607/31(日)

とうとうプレゼン審査会

はじめまして、Exedraと申します!

Exedraと書いてエクセドラと読みます。

 

私たちは、科学を媒体として地域のコミュニケーションを活性化させるべく、まちなかに科学館を作る活動をしています。

今回はその経験を生かし、空きアパートを科学館に再生するプロジェクトを立ち上げました。

 

科学館がまちに馴染むまでの道のりはまだまだ長いですが、皆さんにはこれからの活動をぞっと見守っていただけたらと思います。

応援をよろしくお願いいたします!

(Exedra代表  小林)

Colla・vo(こらぼ)
医療系学生サークルMEDICUS
とみや×みやがくプロジェクト
学生有志団体 小諸アートプロジェクト
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
防災アートフェス実行委員会学生部
特定非営利活動法人 伊能社中
フクロウフレンド
Yuru・vo(ゆるぼ)
NPO法人SoELaフレア部門
桜美林大学 牧田ゼミ 都路プロジェクト
国際ボランテイアサークル
Coffee House Tokyo
Kochi Leaders Program実行委員会
そらいろ子ども食堂
MAKE SMILE
学生団体 リプラボ
うんとイイトコ南相馬!
理科の修学旅行実行委員会
COP恩返しプロジェクト
地域活性団体 なないろプロジェクト
I’LL...
Baca・vo(ばかぼ)
兵庫子ども支援団体
医療系学生による国際協力隊euphoria
日本フィリピン交流サークル PocoPoco
ストリートチルドレン芸術祭
絆焼うどんプロジェクト
KUTA project
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
高田と僕らの未来開拓プロジェクト
Exedra
コトバのたび
SPW
学生NGO HaLuz
PRC ロンブロンキャンプ
首都大学東京 ネットワークデザイン研究室 有志
木島平村公認サークル わせだいら
花咲くLife
インドワークキャンプ団体namaste!つくば支部
桜美林大学SLC-V
きっかけ食堂
アフリカ医療研究会

※団体の順番は、応募時のエントリー順です。

PAGETOP