第3回Gakuvo Style Fund活動報告

学生NGO HaLuz

201609/30(金)

ワークショップ当日の様子

東ティモールで行ったワークショップ当日の様子をご紹介します!

今回のワークショップでは伝統織物タイスを使って無地のノートやトートバッグをアレンジしました。
私たちは簡単なデザインしか考えていませんでしたが、東ティモール人も当団体からの参加者もそれぞれのアイデアでオリジナリティーあふれるものを作ったりと意匠を凝らしていました。
中には、帰り際にタイスでアレンジしたバッグを早速使ってくれている参加者もいて、全員に今回のワークショップをとても楽しんでもらえたようでした。

 

ワークショップで小物をアレンジしたあとは、日本の浴衣と東ティモールのタイスを使ってそれぞれお互いの伝統衣装の着付け体験を行いました。

日本の着物に様々な帯の結び方があるように、東ティモールのタイスの巻き方も様々ありました。参加者の中には自分が持っていたタイスをワークショップのために持ってきてくれたりと、当初の予定よりも充実した時間を過ごせたワークショップになったと思います。
お互いに違う国の文化に触れることで新しい発見も多くありました。相手の国の文化に限らず自分の国の文化について考えてみる良い機会を持てました。今回できた絆をこれからも大切にしていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

このプロジェクトを実施した夏渡航の報告会を10/2に行います!
以下が詳細ですので、お時間のある方はぜひお越しください。この報告会の合間には、東ティモールで行った今回のワークショップも行う予定です。

日時:10月2日(日)11:00~18:15
場所:So-SPACE D-room(原宿駅から徒歩約10分)
入場無料、入退場自由
内容:発表、展示、物販、ワークショップ

タイムテーブルはこちら↓
12:00〜12:30 ワークショップ①
13:00〜14:00 渡航報告①
15:15〜15:45 ワークショップ②
16:00〜17:00 渡航報告②
17:15〜17:45 ワークショップ③

https://www.facebook.com/events/652117964943043/?ti=cl

201609/24(土)

プロジェクト実施しました!

9月10日の10時から3時間にかけて、東ティモール伝統織物のタイス保全のためのワークショップを実施しました。

当日は、東ティモール人の友人が学んでいる聖心侍女修道会の一部分をお借りして実施しました。

 

参加者は当団体メンバー10名と東ティモール人8名でした。

東ティモール人の参加者は、会場の提供先の修道会のクラスで日本語を学んでいる生徒やその友人でした。

 

当日の流れは次の投稿でおしらせします!

201609/04(日)

現地準備中です

8月30日に東ティモールに到着しました。

その後、首都のディリにあるタイスマーケットにて伝統織物タイスを購入しました。

このタイスを使って、ワークショップを実施する予定です。

 

また後日、ディリ市内のThings and Storiesにて伝統衣装体験用のタイスも購入しました。男性用と女性用で形が異なり、また織られる地域によって模様や色が異なります。

東ティモール人の店員と話すことで、タイスについての新たな発見や学びがありました。

 

201608/29(月)

ついに東ティモールへ!

私たちの活動を通して”伝統織物タイス”の魅力発見を互いにしたい!

この想いからプロジェクトが始まったタイスプロジェクト。

 

このプロジェクトは当団体の3年生の2名が中心に活動しています。

1年生の頃から東ティモールに関わり、タイス文化に触れていましたが国内の広報活動にとどまっていました。

このような活動を継続していくうちに、東ティモールの若者に向けてタイス文化の魅力再発見を目的とした活動をしたいと考えるようになり、今回gakuvo style fundの本コースで実現することになりました。

 

27日の深夜便で羽田から東ティモールへ出発しました。30日昼間に到着する予定です。

今後も更新していくので応援よろしくお願いします!

 

201608/12(金)

国内で準備しています。

こんにちは!ディリでの東ティモールの伝統織物のタイスのワークショップに向けて、必要物資を調達をしました。

 

ワークショップで必要な接着剤や金具を購入しました。ワークショップでは、東ティモールの若者が普段の生活に使うノートなどの必需品やバッグ、アクセサリーを作ります。
また浴衣は東ティモールの若者と文化交流をする際にする着付け体験に使います。東ティモールに到着したら、現地でタイスを購入する予定です。

201607/31(日)

団体紹介

学生NGO HaLuzは、アジアで1番新しい国“東ティモール”で活動する唯一の学生団体です。東ティモールが抱える様々な問題解決のため、東ティモールと日本の架け橋となる「人材育成」を理念とし、年2回の渡航を中心に活動しています。
今年の夏渡航では、伝統織物タイスを使ったワークショップを実施する予定です。

Colla・vo(こらぼ)
医療系学生サークルMEDICUS
とみや×みやがくプロジェクト
学生有志団体 小諸アートプロジェクト
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
防災アートフェス実行委員会学生部
特定非営利活動法人 伊能社中
フクロウフレンド
Yuru・vo(ゆるぼ)
NPO法人SoELaフレア部門
桜美林大学 牧田ゼミ 都路プロジェクト
国際ボランテイアサークル
Coffee House Tokyo
Kochi Leaders Program実行委員会
そらいろ子ども食堂
MAKE SMILE
学生団体 リプラボ
うんとイイトコ南相馬!
理科の修学旅行実行委員会
COP恩返しプロジェクト
地域活性団体 なないろプロジェクト
I’LL...
Baca・vo(ばかぼ)
兵庫子ども支援団体
医療系学生による国際協力隊euphoria
日本フィリピン交流サークル PocoPoco
ストリートチルドレン芸術祭
絆焼うどんプロジェクト
KUTA project
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
高田と僕らの未来開拓プロジェクト
Exedra
コトバのたび
SPW
学生NGO HaLuz
PRC ロンブロンキャンプ
首都大学東京 ネットワークデザイン研究室 有志
木島平村公認サークル わせだいら
花咲くLife
インドワークキャンプ団体namaste!つくば支部
桜美林大学SLC-V
きっかけ食堂
アフリカ医療研究会

※団体の順番は、応募時のエントリー順です。

PAGETOP