第3回Gakuvo Style Fund活動報告

桜美林大学 牧田ゼミ 都路プロジェクト

201612/08(木)

イルミネーション点灯式

こんばんは!

 

今月は3,4日の土日に都路を訪問しました。

3日に、都路初の試みであるイルミネーション点灯式のお手伝いをさせて頂きました。都路町の子どもたち約100人に加え大勢の方が集まり、全員でカウントダウンを行いました!

点灯後は地元のおかあさん方が作った温まる豚汁や甘酒を手に語らいました^^

この点灯式は、都路を元気にしたいという思いから、よりあい処華の経営者であるご夫婦が主催しました。イルミネーションの土手の向かいにある道路で集いましたが、その道路は震災当時、避難する人たちで渋滞が大変だった道路ということで、多くの人にとってこの灯りは様々な想いがこもったものとなったようです。その瞬間に立ち会えたことをとてもありがたく思います。

 

お手伝いをしながら住民の方々とも交流でき、本当に楽しい時間でした!都路の人の温かさに触れ改めて都路に魅了された一同でした!笑

 

今回は、新しく入る2年生と初の都路訪問だったので、4日は富岡町へ行き震災当時の状況を目で見て感じてもらいました。他にも都路や周辺のおすすめの場所を案内し、これから活動する2年生にとっても有意義な時間となったと思います。

 

ちなみに…

イルミネーションは1月末までやる予定のようなのでぜひ足を運んで見てください☆

 

 

写真では小さく見えますが実際は土手に大きく装飾されています^^

 

 

201611/16(水)

イルミネーション装飾のお手伝い

 

投稿が前後してしまいますが…

11月13日にイルミネーション装飾のお手伝いをさせて頂くために12,13日に都路へ行ってきました。12月3日にあるイルミネーション点灯式の準備で、点灯式は住民の方が、都路を盛り上げるために企画しています。

 

寒さ対策万全で臨みましたが、天候にも恵まれ作業をしていると汗だくになりました。笑

イルミネーションを飾る杭を打ち込む作業をし、メンバーは人生初杭打ちで、斜度もあり、なかなか足場の悪い斜面で頑張りました。住民の方々とも交流できて、楽しかったです!作業後の華でのご飯も美味しかったです!

 

来月は3日の点灯式に行ってきます!

今からとても楽しみです^^

 

201611/16(水)

ミーティング

 

こんにちは!

今日は毎週水曜日に行なっているミーティングの様子をお知らせしたいと思います。そろそろ引き継ぎの時期なので、今日のミーティングには、新しく入る2年生も何名か参加してくれました!

 

内容としては、先週の土日に都路訪問をした際のフィードバック(後ほど投稿します)、12月の都路訪問の詳細確認、12月に学内で行なわれるイベントに参加するためその企画内容の話し合いを行いました。

 

12月の学内イベントへ向けて、また多くの人に都路の情報発信を出来るようメンバーで協力していきたいと思います!

 

 

 

201611/15(火)

大学祭

 

こんばんは!

今回は10月末に行われた桜美林大学の学祭についてお知らせします。

私たち都路プロジェクトは都路の物販と展示を行いました。目的としては、都路の物販や写真・マップ・放射線情報などの展示を通じて、間違ったイメージの払拭、都路の魅力や前向きに頑張っている今を発信し、学内だけでなく多くの方に都路を知ってもらうことでした。物販の売り上げに関しては、全額都路のための活動に使って頂きたいと思います。

学内のSLC-V(サービスラーニングセンター・ボランティア)という団体と協力しながら出店させて頂きました。SLC-Vは毎年出店していて、展示に加えて東北の郷土料理である芋煮の販売を行いました。

 

物販目標はみゃーこちゃんを40個、こーじくんを10個の計50個完売です。大学祭は29,30日の2日間行われましたが、初日から売れ行きがよく初日でなんとこーじくんが完売、みゃーこちゃんは残り8個となりました!2日目には残りの8個も完売し見事50個完売を達成しました!^^

 

若い女性や主婦層の方、家族連れが多く、みゃーこちゃんとこーじくんは、主に女性の人気が高かったです。販売を行いながら、都路のことを紹介すると、製作までの経緯や都路に関心を持ってくださる方が多く、とても嬉しかったです。都路の写真・マップ・放射線情報展示についても、足を止めて見てくださる方がたくさんいました。

 

全体としては「もの」を通じて東北のことを知ってもらえたことがよかったとの感想がありました。反省点としては展示案内に多くまわれず、その共有が出来ていなかったということが挙げられました。都路プロジェクトは初の学祭出店でしたが、多くの方にみゃーこちゃんとこーじくんを手にとってもらえることができ、都路を知ってもらえるきっかけとなったことはとてもよかったと思います。

 

今回のことを今後の活動に活かしていきたいと思います!

 

201611/14(月)

みゃーこちゃんを知ろう!

こんにちは!

10月末に行われた大学祭で私たちは都路の物販と展示を行いました(学祭の詳細はまた後ほど投稿します)。販売するのは「みゃーこちゃん」と「こーじくん」です!今回は、彼らを作るようになった背景や製作者の方について、また、学祭での販売方法などをお話するために10月上旬に都路を訪問した時のことをお知らせします。

 

よりあい処「華」を経営している方がみゃーこちゃんとこーじくんを提供してくださったため、ご飯を頂いた後、華にてお話を伺いました。

 

みゃーこちゃんとは?

もともとは、震災後に都路のお母さんたちが趣味として作り始めた猫の手芸品。現在では、都路を盛り上げるために都路のお母さんたちと障害者施設の方たちが作っています。綺麗な布やフェルトで作られていて、マグネットや洗濯バサミが入っているので可愛いだけではなく実用性もあります。手作りなのでそれぞれ顔も模様も違う個性豊かなところがポイントです!

こーじくんは最近登場したみゃーこちゃんの兄弟です!(イヌ)

 

華はもちろんのこと、イベントやホテル、物産館などでも1つ500円で販売しています。主に家族連れや子どもなどに評判がよいそうです。お母さんたちにとっては趣味にもなり、一緒に作ることで憩いの場にもなるためいいきっかけとなっているようです。お母さんたちは、都路の子どもたちにも手芸を教えたり、小学校の文化祭で手芸品を共同で出したりもしています。

 

日帰りという非常に短い時間でしたが、みゃーこちゃんとこーじくんのことだけでなく華を経営するご夫婦と色々なお話をしながら、とても有意義な時間を過ごせました。

 

絶対に完売!

という目標がより強まった一同でした^^

 

写真

(左)こーじくん

(中央・右)みゃーこちゃん

201611/12(土)

ゼミ合宿in福島

 

こんにちは!

今回はゼミ合宿時の都路訪問について報告します。

今年の夏のゼミ合宿は9月5,6,7日に二泊三日で福島にて行われました。「せっかく他のゼミ生が福島に来るなら都路にも!」と、ゼミ生へ向けて都路を知ってもらう計画を立ててみんなを案内しました。

 

福島を訪れるにあたってやはり気になるという声が多かったのは震災当時のことです。私たち自身も、前向きな都路の良さを発信する一方で、風化はさせたくないという気持ちもあるので、午前は「コミュタン福島」と富岡町を訪れました。初めて訪れたゼミ生からは、「実際に近くまで行くことで他人事ではないと感じた」「原発近くの復興はまだ終わっていないと思った」などの感想がありました。

午後は、都路の魅力の1つでもある「人」に触れて欲しいという目的のもと活動しました。まず、私たちがいつもお世話になっているよりあい処「華」へ行き、地元の食材を使った郷土料理などが盛り沢山なお昼ご飯をみんなで頂きました!華のご飯はあたたかみがあり本当に美味しいです🌸

お昼ご飯の後は住民の方々との交流会ということで、5名の住民さんにお越し頂きました。グループに分かれて聞きたいことを聞き合ったり、現在行なっていることなどをお互いに伝え合うなどして交流しました。

 

ゼミ生からは「もっと都路のことを知りたいと思った」などの感想があり、住民の方からは「多くの若者が都路に興味を持ってくれることは有難く思う」という声が聞けました。

 

嬉しい感想も多かった1日でしたが、計画するにあたって反省すべき点も多かったため今後に活かしていきたいと思います!

 

 

201611/10(木)

都路灯まつり

投稿が遅くなってしまいましたが、私達は8月6日に都路で開催された「灯まつり」にボランティアとして参加させて頂きました。プロジェクトメンバーだけでなく学内の何名かの留学生も参加してくれました。

灯まつりは都路で約15年前から開催されている、約10,000本もの竹灯の美しく幻想的な光景がとても魅力的なお祭りです。その他にも出店やステージパフォーマンスなど様々な催しがあります。震災以降、来場者数は減少したものの、この日になると帰省する人、家族連れ、学生など多くの人が会場に足を運びます。実際にこの日もとても多くの人で賑わっていました!

 

会場準備、後片付けに加えて、都路プロジェクトのブースでは都路を紹介するマップ作成を行いました。自分たちで見たり感じたりした都路の良さを紹介すると同時に、住民の方ならではの視点での観光スポットや良いところを紹介したいと思い、加えて書き込んでもらいました^_^

 

マップ作成では多くの方に協力して頂きました。当日だけでなく準備・片付けなどでも普段は交流できない方たちとも交流できました。灯まつりを通じて自分たちが知らない都路の良さを再発見し、肌で感じることができました。

 

都路灯まつり!

ぜひ一度は行って欲しいお祭りです!

201611/08(火)

団体紹介

初めまして、桜美林大学牧田ゼミ都路プロジェクトです!私たちは東京と福島県田村市都路町を活動拠点とし活動しています。都路町は福島第一原発から20キロ圏、30キロ圏に位置し、震災以降は過疎化の加速や作物などへの風評被害、産業・仕事の衰退などの問題が生じました。若者の帰還率は高くないものの、3年の避難生活を経て都路に戻り生活する方々もいます。そんな中で、現在都路では都路を盛り上げようと活動する住民さんもいます。

都路の大きな魅力である「人のあたたかさ」「自然の豊かさ」に触れ都路に惹かれた私たちは、風評被害などの間違ったイメージを払拭し都路の良さを広め、都路を盛り上げたいという目的から、主に、都路を盛り上げようと前向きに活動する住民さんのお手伝いを行うと同時に、東京では情報発信を行っています。

 

写真はお世話になっているよりあい処「華」に飾っている吊るし雛です!

 

 

Colla・vo(こらぼ)
医療系学生サークルMEDICUS
とみや×みやがくプロジェクト
学生有志団体 小諸アートプロジェクト
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
防災アートフェス実行委員会学生部
特定非営利活動法人 伊能社中
フクロウフレンド
Yuru・vo(ゆるぼ)
NPO法人SoELaフレア部門
桜美林大学 牧田ゼミ 都路プロジェクト
国際ボランテイアサークル
Coffee House Tokyo
Kochi Leaders Program実行委員会
そらいろ子ども食堂
MAKE SMILE
学生団体 リプラボ
うんとイイトコ南相馬!
理科の修学旅行実行委員会
COP恩返しプロジェクト
地域活性団体 なないろプロジェクト
I’LL...
Baca・vo(ばかぼ)
兵庫子ども支援団体
医療系学生による国際協力隊euphoria
日本フィリピン交流サークル PocoPoco
ストリートチルドレン芸術祭
絆焼うどんプロジェクト
KUTA project
FIWC九州(フレンズ国際ワークキャンプ九州委員会)
高田と僕らの未来開拓プロジェクト
Exedra
コトバのたび
SPW
学生NGO HaLuz
PRC ロンブロンキャンプ
首都大学東京 ネットワークデザイン研究室 有志
木島平村公認サークル わせだいら
花咲くLife
インドワークキャンプ団体namaste!つくば支部
桜美林大学SLC-V
きっかけ食堂
アフリカ医療研究会

※団体の順番は、応募時のエントリー順です。

PAGETOP