第4回Gakuvo Style Fund活動報告

よねさきの丘PROJECT(non-tag)

201803/20(火)

最終日に上棟!

上棟しました!
前日に4本の柱を立て終わり、この日は残りの3本の柱の立ち上げとすべての基礎の穴への土の埋め戻しを行いました。
空間が少しずつ現れてきて、問題点がいくつか露呈してきたのでそれを持ち帰って考えてからまた岩手に戻りたいと思います。
いままで考えてきたことが反映された空間となるように最後まで考え実行しなくてはなりません。

201803/20(火)

柱の立ち上げスタート!

今日はついに柱の立上げを行うことができました。
木材の柱頭/柱脚の準備,根巻きを終え、重機を用いて計画敷地の側まで運搬。
その後掘削した穴に入れてアンカーと接続を行いました。
考えていた形できちんと立ち上がってくれたことにホッとしています。

201803/20(火)

柱頭/柱脚の加工

岩手県も昨日から暖かくなってきました。
本日は掘削を終え、ミニテーアンカーの打ち込み及び柱の柱頭/柱脚部分の加工を行いました。
明日はいよいよ建て方を行う予定です。
毎日が工期との勝負になっています。

201803/20(火)

作業3日目

今日は柱の位置の測量と基礎の為の穴の掘削を主に行いました。
使用する木材はやすりがけが進んで防腐剤を塗り始められています。
工程通りになかなかいかないのが悩ましい3日目です。

201803/20(火)

3月施工滞在

13日から18日まで施工で岩手県に滞在しました。
初日はすでに切り出して選定した木材の磨き、柱脚部分の単管切り出し組み立てを行いました。
今回の滞在で空間が立ち現れる予定なのでそこに向けてひとつひとつ丁寧に行っていこうと思います。

201710/13(金)

岩手日報に掲載していただきました!

岩手日報さんに現地で取材をしていただきました!
10月7日の新聞に記事を掲載していただきました。現地に足を運んでいただいて取材をしていただいたのは初めての事でしたが、記事をみると嬉しいですね。
また取材してもらえるように計画を進めていきたいと思います!

下記 URLから岩手日報さんのネット記事に飛べるのでよろしければ見てみてください!
https://news.goo.ne.jp/article/…/region/iwate-104754456.html

201709/12(火)

基礎工事スタート!

2017年8月

柱の位置を決めたので、基礎を作る作業が始まりました。
遣り方を頼りに掘る深さを決めて、人力で掘っていきます。

深さまで達したら、タコという締め固めの道具を用いて土を締めていきます。

その後砕石を入れて慣らしていくまでを終えました。
この後捨てコンクリートを入れる予定です。

201709/12(火)

建設敷地の遣り方を行いました。

2017年8月

設計場所の遣り方と木材の皮剥きを行いました。
有資格者の及川指導の元、初めて触る水糸など用いて行いました。

敷地の水平が可視化されたことによって、現れる傾斜に驚くとともに、水平の感覚を掴んでいきました。

201709/12(火)

路の整備を行いました。

2017年8月-9月初旬

これまで長い時間をかけて行ってきた道の整備が一旦落ち着きました!
鬱蒼としていた木々を切り始めてから重機による片付けを行い、視界が通り抜けるようになりました。
道の整備はここで一旦ストップとし、東屋建設にシフトしていく予定です。

建築学生として、木々を倒していきながら道を通していくといった経験はしたことがなかったので、どんどんと視界が抜けていく度に感動してしまいました。

当たり前ではありますが、このように自然を借りながら、人の為の空間を作っていることを再認識することができ、今後もこの感動を忘れぬようにしたいです。

201709/12(火)

現地にて設計の打ち合わせ。

2017年8月
8月は夏休みを利用して長期滞在をして、様々な作業を行うことが出来ました。

現地にて木材やスケール等を用いて柱の位置を決めるなどの設計を行いました。実際にその場所に立ってみることで空間を想像しながら決めていきました。伐採した木材を人力で持ち上げて、高さや位置を検討しました。

201709/01(金)

現地盆踊りにてWSを開催しました!

2017年8月19日
この日は再生の里ヤルキタウンが主催する「甦れ!盆踊り2017」に参加させていただきました!
よねさきの丘プロジェクトのブースを設けさせていただき、来場した地域の方々にプロジェクトの説明をさせていただきました。幸い多くの方に興味を持っていただきました。

またものづくりのWSとして子供たちとダヴィンチブリッジを作って遊ぶ展示を行いました!登れるものがあると子供たちはすぐに登っていき、たくさんの子供たちが寄ってきてくれました!

近くの温泉「玉乃湯」の方々にもブリッジに乗っていただきました!

今回の盆踊りに参加することで子供から大人まで私たちの活動を知っていただくきっかけを作ることができてとてもいい経験になりました。
次は設計中の東屋で皆さんとお会い出来ればいいなと考えています!

201708/16(水)

8月19日現地の盆踊りに参加します!

8月19日に再生の里ヤルキタウンが開催する「甦れ!盆踊り2017」に参加します!
私たちnon-tagはよねさきの丘の計画を、模型などを用いて地域の方々にお伝えしようと思っています。
合わせて、ダ・ヴィンチブリッジという構築物を参加していただいた地域の方々と組み立てるという展示を行います。
現地にてモックアップを組み立てて、安全性などを検討しています!

自分たちの手で組み上げるという今回のプロジェクトを説明するとともに、地域の方々と一緒にブリッジ製作を楽しめたらなと考えています!

201707/30(日)

よねさきの丘プロジェクト

プロジェクトを行うのは、芝浦工業大学大学院で建築を学ぶ学生で結成された団体です。大学でのカリキュラムでは実際の建設業に触れられることは数少ない体験です。そうした中で学生が実施プロジェクトを持ち寄り行うことで実際の建設業界に触れようということが団体の設立の目的です。