第4回Gakuvo Style Fund活動報告

関西大学 J-CaJa(Join Cambodia&Japan)

201803/06(火)

年間活動報告会(関西大学にて)

3月4日(日)に1年間の活動報告会を関西大学高槻キャンパスで実施しました。その中で、私たちも発表し、1年間の活動の振り返りを行いました。また、関西大学にある多くのプロジェクトも参加しており、発表を聞き、大変勉強になりました。多様なことを聞けたため、次回の活動に活かしていきたいと思います。この活動で4回生は最後です。次は3回生が中心となり、新しい色のJ₋CaJaを作っていきます。

201802/21(水)

カンボジア渡航を経て(2018.2)

2月上旬にカンボジアに約7日間渡航をしました。私たちはそこで、前回の渡航で調査した学校の中の1つである「Sreivibol Kei」という学校に新しく支援活動を始めました。主に《①図書室の設置②学校菜園の拡大③交流》という3つの軸で活動をしました。内容として、本・本棚・時計・種などの物的支援、日本の縁日を実施し交流を行うなど、私たち自身の多様なアイデアを生かし活動することができ、現地の学生を巻き込んで積極的に共に活動したことにより、現地の先生・生徒との活動基盤を作ることが出来ました。また、私たちの新しい取り組みとして、物的支援などの外面的なアプローチばかりではなく、「先生・生徒の考え方を知る・変える」ための内面的なアプローチを行うことが課題として挙がっていたため、今回は先生・生徒を巻き込んで「理想の図書室の作り方」についてワークショップを行いました。その結果、より先生・生徒に図書室の重要性などを伝えることができ、現地の先生・生徒が主体的・積極的に行動してくれ、より活動に力を入れることができました。今後は、現地の先生と図書室の環境について定期的に連絡を取り、私たちも日本の図書室や菜園の知識を増やし、日本の知識を現地で生かせるよう、日本での活動に取り組みます。

201802/19(月)

関西大学地域連携センター奨励賞審査会にて

少し前にはなりますが、私たちは12月10日に関西大学で行われた、《関西大学地域連携センター奨励賞審査会》にというイベントに参加してきました。そこで私たちは活動について10分間プレゼンをしました。プレゼンの結果、「最優秀賞」には届きませんでしたが、「優秀賞」を獲得することができました。地域で活躍している様々な団体のプレゼンを聞くことで、私たちも多くの課題を発見することができ、今後に生かしていきたいと思います。これからもこの賞の受賞をバネに、より活動を活発にしていきます。

201710/13(金)

カンボジア渡航を経て

8月上旬に10日間の渡航に行きました。そこで、スラッツスクール(写真参照)への支援と4校の新しい学校調査に行きました。2つの活動軸《①図書室環境の改革 ②学校菜園の造園》を基に支援をしており、スラッツスクールでは、ある程度の基盤づくりができました。なので、他の学校も支援していこうと、学校の現状調査へ行きました。来年の渡航では、新しい学校での支援を考えております。今はその支援内容へ向けて、毎週みんなで話し合っています。

 

201707/30(日)

関西大学 J-CaJa(Join Cambodia & Japan)

教育に関する課題を多く抱えるカンボジアにおいて、子供たちがより授業に集中できる学習環境を作る事を目的とする。

物資提供に加え、自立運営を促す活動を行い、子供達の学習意欲や集中向上に繋げる。