第4回Gakuvo Style Fund活動報告

学生NGO HaLuz

201803/22(木)

夏渡航での活動報告!(遅れてごめんなさい)

こんにちは!HaLuz3年の多勢です。

長らく更新できず申し訳ございませんでした!

季節はもうすぐ春ですが、昨年の夏の活動をこのページで報告させていただきたいと思います、、。(今更かよとか思わないでね!)

 

まず最初にプロジェクトの概要をお伝えします!

○概要

渡航期間:2017年8月21日(月)〜2017年9月6日(水)

対象国:東ティモール民主共和国

プロジェクト実施日:8月31日(木)

プロジェクト実施場所:Universidade Oriental Timor Lorosa’e(UNITAL)という東ティモールの大学

参加者:40名(UNITALの環境学科教員&学生30名とHaLuzメンバー10人)

 

目的:東ティモール人大学生の環境意識の向上

形式:座学(インプット)と実践(アウトプット)による体系的学習

 

 

次は私たちが現地で行ったプロジェクトを紹介したいと思います!

○プロジェクト当日

午前中は環境教育事業のオープニングセレモニーを行い、HaLuzとUNITALのMOUの締結や日本と東ティモールの廃棄物処理の違いについてプレゼンを行いました。

午後は3Rについてのプレゼンを行った後に、UNITALの環境学科の先生と学生と一緒にリユースワークショップを行いました。
リユースワークショップでは学生が自分たちで拾ったペットボトルを再利用して、筆箱とプランターを作りました。実際に学生が拾ってきたペットボトルを再利用することで、座学で得た3Rの知識をさらに深めることができました。

また作成したプランターや筆箱を日常的に使用することで、友達や家族といった周囲の人々へもいい影響を与えることができるというメリットもあります!(当日の様子がわかる写真

 

またプロジェクト当日はテレビやラジオ、新聞等の現地メディアが大学に駆けつけており、メンバーもインタビューを受けました。私たちのホームステイ先の家族から「HaLuzがテレビに映ってたよ!」と連絡がありびっくりしました(笑)

テレビや新聞で私たちの活動が紹介されることで、より多くの東ティモールの人々に環境を大事にすることの重要性を知ってもらえたのではないかなと思っています!

今後も引き続き環境教育プロジェクトを実施していきたいと思います(^ ^)

Gakuvo Style Fundの支援金のお陰で想像以上の活動をすることができ、非常に貴重な経験を得ることができました。この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

タセ

 

○リンク集

HaLuzとは?

東ティモールとは?

環境教育プロジェクトについてもっと知りたい!

HaLuzの他のプロジェクトについて知りたい!

HaLuzの渡航について知りたい!(Archiveから2014年夏〜2017年夏までご覧いただけます)

 

201708/12(土)

今日の熱盛

こんばんは~。突然ですが今日の熱盛のコーナーです。(報〇ステーション?)

 

ついに、、ついに~~~

 

HaLuzが作成した環境教育教材(EnvironmenTimor)の製本が完了し、

メンバーの手に届けられました~!(アツモリイイッ!)

 

教材の名前はEnvironmentとTimorを掛け合わせたものです、、 名前の転用禁止ですよ!笑

そして教材の裏表紙にはしっかりとGakuvoの支援表示ロゴも入っています!

Gakuvoから頂いた支援金で教材を製本することができました。この場をお借りして感謝申し上げます。

 

教材の内容は主にゴミ問題に関して書かれています。

東ティモールの廃棄物が発生してから処理されるまでのフローや、3Rの具体例を交えた紹介、そして日本の富士山のゴミ問題と対策などが”テトゥン語”で書かれています。

東ティモールの教科書は現地の人々が理解できないポルトガル語で書かれていることが大半なので、現地の口語であるテトゥン語で書かれている教科書はとても貴重です。

 

この教材を使うことで、ゴミ問題について学ぶ機会がない学生に学習機会を提供することができます。また今回の環境教育事業では、教材で学んだことを実践に移すリユースワークショップも同時に行います。(詳しくは前回の投稿をご参照ください!)

この「座学」と「実践」の環境教育を通して、東ティモールの大学生にゴミ問題について興味や関心を引き出し、自国のゴミ問題を見つめなおす機会を提供したいと考えています。

 

そしてこの自国のゴミ問題を見つめなおす機会こそが東ティモールのゴミ問題を解決し、豊かなありのままの自然を守る第一歩になると強く信じています。これからも東ティモールの豊かな環境・未来のために頑張りたいと思います!

 

オバタ

201708/11(金)

ペットボトルが筆箱に!?

こんにちは!今日はメンバーでペットボトルを使ったリユースワークショップの試作品づくりを行いました!

試作品をメンバーで作ることでワークショップの流れを把握し、新たな問題点を把握することができました。

 

ペットボトルで作る筆箱、水にも強いので意外といいですよ~

 

21日の出国までにできる準備を行って、現地での活動をよりよいものにしたいと思います!

 

ではでは~

 

エビ

201708/10(木)

ラジオに出演しました!

こんばんは!HaLuz代表の多勢です。夜中の更新でごめんなさい、、

 

昨日はRainbowtown FM放送さんの「みさよのふるさと自慢 味自慢」というラジオ番組に出演させていただきました!

 

番組では東ティモールの魅力や現地で抱えている様々な問題など、多くのリスナーの方々に伝えることができました。もちろんGakuvo Style Fundさんに採択して頂いた、環境教育事業についてもお伝えしてきました!

 

今後も日本国内における東ティモールの認知度をあげていくとともに、環境教育事業の準備も進めていきたいと思います。

 

東ティモール渡航まであと11日となりました。最終準備頑張るぞー!

 

タセ

201707/30(日)

学生NGO HaLuzです!!

私たち学生NGO HaLuzは「東ティモールと日本の架け橋となる人材を育成する」ことを理念として、春と夏の年2回の渡航を中心に活動しています。

現地では主に教育支援と国際交流活動を行なっており、活動を通して東ティモールの人々だけでなく私たちも共に成長することを目指しています。

また国内では東ティモールの認知度を上げるため、渡航報告会や東ティモールフェスタ等のイベントの企画・運営を行っています。

 

これからは主に東ティモールにおける環境教育事業について、このページで皆様にお伝えしていきたいと思います!