第4回Gakuvo Style Fund活動報告

首都大学東京ネットワークデザインスタジオ 有志

201710/05(木)

活動報告:ハッカソン開催と発表会

少し遅い報告となりましたが、9月末、集落にて合宿を開催し、ハッカソンを行なってきました!

先の訪問の報告から改めて打ち合わせを進めた結果、動画を作成するのではなく、大枠となるテーマ「集落の魅力を掘り起こして発信する!」をそのままに、できるだけ多くの学生の参加を募り、ハッカソンを行うことになりました!

たくさんの学生を巻き込むことで、新鮮なアイデアを生み出し、新しい利活用の方法を見い出すこととなりました。

20人以上の学生で訪問し、3日間かけて集落を掘り下げ、3チームでひとつずつ、計3つのアイデアを出し、持てる技術を最大限使って、形にしました!

最終日は地域おこし協力隊の方々や、集落の方々にプレゼンしました。

「このアイデアは都会の人をターゲットにした方がいいよ」など、集落の皆様からたくさんのフィードバックを受けられました。

集落の未来を見つめて、学生たちのアイデアにどんどんと意見を出してくださったことは、とても嬉しい結果でした。

今回いただいた意見をまとめて、打ち合わせを進め、さらにアイデアの完成度を上げ、ブラッシュアップしたいと思います!

201708/15(火)

夏祭り!2度目の子供みこし

横根集落の伝統行事である夏祭りのお手伝いにきました!このお祭りのお手伝いは今年で3回目となります。昨年復活させた子どもみこしを、今年も行いました!まずは、集落の子供達とみこしの飾りつけです。お母さんや学生も混ざりつつ、みんなで花を作って御輿に貼り付けていきました。飾り付けが終わったら、はっぴに着替えて、出発!昨年と同じく、としおさんの笛に合わせて集落をぐるっと周りました。子供たちは去年よりも慣れた様子でイキイキとお祭り会場まで担ぎ切りました!!

子供みこしが集落を回ることで、お祭り会場だけでなく、集落全体が盛り上がれるようになった気がします。集落にずっと昔からあった行事だからこそ、集落のみんながひとつになれる架け橋になっているのではないかと思いました。みんなで復活させた子供みこし、これからも続けていきたいですね。

201707/30(日)

団体紹介

首都大学東京ネットワークデザインスタジオ有志です。情報デザインやエンジニアリングを学び、社会にどう活かすのか研究しています。4年前から、新潟県魚沼市横根集落に通い、地域愛着の向上を目標に活動しています。