第4回Gakuvo Style Fund活動報告

aste

201711/21(火)

県内小学校で出前授業を実施しました♪

11月19日の日曜日に牟礼南小学校でふるさとまつりに参加させていただきました。私は5年生のふれあい学習を担当させていただき、「バングラデシュってどんな国?」という授業をさせていただきました。バングラデシュの面積や人口、食文化、普段の生活の様子等をパワーポイントや動画を使って子どもたちに紹介しました。授業の途中で行ったクイズでは勢いよく手を挙げたり、バングラデシュの様々な文化に対して積極的に質問してくれたりと、子どもたちはバングラデシュという今まであまり知らなかった国について興味津々な様子でした。また、バングラデシュの小学生の1日をまとめた動画をみた際には自分たちの毎日の生活と比べてみて、起床時間の早さや勉強をする時間の長さ、小学生の約半数が寮生活をしているということなどについて驚きを隠せない様子でした。
授業の後はバングラデシュで作られた布を使ってしおり作りを行いました。子どもたちはまず、型紙にベンガル語で自分の名前を書き、たくさんの種類の布の中からお気に入りの1枚を見つけ、それをのりやボンドで貼り付けていき、リボンを通して世界に一つだけのオリジナルしおりを完成させました。1つは自分用、もう1つは大切な人へのプレゼント用に、一人ひとりが思い思いのアレンジを加えて素敵なしおりを作ることができました。しおり作りの後は、みんなでバングラデシュの茶葉が使われた紅茶を飲みながらほっと一息つき、和やかなムードでふれあい学習を終えることができました。
今回のふれあい学習を通して、子どもたちの外国に対する興味・関心の高さに驚かされました。事前のアンケートでは約半数の子どもたちがバングラデシュという国を見聞きしたことがあるもののそのイメージはあまりよくなく、正直授業をしていく上で少し不安でした。しかし、授業を終えてみると子どもたちからは「バングラデシュに行ってみたい!」「バングラデシュのカレーを食べてみたい!」などポジティブな意見をたくさん聞くことができ、普段のニュースでは取り上げられないバングラデシュの日常について知ってもらえることができたのかなと思いました。今後の人生において、子どもたちにはバングラデシュはもちろんのこと他の世界の様々な国についても視野を広げて関わっていってほしいと思ったし、この体験がそのきっかけになってくれていたらいいなと思いました。(月岡)

201711/20(月)

【香川大学博物館 特別展のお知らせ】

12月8日金曜日から12月28日木曜日まで香川大学博物館にて『「バングラデシュ国境沿いのエスニックマイノリティの世界」~本邦初!クミ民族。ムロ民族の暮らしをのぞいてみませんか?~』が開催されます。
この特別展は、日本で初めてのバングラデシュの少数民族、クミ民族とムロ民族に関する展示会です。
ここでしか見ることのできない、民族衣装、装飾品や今年の夏にクミ族の村で撮影してきた写真等が盛りだくさんです。
また、12月16日土曜日には、日本にただ1人在住しているムロ民族のマンライ・ムロさんをお招きして「ムロ民族の文化」についてのお話をしていただきます。
ムロ民族のお祭りや食文化、結婚のお話などを聞くことができます。
10時半より、香川大学幸町キャンパスで行いますので是非この機会にお越しください。
日本語通訳がついており、入場無料、事前申し込みは不要です。
それでは、皆様のお越しをおまちしています。

201711/19(日)

アマールドンカンin瓦町FLAG

11月12日(日)に瓦町FLAG2Fコンフォートで物販を行いました!
来ていただいたお客さんは少なかったですが、少しでも興味をもっていくれてうれしかったです!!
私たちの活動が少しでも多くの人にしてくれたらいいなぁ~て思います♪
これからも地道に活動頑張っていきます!!!

201711/19(日)

Backpack FESTAに参加決定!!

12月9日(土)にサンポート高松小ホールにてTABIPPO主催のBackpack FESTAが開催されます.その物販にasteも出店させていただくことになりました!!

また,トークイベントも行いまーーす!

29才以下で「海外旅行に行ったことがないけど,興味がある!!」って方にとっていい機会になると思います!!

また,スペシャルゲストとしてモン吉さんがいらしてくれます!!

当日は3500円ですが,asteでは前売り券2500円で販売しています.

また,パスポート持っているけど,まだ使ったことない,また最近更新したけど使ってないって方は当日全額キャッシュバックされます!ぜひご連絡の上ご参加ください!!

201711/16(木)

香川大学・徳島大学「国際協力論」

11月1日に香川大学、8日に徳島大学の学部全学対象科目「国際協力論」での講師を行いました。この授業は、学部の1年生がメインとなって履修している科目で、国際的なことに関心があったり海外で活動をして見たいという学生さんがたくさんあつまっていました。
バングラデシュやasteの活動の紹介のほかに国際協力という行為が何故日本に暮らす我々にとって必要なのかを一緒に考えたりしました。
感想ペーパーに、「身近なところで国際協力がなされていることを知りました。
私も参加してみたいです。」との記述がありとても嬉しく思いました。
これからも、バングラデシュと日本の架け橋となるような存在を目指して活動を展開していきたいと改めて感じさせられました。

201711/03(金)

バングラデシュ現地報告⑤

また二日目には、ランガパニ村のお宅でロングドゥ襲撃事件のお話を聞くことができました。当事者の方のお話ではなかったのですが、事態の収拾に努めていただいている委員会の方のお話を聞き、現在はロングドゥの人々は家に戻れたことがわりました。しかし、燃やされてしまった家や、心の傷はそう簡単に治るものではありません。チッタゴン丘陵地帯という、先住民族とベンガル社会が融合しつつあるこの場所で、これ以上悲しい事件が起こらないことを祈ります。

 

2年ぶりのランガマティ、ランガパニ。前回も今回も本当に数日間だけの滞在ですが、みんなとっても温かく迎えてくれて、ダッカの喧騒からも離れて、少し間とてもリラックスできました。今回もおいしいご飯を作ってくれたメモリディ。覚えているよって言ってくれたお坊さんたち。そしてランガマティの大自然がやっぱり良いなあと思いました。今回も本当にありがとうございました。

201711/02(木)

バングラデシュ現地報告④

こんにちは、静岡文化芸術大学2年の松本真吏です。

今回は、9月6日から8日までバングラデシュのチッタゴン丘陵地帯ランガマティ県ランガパニ村に滞在しました。

実は、2年ぶり2回目のランガパニ村で少しどきどきしながら夜行バスに乗って行きました。

3日とも、ランガパニ村の寄宿学校モノゴールに滞在させていただきました。モノゴールでは本当にたくさんの子どもたちが勉強していていました。

そんなモノゴールの近くは、6月の土砂災害被害の現場ともとても近く、モノゴールから歩いて見に行きました。

電柱が傾き、水道管のようなものがむき出しになっていました。道路脇は下のレンガが見えていました。土砂が流れたまま乾燥し、そのままになっている状況で土砂災害の被害の甚大さを物語っていました。(現地報告⑤に続く)

201711/01(水)

バングラデシュ現地報告③

6月にランガマティで発生した土砂災害の被害は、未だ深い爪痕を残していました。道路が崩れていたり、崩れ落ちた斜面などがあちこちで確認され、その深刻さを感じました。現地を案内してくれた大学1年生のプロロイ君が、当時の様子を教えてくれました。
「夜明け頃に発生した事故現場にはたくさんの人が集まっていた。崩れた土砂の下で亡くなった人々が成仏できるよう、皆で祈っていた。」
生々しいその言葉は、現場の状況を理解するには十分すぎるほどでした。皆が安心して暮らせるその時が一秒でも早く訪れることを祈るばかりです。
(稲川)

201710/31(火)

バングラデシュ現地報告②

現地滞在で思い出に残っているのは、食事です。民族、地域ごとに違う食事は、彼らの切らしや文化を知る大きなヒントとなりました。チャクマ民族の食事に招待されれば、そこでは竹の子が頻繁に食卓に登場します。しかし、クミ民族の食卓には出てきません。それぞれが独自の言語を持つことと同様に、食事もそれぞれ独自のものを持っていました。
言葉が全くわからない僕に対しても、優しく楽しそうに話をしてくれる彼らと食べる食事はは、よりいっそう美味しく感じました。(稲川)

201710/26(木)

バングラデシュ現地報告①

9月に実施したバングラデシュの事前現地調査報告をこれから行なっていきます。
事前現地調査では、asteとして小学校を建設する予定地の決定を行ったり、家庭訪問や、パートナー団体モノゴールとの会議などを行いました。
今回調査に参加した3人がリレー方式でバングラデシュやバンドルボン県の様子が皆さんに伝わるように報告していきます!

201710/24(火)

高松中央ライオンズクラブ主催芸能フェスタで物販を行いました!

10月22日(日)に,高松中央ライオンズクラブ主催のチャリティー芸能フェスタで物販を行わせていただきました.

芸能フェスタの内容は,カラオケ大会♪

台風にも負けない歌声を聞かせていただき,私たちも頑張ろう!という思いになりました.そして,ライオンズクラブ方には販売ブースまで用意していただきありがとうございました.

そして,多くの方に買っていただきありがとうございました!心よりお礼申し上げます.これからも様々な機械で販売・広報をしていく予定ですのでこれからも応援よろしくお願いします!!!

201710/22(日)

高松キワニスクラブにて講演を行いました♪

10月19日(木)高松キワニスクラブさんでasteの活動についての講演会をさせていただきました。

キワニスクラブさんは、世界の子供たちのために活動する国際奉仕団体で香川県や高松市で精力的に活動を実施されています。

今回キワニスクラブさんにasteの活動を知ってもらうのは初めてだったので
バングラデシュのことやチッタゴン丘陵地帯のこと、先住民族の人たちの置かれている立場などのお話とasteがどのようなことをしているのかを20分ほど講演させていただきました。

みなさんとても気さくで、和かな雰囲気の中で進めることができてとても話がしやすかったです(^○^)
このような機会をご用意してくださって本当にありがとうございました!

これからも、香川県内や高松市内でもasteの活動を知ってもらえる機会を大切にしていきたいです。

201710/20(金)

高松青年会議所10月例会で講演&物販を行いました!

いつもお世話になっている高松青年会議所さんの10月例会で講演と物販をさせていただきました。

講演では9月のバングラデシュ訪問の様子を現地の写真とともにお伝えしました。
これからasteとパートナー団体NGOモノゴールとクミ民族の村人たちが一緒になって作っていく小学校の具体的なプランなどをお伝えすることができました。
たくさんの方が日本で生活していると遠くに感じてしまうバングラデシュの小さな村での小さな活動に関心を持ってくれて応援してくれていて感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、地元の方々にバングラデシュを知ってもらえるきっかけがたくさん作れたらな。と、かんがえてます。

201710/20(金)

asteオリジナルポストカード

asteオリジナルポストカードを紹介します!
2017年9月の事前現地調査の際にバングラデシュ・チッタゴン丘陵地帯の自然や人々の暮らしを写して6種類のポストカードを制作しました。

たくさんの写真の中から厳選された6枚!
メンバー全員が悩みに悩み抜いたとっておきばかりが集まりました。

チッタゴン丘陵地帯のポストカードでみなさんも、大切な人におてがみ書いてみませんか??

3 / 41234