第4回Gakuvo Style Fund活動報告

Ju-Ju~カンボジア・村びと共生プロジェクト~

201712/02(土)

振り返りプロジェクト②

さてさて、プロジェクトの内容に移ります🙌

サンボー・イングリッシュクラスの子供達にも高校生にも、活動の一番の思い出を絵にしてもらいました!

どちらも、ほとんどが遺跡プロジェクトに関する絵でした。やはりS.P.K.遺跡が大好きなんですね!!ブレスレット作りが1番楽しかったのではと予想していたので、意外な結果でした🙄

高校生たちは英語のレベルが高いので、純粋に気になったことを質問するインタビューも行いました。将来の夢、興味があること、SNSのこと、日本やカンボジアのこと、、、子供たちの興味がどこにあるのかがわかる、有意義なものとなりました。

今回渡航最後のプロジェクトということもあって、終わりには子供達と一緒にクマイゲーム(カンボジアのゲーム)をしました👫

201712/02(土)

振り返りプロジェクト①

振り返りプロジェクトは、Ju-Juとの活動を子供達と共に振り返ることで、次の活動の足がかりを掴むためのプロジェクトです。

当初、現地の高校生とサンボー・イングリッシュクラスの子供達の合同で企画を行う予定でしたが、遺跡プロジェクトの様子を見て急遽別々になりました、、、。

サンボー・イングリッシュクラスの子供は、年齢が幅広く、高校生くらいの歳の子供もいます。高校生がいると、小さい子供は構いませんが、そういった年長の子供達が来るのを嫌がるといった事態が起きたのです。

この背景には、高校に行ける、行けないといった問題もあるのかもしれません。子供達の気持ちにも十分留意してプロジェクトを企画することの重要さを実感しました。

201710/16(月)

村長めぐり

私たちの活動地である、サンボープレイクック遺跡は、3つの村に隣接しています。オークルカエ村、サンボー村、そしてコンポンチューティアル村です。私たちは代々、この3つの村の村長さんと、地域の観光局にご挨拶と活動の報告を行ってきました。

今回渡航でもそれぞれの村長さんのお宅にお邪魔して、パソコンを使って活動の内容を英語で説明しました🌞そして、サンボー・イングリッシュクラスのブンテイン先生にお越し頂き、英語をクメール語に通訳して頂いきました。

日本ではあまり馴染みのないことですが、地域に入って活動する上で、村長さんとの関わりはとても大切なことです😌

多くの人の協力の下に成り立っている活動なのだと改めて実感できた1日でした👫👭👬

201710/11(水)

ゴミ拾い

ゴミプロジェクトでは、私たちの活動地、サンボープレイクック遺跡でのゴミ拾いも恒例の行事です。今回は、現地の高校生と一緒に行いました!この遺跡は今年の7月に世界遺産登録されたばかりで、現地はお祭りムード!しかし、連日、世界遺産登録を祝して行われるセレモニーやピクニックのせいで、遺跡には大量のゴミが…。そして、そのゴミを近所で飼育されている牛が食べてしまっている光景も見られました。遺跡にはゴミ箱が数カ所設置されていますが、まだ活用されているとは言い難い状況です。

回収したゴミの中で、買い取ってもらえる物はジャンクショップでお金に変え、高校生にサッカーボールをプレゼントしました⚽️

201710/11(水)

ゴミプロジェクト

報告が遅くなりましたが、今回渡航でも例年通り、ゴミプロジェクトを行いました🚯カンボジアでは、ゴミをゴミ箱に捨てずに置き去りにしてしまう習慣が根強く、なかなかゴミがなくならないのです…。更に、しっかりと分別しないと適切に処理することができません。そこで、私たちは、子供達に正しい分別の仕方を教えると共に、ゴミをポイ捨てすることがないよう、環境について考える活動をしています。例年、Tシャツやポスターなど「つくる」活動を通じて子供達と楽しく学んできましたが、今回はミサンガ、ブレスレット作りをしました。ミサンガに使ったビーズは、ペットボトルを切り、レンジやアイロンなどで加熱して作ります。子供達にとっても、いい思い出になったようです😌💖

201708/25(金)

遺跡プロジェクト

今回2つ目のコンテンツは遺跡プロジェクトです🌞活動地のサンボー村にある、サンボー・プレイクック遺跡で行いました。この遺跡は今年の7月に世界遺産登録されたばかりの遺跡で、私たちの活動の原点でもあります。現地の高校生は、研究チームの教授の話を聞き、遺跡についての知識を深めると共に改めて観光地化や遺跡の保全について考えるきっかけになったようです。現地の教授の協力も得て、クメール語での詳しい説明もして頂くことができました🤝座学の後は、遺跡の発掘や測量の前段階である除草作業をお手伝いしました🌿暑い中の作業でしたが、貴重な体験ができました!

午後は遺跡に関連したスタンプラリーをしました。用意した問題は、遺跡のことをよく勉強している子供達には簡単すぎたようでしたが…😅

今回初めてのプロジェクトということもあり不安もありましたが、たくさんの人の協力もあって無事終えることができました🙂

201708/23(水)

交流会プロジェクト

今回最初のプロジェクトである、交流会です😆👫活動地にある高校の生徒と、SamborEnglishClassの生徒との合同で行いました!コンテンツは、午前中が文化交流、午後は運動会です。文化交流では浴衣と甚兵衛が大人気👘折り紙のブースも盛況でした!現地の子供達は、だるま落としに大苦戦でした😅運動会では、二人三脚や宝探し、しっぽとりなど、年齢を問わずに楽しめるスポーツを色別対抗で行いました🤸🏻‍♂️とても盛り上がり、我々渡航メンバーと子供達の仲が深まる良い交流会となりました🌞

201707/30(日)

団体紹介

2005年1月に設立した早稲田大学の団体。毎年、春と夏にカンボジアのコンポントム州に2〜3週間滞在し、活動拠点であるS.P.K.遺跡付近に住む子供達と共に遺跡の観光地化について考える活動をしている。
設立当初から世界遺産登録を見越した活動を行ってきたが、ついに2017年7月に遺跡群が世界遺産に登録された。今までより急速に進む観光地化に対応するため、村びとに寄り添い、ニーズをとらえた活動をしていく。