第4回Gakuvo Style Fund活動報告

北病院学習支援ボランティア

201803/21(水)

北病院さんとの年度末ミーティング

こんにちは。

 

いつもお世話になっております。北病院学習支援ボランティアです。

 

北病院さんと年度末ミーティングを行いましたので、ご報告いたします。

 

今年度(5月15日から3月17日現在まで)は、全部で41回の活動を行い、合計で342人の子どもたちと勉強してきました。

 

実施した活動内容は

・子どもたちの宿題や、自己学習の支援

・勉強を通じたコミュニケーション

・受験に関するアドバイス

が主なものでした。

 

子どもたちからは北病院のスタッフさんを通じて、以下のような感想をいただきました。

・自分の課題が進んでよかった。

・教えてもらいながら集中して取り組めてよかった。

・大学の話が聞けたり、進路の参考になりよかった。

・大学生と話せて楽しかった。

・自分のペースでできた。

・楽しく勉強できた。

 

活動の状況については、スタッフさんから以下のような評価をいただきました。

・学生と勉強以外の話にも興味を持ち、楽しみながら学習できていた。

・各自の状況に合わせた教材で取り組めた。

・プリント(学習用の教材)をしない患者には勉強ではなく対話を図ることで楽しく過ごすことができていた。

・一部の患者はなかなか勉強に取り組むことができなかったが、そのような患者には声掛けしながら意欲を持てるようにかかわった。

 

また、来年度の活動に関しては、来年度以降も活動を続けていくことを確認しました。

 

さらに、活動する日以外でも、子どもたちの勉強を見れるように、オンラインで勉強に関する質問を行えるようにするシステムの構築も前向きに検討していくことも決定しました。

 

以上が活動報告になります。

 

今年度は3月31日まで活動する予定ですので、これからも応援よろしくお願いします。

201803/21(水)

試験明けの土曜日の活動

こんにちは。

 

お世話になっております。北病院学習支援ボランティアです。

 

この日は、試験明けでしたので、たくさんのメンバーが参加することができました。

 

中には、卒業前の最後の活動になるメンバーもいました。

 

子どもたちも、土曜日には治療や面談などがない分、時間を持て余していることが多いので、とても意欲的に勉強に取り組んでくれました。

 

子どもたちと一緒に過ごす時間はほんとにあっという間です!笑

 

写真は病院玄関で撮ったものです(慣れていないので下手ですが、ご容赦ください!)。

201803/21(水)

普通の活動

お世話になっております。北病院学習支援ボランティアです。

 

この日は、いつも通りの活動です。

平日であることと、学期末(即ち、テスト前)であることから、この日は2人というちょっと少な目な人数での活動でした。

 

しかし、その分、北病院さんの看護師さんや常勤の先生、そして、研修医の先生までが手伝ってくださりました。

 

子どもたちもいつになく集中して勉強していて、とても有意義な時間になったと思います。

これからも応援、よろしくお願いします。

201803/21(水)

精神科の先生の講義

お世話になっております。北病院学習支援ボランティアです。

 

この日は、北病院に勤務されているE先生に講義をしていただきました。

私たちが疾患に対して、正しい知識をもって活動できるように、年に2回ほど、精神科の専門医であるE先生が講義してくださいます。

 

この日は、Autism spectrum, Attention deficit hyperactivity disorder, Attachment related trauma, Anorexia nervosaについて講義を受けてきました。

 

先生の講義はとても分かりやすいので、疾患に対する理解がとても深まります。

 

また、複雑な背景をもつ子どもが多いため、日々の活動においての悩みや不安は少なくないのですが、それに関しても専門家の立場からアドバイスしていただきました。

 

これからの活動に活かしていきたいと思います。

 

写真は講義の様子です。

201803/21(水)

北病院さんとのミーティング

こんにちは。

お世話になっております。北病院学習支援ボランティアです。

たまっている活動報告のほうを消化していきたいと思います!

 

まず、新年になりまして、今年から土曜日に活動できるようになりました。

これ、実はとても大きな進歩なんです。

どこが進歩なのかというと、大きく2点あります。

 

まず一点目。
土曜日というのは、平日に比べて検査やリハビリなどのイベントがありません。
つまり、平日よりも暇を持て余している子どもたちが多いんです。

なので、土曜日は子どもたちにとって、勉強するのに持って来いなんです!

 

次に、2点目です。
土曜日というのは、学生である私たちにとっても、時間の融通の利きやすい曜日なんです。
私たちは大学生なので、平日だと授業がある日が多いです。
対して、平日と違って土曜日は、授業がほとんどないので、都合をつけやすいんです。

なので、土曜日は私たち大学生にとっても勉強を教えやすいんです!

 

以上のように、私たちと子どもたちにとっては良いことばかりの土曜日なんですが、病院にとってはそうではありません。

土曜日には、病棟のスタッフさんが平日に比べて少なくなるので、病院にとっては、土曜日の活動はとても大きな負担になるんです。

にもかかわらず、今年からは土曜日にも活動できるということで、うれしいのと同時に身の引き締まる思いです。

 

写真はミーティングの様子です。今回は私たち学生に加えて、精神科の先生や看護師さん、そして臨床心理士さんが参加してくださいました。

201712/27(水)

今年最後のボランティア

12月26日に今年最後の学習支援ボランティアをしてきましたので、その時のことを報告します。

 

この日は冬休みに入ったということもあり、新しく入院してきた子どもたちもいました。

冬休みのために、分校もなく、みんな元気を持て余しているようでした(笑)。

 

そんな元気いっぱいな子供たちと一緒に、冬休みの宿題などを解き進めました。

 

今まであまり勉強に乗り気でなかった子どもたちも今日は楽しく勉強していました。

一番驚いたのは、勉強会が始まる前から、自主的に勉強している子どもたちもいたことです!

 

来年はもっと勉学の楽しさを伝えられるような活動を目指していきたいなぁと思った回でした。

 

下の写真は活動前に、病院の医師・看護師・臨床検査技師の方々と来年の活動について打ち合わせしているときのものです。北病院のスタッフさんはみんな、とっても優しくって、いつも自分たちを助けてくれます!

201712/11(月)

2017年の活動報告です(3/3)

8月。

なんと、Gakuvoの援助を受けることができました!

これにより、交通費の問題が解消しました。

 

10月。

秋に追加で新メンバーを募集したところ、さらに協力者が増え、全員で15人となりました。

おかげで、今までは毎週月曜日にだけの活動でしたが、火曜日にも新メンバーと北病院さんのご協力のおかげで毎週火曜日にも活動できるようになりました。

現在は、一週間のうち、月曜日は病棟の看護師さんと、火曜日は精神科のお医者さんと協力して活動しています。

 

今年は現在までで、合計40回ほど活動できています。

これほどまでに多く活動できたのは、初めてです。

入院している子どもたちにも勉強する機会を持ってもらいたいという思いから始めた活動でしたが、多くの方々の協力のおかげで、その目標が達成できつつあります。

 

まだまだ、至らぬ点も多くありますが、これからもどうぞご協力よろしくお願いします。

 

写真は玉穂キャンパスのメンバーで年末ミーティングを行った時のものです。

201712/11(月)

2017年の活動報告です(2/3)

こんにちは。北病院学習支援ボランティアです。

活動報告の続きです。

 

4月。新メンバーの勧誘を行いました。

今までは同期だけで活動していたのですが、これによって1~3年生が新たに協力してくれるようになり、団体に学年的な厚みが生まれました。

 

カリキュラムの関係から、活動をお休みしなくてはならないことがあります。

同期だけで活動していると、どうしてもお休みしなくてはならない日がメンバー間で重なりがちでした。

そのため、安定して活動を実施することが難しかったのですが、後輩たちの協力により安定して活動できるようになりました。

 

このころの課題は、活動をしていく中でじわじわとお財布を苦しめる交通費でした。

そこでGakuvo Style Fundに応募することにしました。

 

写真は武田キャンパスで年末ミーティングを行った時のものです。

 

201712/06(水)

2017年の活動報告です(1/3)

こんにちは。北病院学習支援ボランティアです。

私たちは入院している子どもたちを対象に病院で家庭教師のボランティアをしています。

 

2017年も残すところあと少しとなりましたので、今年の活動のまとめを少しばかり報告します。全3回の予定です。

患児さんのプライバシー保護のため、活動中の写真はありませんがご了承ください。

 

今年の1~3月。

医学部と教育学部に所属する5人で、週に1回ほどのペースで合計9回の活動を行いました。

 

昨年までは医学部のメンバーだけで活動していたのですが、今年から教育学部のメンバーが参加してくれるようになり、活動の質が向上しました。

勉強に対して苦手意識を持つ子どもたちも一層、勉強に集中してくれるようになりました。

 

やはり、教育を専門にしているだけあって、教育学部のメンバーは子どものやる気を出すのが上手ですね!

201707/30(日)

北病院学習支援ボランティア団体紹介

病院で入院している子どもたちを対象に、家庭教師をしている学生団体です。医学部と教育学部のメンバーがお互いの知識や知恵を共有しながら、協力しています。医学部で学ぶ知識を活用して子どもたちが抱える病気のことを深く理解し、教育学部で学ぶ指導方法を実践して子どもたちと親密にコミュニケーションをとっています。病気を克服しようと頑張っている子どもたちの背中を押してあげられるような活動を目指しています。