第4回Gakuvo Style Fund活動報告

IUYL(Inter University Youth League )

201803/11(日)

Day 11 本棚机かんせーい!!!

とうとう最終日!!!

時間ギリッギリで仕上げました!!!

 

全部1から子どもたちと作り上げた作品!
表は机で、裏は本棚!

限られたスペースを有効活用するため
頭をひねってひねって考えました、、!

 

すーごい時間も、体力も使ったけど
飽きずにみんなが学校帰りずーっと一緒に取り組んでくれたおかげで
なんとか完成!!!!

 

工事が遅れて図書館の完成は見られなかったけど、みんなで図書館作りに貢献できたことがとてもとても嬉しかった!

この図書館建設を支援してくださった方々、本当にありがとうございました!!!

 

そして完成後すぐやってきたお別れの時間。

わりと毎日ばいばぁぁぁぁい!!!泣
ってやってくれてたけどやっとほんとのほんとの最終回がやってきました。。

 

ほんとにノリよくて楽しい子たちとの
幸せな時間でした!!!
オークンチュラン(ありがとう)
ソクサバーイ!!(げんきでねー!)

 

次の渡航が楽しみだぁぁ!!!

201803/10(土)

Day10 図書館内装作り!

カンボジア滞在10日目!
今回の渡航も終盤となりました😢

 

そんな今日は、朝からKFKO学院にて図書館の内装作りを行いました!

 

まだ図書館自体が完成したわけではないのですが(カンボジアでは納期通りに工事は進まないのが当たり前🙄)、本棚などは敷地に置いておいて大丈夫ということだったので作ってしまおう!ということに( ˘ω˘ )

 

子どもたちとともに、ベンチや机、本棚などを作りました!

男子陣はドリルなどの扱いがすごく上達してびっくり😂
小さい子たちも、ヤスリをかけるなどのお手伝いをしてくれ、みんなで作業ができました💕

 

本棚などは完成の目処がついてきたので、残りを明日また頑張ります!!

201803/09(金)

Day9 コンポンチャム州へ!

今日はシェムリアップから1時間半の距離、ベンメリアで有名なコンポンチャム州へ!
NPO法人NATURAL VALUEのきほさんにお会いしました。

工場見学や働く女性職員へのインタビュー、農村の見学など盛りだくさんな午前中に。

 

Natural Valueさんでは農村から、女性に雇用を通じて識字教育などを提供しカンボジアの未来のリーダーを育成してゆく活動を行なっています。

インタビューさせてもらった女性社員の方はどの方も自分の仕事に誇りを持っており、読み書きができるようになった喜びや、その一方で家事との両立の大変さについてなどさまざまなことを伺うことができました。

 

後半はベンメリアへ!
2000年に発見されたばかりの遺跡で、「天空の城ラピュタ」のモデルになったんじゃないかというウワサもあるほど!!

 

午後はKFKO学院にもどり、引き続き机と棚の工事を進めました。

とても充実した1日になりました!

201803/08(木)

Day 8 家具作りスタート!

今朝、ひでとコータローさんが帰りました😢

6人になってしまったけど残りの日数頑張るぞ!

 

本日より図書館の家具作りを始めました!

すっかり仲良しな子供達と一緒に作業!

ただ「日本人が来て仲良くなって、なぜか図書館をくれた」

とは思ってほしくなくて、

 

「みんなで作ったみんなの図書館」

という意識を持って大事にしてほしいなと思い、積極的に手伝ってもらいました!

 

完成はしませんでしたがみんな楽しんで作れました!明日以降も頑張るぞ!😆

(みんなタイミングが合ってないよ😂)

201803/07(水)

Day 7

今日も2グループに分かれて行動しました

 

馬場グループは、図書館内につくる机と棚の材料を見に行きました

図書館の図面を元にデザイン・計算した絵を持って、必要な木、ドライバー、ヤスリを現地の店で買いました!

期間限定メンバーの現地人(Kotaro さん)と一緒に回ったので、とても効率よく買えました😊
Kotaro さん、ありがとう!

 

一方大村グループは、孤児院に行き、壊れたサッカーゴールの修復を!
ゴールは前回の渡航でつくったのが壊れてしまったので、今回はどんなシュートでも壊れないようにがっちり補強しました!

 

明日は期間限定メンバーのKotaro氏と正規メンバーのひでが夫々の用事で帰ってしまうので、
残りのメンバーでより一層頑張っていきます!

201803/06(火)

Day 6 図書館建設へ

カンボジア滞在6日目です!

今日は午前中にKFKO学院に行って、午後病院と学校に必要なものを見に行きました!

 

今日は図書館建設でお世話になっている住谷さんとたくみさんにも来てもらって一緒に内装を考えました。本棚をどこに置くのか、テーブルやイスはどうするかなどといったことを話し合いました。
それにしても暑い暑い😵☀️💦

部屋に帰ってからは具体的に図書館にどういうものをどこに置くのかみんなで一生懸命練り出しました。

 

お昼休憩をしてJayavarman vll hospitalに行ってきました!シェムリアップの中にある病院で一番大きい病院です!病院の中は写真撮影禁止でした。

この病院は募金だけでできている病院で子供を中心に診断しています。1000人のスタッフがいて200人が医師だそうです。

約10分の病院に関するビデオを見せていただきました。医療に必要な設備が全部揃っていて子供たちは安全に診断を受けることができます。

 

その後は机に必要な木材を見に行きました。色々な種類があって今日は値段を交渉するという感じでした。

明日も頑張ります!

201803/05(月)

Day 5 百聞は一見に如かず

カンボジア滞在5日目になりました!

今日は、学校・病院調査チームと図書館調査チームに分かれて活動をしました。

 

学校・病院チームが、まず訪れたのは、Krusa Tmey (New Family) という名前の視聴覚特別支援学校です。

視聴覚に障がいのある0-12歳までの子どもたちのための学校で、一般の学校と同じ教科をそれぞれに合った方法で学ぶことができ、マッサージや楽器、コンピューターの使い方などの特別技能を学ぶこともできます。

 

今回この学校を訪れた理由は、

・カンボジアにある学校の図書館状況やシステムを知りたい

・本がどんなシチュエーションで使用されており、どんな実際のニーズをしりたい

と思ったからです。

 

校長先生は、私たちの膨大な質問に一つ一つ丁寧に答えて下さり、学校内も案内して下さりました。

絵本や点字の本がたくさんありました。

この図書室で直接授業を行ったり、図書室の資料を使う課題を出すなどして、先生方は、子どもたちが自然に図書室を利用できるような工夫をしていました。

先生は31人でそのうち耳の聞こえない先生が3人、目の見えない先生が2人でした。

補聴器は学校内でつくっていました。

また、聴覚の測定や、トレーニング用の防音室もありました。

 

最後に案内して頂いた、展示室の一角には目の見えない人の生活を体験できる部屋がありました。

部屋の中は、目が慣れるということがないくらい真っ暗でした。

車の音が鳴り響き、砂利を踏みながら進みます。

この中では、前の人の肩だけが頼りです。

 

味わったことのない恐怖の中、早くこの部屋から出たいという思いでした。

ちょうどそのとき、案内をしてくれた盲目の先生は、

「君たちは、10分後には光のある場所に戻れるけど、僕たちにはその瞬間は訪れない。」と言いました。

うまく言葉では表せませんが、胸を抉られたような気持ちがしました。

次に訪れたのは、Angkor Hospital for Childrenです。

医者18人とナースを含めたその他のスタッフ500人が勤務しており、新生児から16 歳までの子どもたちに、無料で医療、薬を提供している病院です。

撮影禁止であったため、写真は撮ることができませんでしたが、ハイレベルな医療がうけられ、設備も充実しているという印象を受けました。

待ち時間の子供のケアにまで気を配っていました。

 

「医療の現場でも教育の提供は欠かせない」

というコンセプトも魅力的でした。

 

この病院は、現地の人々からの信頼もあつく、また、カンボジアの子どもたちに、医者やナースになりたいという夢も与えていました。

この病院自体に図書館はありませんでしたが、待ち時間や、入院中の子どもたちに提供する本は置いてありました。

貧困の子どももそうでない子どもも、分け隔てなく無料で医療を提供するということが実現されており、感動しました。

 

図書館チームは、CKS(Center for Khmer Studies Library) というシェムリアップ1大きな図書館に行きました!

システムや設備は日本ととても似ていて、クメール語(カンボジアの第一言語)と英語の本が半々くらいの割合で並んでいてびっくり!英語の本の需要もそんなに大きいのかな?

コンピューターの無料貸し出しも行なっていたお陰もあり利用者数は安定しているようでした。

 

その後山勢拓弥さんのお店『Ashi』に行きました!
拓弥さんはカンボジアのゴミ山問題や仕事不足の問題に取り組み、新しい事業をカンボジアで始めた尊敬する先輩です!

バナナの樹皮から作られたペンケースなどの製品は本当に可愛くてついついお土産と自分用にお買い上げ😋
また行きます!!

 

実はこの後もう一つシェムリアップにあるNGOの図書館にも行こうとしたのですが残念ながらそこは無くなっていました。

誰かのためにと始めた事業でもそこの地で継続していくのはそう簡単なことではなく、結果的にそこを頼りにしていた人達を巻き込んでしまうかもしれない。

人ごとではない厳しい現実を目の当たりにし、私達もKFKOの子どもたちやお世話になった方々の為にも継続性のある活動をしていこうと改めて思いました。

201803/04(日)

Day4 いろいろな方とのつながり

カンボジア滞在4日目!

今日はサッカー観戦や他大学のボランティア団体さまとの交流会など、予定目白押しでした\(´∀`)/

 

まず午前中は、KFKO学院でのミーティング!

予め考えていた、図書館のルールについてや、今後の図書館の運営などについての話し合いを行いました。

 

そしてそのあとは、、

KFKO学院の子どもたちや宿泊先のブンさんファミリーと共にサッカー観戦!

 

お世話になっている松岡先生のご厚意で、チケットをいただきました☺️

選手たちと記念撮影もできて、子どもたちの最高の笑顔が見れました。

松岡先生、ありがとうございました!

 

そしてそのあとは二組に分かれての活動!
まず一組はナイトマーケットでの本屋さん巡りに向かいました。

今までで見た中で一番条件に合致した本屋さんで、図書館に設置する本も少し購入できました!

 

そしてもう一組は、学生団体CHADさんとの交流会✨
CHADさんは同志社大学の国際協力団体で、カンボジアの学校で運動会を開催しています。

同じカンボジアで活動する学生団体同士、とてもためになるお話を聞けて有意義な時間となりました!
CHADさん、本当にありがとうございました!

様々な方のおかげで、とても充実した1日にできました🙌
体力もすごい消耗したので、ゆっくり休んで明日に備えます💤

201803/03(土)

Day 3 図書館の土台づくりに徹した日!

昨晩から初メンバー【ゆみ】が参加し、
今日はフルの7人での活動!
(よしは怪我で今回は欠席、、)

 

朝のミーティングを終えて、みんなで学校に行って参りました〜

乾季なので道も整備されててきれい〜!

久しぶりに顔を出せば子どもたちがわんやわんや。

子どもたちのキラッキラした笑顔とパワフルさにこの子たちは全然「可哀想」なんかじゃないんだって改めて感じました。

 

今回学校を訪れた目的は
先生方とのミーティング!

 

どんな図書館にする?
運営方法は?ルールは?管理方法は?

 

松岡先生に頂いたアドバイスから
土台づくりをもっと重視しよう!と、その後も帰ってミーティングを重ね、

明日もまた、学校で先生たちとの話し合いになります!

 

いろんな人がたくさん利用してくれる図書館になりますように‼︎

201803/02(金)

Day2 動き回った一日!

今日はカンボジア滞在2日目!
主に、
1. 図書館のデザイン・建設を行ってくださっている方と面会
2. 現地の本屋の再視察
3. パナサストラ大学の教授と面会
を行いました!

 

1.面会では、カンボジア独特の法規制との兼ね合いで工事が遅れていることを伺いました。
出来る限り尽力して下さると言ってくださったので、僕らもそれ以外で出来ることを進めていきます!

また、図書館のデザインもプロの方がやって下さってるのでデザイン代金40万円程かかる所を無料で行なって頂きました。本当にありがとうございます!

 

2.本屋の再視察は昨日発見した本屋含め5件程回りました。
子ども向けで比較的低価格のものを探しました。

 

3.大学の先生との面会では、僕らのプロジェクトへの貴重なアドバイスを頂きました。
カンボジアの大学で数年間教育を行っている大先輩の意見は本当にためになりました。

 

今日は1日中休みがなく、走りっぱなしの日だったので夜しっかり寝て明日に備えたいと思います。

201803/01(木)

Day1 図書館本選び!!

新メンバーも増え、カンボジアに再び帰ってきました!

 

今日はKFKOの校長と一緒に、本屋で下調べをしてきました!
本屋ってナイトマーケットの周りだけでも意外とたくさんあるんですねえ、、!

 

クメール語の本。絵に特徴があります。
仏教国なので仏がよく本にも登場しています。

クメール語に英語訳がついた本も!!
これは英語を学んでいる生徒たちに良いですね!

 

チャム校長先生から、
明日以降、本屋にDreamers Libraryの図書委員になってくれる生徒たちを連れてきて、彼らにも本を選んでもらおうという案
も出てきてとてもよい本巡りの旅となりました!

201712/22(金)

クラウドファンディング 目標達成のお知らせ

2017.12.22 本日、「Dreamers Library Project」として行っていたクラウドファンディングが、見事目標金額を達成いたしました!!!
現在、支援総額¥1003000をパトロン様にいただいております。

これもひとえに、活動を見守ってくださった皆様の応援のおかげです。
本当に、ありがとうございます!!
学生の私たちには、この100万円という目標金額はとてつもなく大きな壁に感じられました。
それを支えていただけたこと、そしてその結果、目標を達成できたことは、私たちにとってとても大きな自信につながりました。

今回ご寄付いただいた100万円は、図書館建設のため、大切に役立てさせていただきます。
3月以降、ご支援いただいた皆さまへのリターンも、順次用意および発送予定です🍀

肩の荷が下りた…と感じたのもつかのま!本番はこれからです!
持続性のある図書館、子どもたちだけでなく、地元の方々も行きたくなるような地域に根づいた図書館を目指す上でやることは山積みです!

活動報告は頻度を上げて随時行っていきますのでこれからもチェック&応援お願いします!!

IUYLメンバー一同、よりいっそう気を引き締めて活動に臨んでいきますので、今後ともあたたかいご支援、ご理解をよろしくお願いいたします!!

201712/01(金)

IUYL テレビニュースにて紹介していただきました!

🌟IUYLがテレビに出ます!!🌟

今日12/1(金)午後5時30分放送のテレビ、
【 J:COM デイリーニュース】にて私たちの活動を取り上げていただきます!
J:COMご加入の方はぜひご覧ください😊

201711/12(日)

11月12日チャリティーイベント活動報告

市川の防災公園にて親子向けチャリティーイベントを行いました。
私たちの初めて企画したイベントでした!

本当にお客さんが来てくださるのか、
興味を持っていただけるのか、不安な点は数え切れないほどでしたが、結果的には、大盛況でした!

売り上げは6100円!
100万という大きなゴールを抱えている今、小さな数にも見えますが、、

もともとこのイベントは利益よりも
より多くの方に知ってもらう機会を得ること、私たちの活動に理解していただくことを目的としたもの!
この意味で期待以上の結果になったと思っています!

今回イベントをお子さんと一緒に楽しんでいってくださった方、
KFKO学院の子どもたちがつくったミサンガを購入していってくださった方、
活動ポスターを見てくださったり話を聞いてくださった方、
「応援しているよ」「がんばってね」と声をかけていってくださった方々と
出会えたこと、
伝えられたものがあることは
売り上げ以上に私たちにとって本当に大きな糧になりました。

事前に近くの幼稚園にてチラシ配りを行なったのですが、その際にご関心いただいて、お話を聞いてくださった方がなんとママ友にお声をかけてくださったり、当日も足を運んでお知り合いを呼んでくださったりと有難いご協力もいただきました。

本当にありがとうございました!

もともと10月29日のハロウィンイベントとして準備を進めていたのですが、
あいにくの台風直撃で無念の延期。
初めてのイベントだっただけにさらなる不安要素と対応策に追われ、当日までバタバタとしてしまいましたが、期待以上の結果となり、更なるモチベーションアップにもつながりました。
今後とも応援よろしくお願いいたします!

今後の活動は11月、12月にかけては
クラウドファンディング等における資金集めに集中し、1月2月にはまた親子向けイベントなどを随時企画していきたいと思っています!
初回より数倍パワーアップしていこうと思いますのでぜひご参加下さい!
またfaceboo / HP等にてご連絡いたします。

1 / 212