第5回Gakuvo Style Fund活動報告

芝園かけはしプロジェクト

テーマ・コンセプト
学生が「かけはし」となり、多文化・多世代が共生する、笑顔あふれる団地をつくる。
普段の活動
芝園団地における地域活性化活動

一緒にひなまつりをつくろう!

3/17(日)、🌸ひな祭りイベント🌸を開催しました!

イベントでは、桜餅づくりと折り紙でのひな飾りづくりにチェレンジ!

桜餅は、関東風の巻くタイプの桜餅に挑戦。もちもちの生地をホットプレートでちょっと焼いて、中にあんこを入れて、桜の葉っぱで包みます。初めて食べたという中国の方にも、お料理やお食事を楽しんでいただけたようでした。(学生もおいしくいただきました!😁

もうひとつのテーブルでは、ひな祭りのお人形や飾りを、折り紙で再現してみました!みんなで教え合いながら、かわいい飾りができました。

当日は40人超の大盛況。大変盛り上がりました。
ありがとうございました!

[UPDATE] 2019/03/21

多文化ポスターをつくる

交流イベントに多様な住民(民族や世代)が来てほしいと願い、ポスターの作り方も工夫をしています。

 

まだまだ試行錯誤の途中ですが、例えば、3月の多文化交流クラブの案内だと、

・多言語表記(+漢字にふりがな)

・遠くからでも見える色遣い

・気軽に参加しやすいポイントの強調(キッズコーナー、通訳、無料)

などなどの工夫をしています。

 

ちなみに3月の交流イベントのテーマは「ひな祭り」。しかし、(芝園団地に多く暮らす)中国の方々には「ひな祭り」がわからないようです。

中国語だと「人偶节」「桃花节」「女儿节」などの言い方があるそうです。ポスターを作るだけでも、多文化体験ができ、学びが多いです。

[UPDATE] 2019/03/14

学生の研究報告会

芝園かけはしプロジェクトが始まり、4年が経過しました。

これまで、たくさんの学生が、活動に参加してくれました。

学生の中には、芝園団地で学んだこと・感じたことを研究としてまとめたいと考え、芝園団地を対象に卒論を書く人も多いです。

 

先日3/10、初めて、かけはしプロジェクトの学生やこれまでお世話になった住民の方々を集め、

今年、芝園団地を対象に卒論を書いた学生による「学生の研究報告会」を開催しました。

 

内容は多岐に亘り、地域コミュニティ、言語コミュニケーション、行政の役割に関して報告がありました。

改めて、芝園団地の取り組みの関連分野の幅広さを認識しました。

 

住民の方も含め意見交換できたのは良かったですし、話す側も聞く側の学生も、学びの多い機会となりました。

[UPDATE] 2019/03/14

どんなイベントをやろうか?

芝園かけはしプロジェクトは、毎月、多様な背景を持つ住民の交流イベントを開催しています。

ただ、イベントを開催するだけではなく、イベントづくりの過程に住民に参加してもらう〈プロセスからの交流〉という考え方を重視しています。

 

12月から、イベントの終わりに、有志の参加者とともに、3月のイベント内容について話し合いを重ねてきました。

その結果、来月は、「ひな祭り」をテーマとしてイベントを開催することになりました。

 

文化や言葉、世代、価値観の異なる人たちで話し合いをすることは、必ずしも容易ではありません。

今回も、学生の方で持ち帰り、まだまだ詰めないといけない部分が残っています。

しかし、じっくり、時間がかかってでも対話を重ねることで、相互の理解や新たな価値観の発見に繋がるはずですし、そこが楽しいところです。

 

来月は、3/17(日)にイベントを開催します。お楽しみに!

[UPDATE] 2019/02/22

チョコレートづくり

2/17(日)、多文化交流クラブを開催しました。バレンタインにちなんで、皆さんで一緒にオリジナルのチョコをつくりました。チョコづくりのあとは、ジェスチャー伝言ゲームを楽しみました!

[UPDATE] 2019/02/22

SDGs × 多文化共生

2/3にJICA横浜で開催されたよこはま国際フォーラムの野毛坂グローカルさんの講義内で、SDGs と絡めてかけはしプロジェクトの活動をプレゼンしました!

[UPDATE] 2019/02/12

「ふでばこ」さんと意見交換会!

1/19(土)、交流イベント「多文化交流クラブ」のあと、学生ボランティア「ふでばこ」さんと、意見交換会を開催しました。

 

「ふでばこ」さんは、兵庫県で、外国にルーツを持つ子ども達のために教科支援を行っている学生ボランティアです。

 

同じく、外国にルーツを持つ人々を対象に活動する学生ボランティア同士。

団体の活動紹介をしたあと、質問をし合ったり、お互いの悩みを共有し合ったり、…、じっくり2時間にも及ぶ意見交換会になりました。

 

地域で活動すること、活動を続けること。

活動の難しさはありますが、できる範囲で、乗り越えていきたいです。

 

大変有意義な時間でした。「ふでばこ」のみなさん、ありがとうございました!

[UPDATE] 2019/02/11

みんなでお正月遊び対決!

1/19(土)、多文化カフェを開催しました!
当日は、紙相撲やけん玉で盛り上がりつつ、楽しくおしゃべりしました(写真は紙相撲対決)。

イベントのあとは、3月に開催するイベントについて、住民の方々含めた参加者と一緒に、和気あいあいとお話合いを行いました。話し合いの結果、3月のイベントでは「ひなまつり」をテーマにしたイベントを行います。お楽しみに!

[UPDATE] 2019/02/10

クリスマスケーキをつくろう!~多文化カフェ~

12/16(日)に芝園団地で「〜多文化カフェwithクリスマス〜」を開催しました!当日の外は寒かったのですが、団地の住民をはじめ、団地外からもたくさんの方が来場してくれました!クリスマスの起源について、ユーモアな表現で分かりやすいレクチャーから始まり、みんなでクリスマスケーキケーキを作って食べたりととても楽しく充実した時間となりました!

 

多文化カフェ後は、「多文化交流ミーティング」を開催し、残ってくれた方々と簡単な意見交換会をしました!この時間では、住民の方の率直な思いを表現してもらったり、今後の企画や活動について一緒に考えることを目的としています。今回は、自己紹介や当日の多文化カフェの感想などについてお話をしました。多くの意見が飛び交い、話がとても盛り上がった会でした!

 

次回の多文化交流クラブは、1/19(土)に開催予定です!参加お待ちしています!

[UPDATE] 2018/12/26

共通点を見つけよう!~多文化交流クラブ~

11月23日(金)、「多文化交流クラブ」を開催しました!

 

「多文化交流クラブ」は、芝園団地の住民が、国籍や世代を問わず、お互いに交流ができる場づくりを目指しています。11月は、「多文化カフェ」と題し、参加者のみなさんが思い思いに過ごしながら気軽に交流ができるカフェを開きました。今回、さらに、

 

① 席を自由に動いてもらいながら、色々な方々とコミュニケーションを取ってもらうこと
② お子さん連れの方でも安心してご参加いただけるようにすること

 

を目指しました。

 

①「色々な人とのコミュニケーション」については、せっかく「多文化交流クラブ」に来ても、おしゃべりするのはお友達とだけ、という方も多かったのが課題でした。「色々な人と交流するきっかけになってほしい」と願い、席を自由に動きながら色々な方々とお話するきっかけづくりとして「共通点探しビンゴ」をカフェの中で開催しました。「共通点探しビンゴ」は、5×5のマスそれぞれに「趣味」「好きな動物」などを記入して、同じ答えの人を見つけてマスに印を付けてビンゴを目指すというゲームです。

 

②「お子さん連れの参加」については、参加される外国人住民の方には、小さなお子さんをお持ちのご家庭が多く、カフェ形式の企画では、子どもが退屈そうにしてしまうことが課題でした。「親子スペース」を設け、カードゲームやジェンガ、けん玉や絵本など、子どもも楽しめるグッズを用意しました。

 

日本人住民・外国人住民、また地域外の方もいらっしゃって、みなさん思い思いに交流を楽しみ、大変にぎやかな会となりました。参加された方からは、「ビンゴゲームのおかげで色々な人と話せた」「親子スペースがあり安心して会話できた」とおっしゃっていただけました。

 

これからも、たくさんの地域の方々が互いに接点を持てるような活動を、地域の方々とも一緒になって、さらに発展させていきます!

[UPDATE] 2018/11/25
1 / 212