第5回Gakuvo Style Fund活動報告

外国にルーツを持つ子供達のための教科支援「ふでばこ」

テーマ・コンセプト
「外国にルーツを持つ子供達の居場所を作る」ために学習面のサポートをする
普段の活動
3人の運営メンバーと学生ボランティアで活動を行っており、生徒は小学校1年生~中学校2年生までの7人がいる。
学校の宿題をメインに学習面のサポートと生徒にとって学校以外の居場所作りを行っている。

活動報告vol.11 紙コップで雛人形づくり

今回のふでばこでは、いつも通り各自勉強を頑張った後に少し遅めですが雛人形を紙コップで作りました。

好きな色の紙コップを2つ選びそこから折り紙やペンなどで可愛く飾りつけをしていきます。

みんな作り始めると集中して自分だけのオリジナルの雛人形を作ってくれました。

最後はみんなの作品を並べてパチリと記念撮影しました!カラフルで可愛い!

 

[UPDATE] 2019/03/31

活動報告vol.10 船長さんの命令!

 

今回のふでばこでは、いつものように各自の宿題を集中して取り組んだ後、遊びの時間に「船長さんの命令」という遊びをしていきました。

 

ルールはとってもシンプル!みんなの前に立っているのが船長さんで、皆は船長の命令しか聞いてはいけないのです。

 

船長さんは必ず命令する前に「船長さんの命令です!」と言ってくれるので、それを言っていない命令をしてしまうと負けということになります!学生も子ども達と混ざり挑戦してみましたが、まあ難しい!思わず命令を間違って聞いてしまうこと多々ありました!(笑)

 

交代制で子ども達が船長さんになってくれましたが、ユーモア溢れる命令ばかりでみんなで笑いあいながらの楽しい遊び時間となりました!

[UPDATE] 2019/03/31

活動報告vol.9 引き継ぎ会

現マネジメントスタッフと次期マネジメントスタッフ、総勢7名で集まり、引き継ぎ会を行いました。

この1年間にたくさんの後輩が入ってきてくれ、これからのふでばこの活動を引き継いでくれることを嬉しく思いました。

引き継ぎ会では、主に今までの活動の経緯や活動を行ってきた中で成功した点、苦労した点や現状等を共有しました。またその上でこれからの活動の方向性についても話し合いを行いました。

次期マネジメントスタッフも沢山意見を出してくれ、とても頼もしく思うと同時に期待しています。

これからも活動を継続しつつ、どんどん新たな試みをしていってほしいと思います!

 

[UPDATE] 2019/03/31

活動報告vol.8 ロゴマーク

ついに私たちの活動のロゴマークを作りました!

活動を続けるにあたり、また今後拡大していくにあたって、PRのためにもロゴマークがほしいということになり、知人に作って頂きました。

制作者より、『色々な人が存在し同じ場所で学びを得ることによって、各々が自分自身の個性を芽生えさせていくそんな様子をロゴデザインにしてみました。

ふでばこのフォントに様々な文房具を連想させる部分を紛れ込ませていて、それぞれがふでばこという文字を構成するために欠かせない存在であることを示しています。また全体的にパステルカラーと丸みを帯びたデザインにしていて多くの方に受け入れやすく、優しい印象を与えてくれるデザインを心がけました。』

 

想いの込められた素敵なロゴマークが出来たことで、メンバー一同、一段と士気が高まったように思います!

ロゴマークとともに、ふでばこの活動を広めていけるよう、これからも頑張っていきます!

[UPDATE] 2019/03/29

活動報告vol.7 懇親会

 

1月19日(火)現マネジメントスタッフ3名 次期マネジメントスタッフ5名で懇親会を行いました!

 

普段は活動の中で顔を合わせることが多いのですが、みんなでご飯を食べに行くことでこれからのふでばこの話も含め、色々な話ができ親睦も深まり、とても良い時間となりました。

 

現マネジメントスタッフはあと少しで卒業なので、4月からは次期マネジメントスタッフにすべてを引き継ぎます。現在は、次期マネジメントスタッフが9名と増え、総勢25名ほどまでメンバーが増えました。

 

残りわずかですが、後輩育成も頑張りつつ、みんなで一丸となって活動を盛り上げていきたいと思います!

[UPDATE] 2019/03/13

活動報告vol.6 学会

2月16日(土)横浜国立大学で行われたボランティア学会に参加させて頂きました。

 

学会ではボランティアのあり方、継続性についてや他国でのボランティアの話等、とても興味深い話を聞くことができ、良い勉強になりました。

 

ふでばこの活動の話も発表させて頂き、多文化共生についての議論をしました。

他の大学生と意見交換をすることで、自分たちにない新たな考え方や意見を聞くことができました。また、ボランティア団体ならではの問題やその解決策等を共有することで、新たな学びを得ることができたと同時にこれからの方向性について考える良いきっかけとなり、本当に良い刺激をいただきました。

 

ここで学んだことをこれからのふでばこの活動にも活かしていきたいと思います!

[UPDATE] 2019/03/13

活動報告vol.5 面接練習

 

2月6日(水)ふでばこの活動を行いました。

 

2月といえば、受験シーズンですね。

ふでばこの生徒の中にも、高校受験を控える生徒が1人います。

 

彼は、1年ほど前に来日したばかりで、市内にある高校の「特別枠制度」を利用して受験に臨みます。この特別枠制度は、作文と面接で合否が決まります。

彼と面接対策のために原稿を作って、質問にはっきり答えられるように、日本語の読み方の練習,意味の確認など準備を進めました。

 

最後に、写真のように本番さながら面接練習を行いました。

 

彼が志望校に合格できるように、しっかりサポート頑張ります!

 

[UPDATE] 2019/03/01

活動報告vol.4 意見交換会

 

1月19日(土)、「芝園かけはしプロジェクト」さんが行っている多文化交流カフェの見学と意見交換会をしました。

 

芝園かけはしプロジェクトの皆さんとは、Gakuvo Style Fund のプレゼン審査会で知り合い、念願の活動見学と意見交換会をさせて頂くことができました。

 

「芝園かけはしプロジェクト」さんは埼玉県川口市で多文化・多世代が共生できる、より暮らしやすい芝園団地をつくるという目的のもと活動されているボランティア団体です。

 

私たち「ふでばこ」と多文化共生という大きなくくりは同じでも、活動内容や受益者へのアプローチの仕方が違っていて、多文化交流カフェの見学や、学生ボランティア団体の運営について等の意見交換会は、今後の活動を進めていく上で、とても参考になりました。

 

 

「芝園かけはしプロジェクト」の皆さんありがとうございました。

[UPDATE] 2019/02/12

活動報告vol.3 日本のあそび

 

1月9日(水)今年度、初めてのふでばこでした。

子供たちは冬休み明けで学校が始まったばかりでしたが、ふでばこにも9人全員来てくれて、みんな元気いっぱいな様子でした。

 

今回の題名である 日本のあそび というのは、写真の通り「福笑い」のことです。ふでばこでは、勉強を50分間した後に、子供たち同士仲良くなってほしい、また居場所になりたいと思い遊びの時間を設けています。

 

今回は「福笑い」をしました。日本の伝統的な遊びの福笑いは、子供たち全員初めてのようでした。福笑いは、目隠しをした1人が指示を聞いて、目、鼻、口などのパーツを置いていく顔を完成させる遊びです。

 

最初は、口と鼻が反対だったりして変な顔になっていましたが、最後には、子供たち同士しっかり話を聞いて顔が完成しました。また、みんなで日本のあそびしましょう!

 

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

[UPDATE] 2019/02/12

活動報告vol.2 クリスマスパーティー

12月19日(水)にふでばこではクリスマスパーティーを行いました!

 

今回は8名の子供たちが来てくれました。

通常より長めに遊びの時間をとり、みんなで松ぼっくりをクリスマスツリーに見立て、飾りつけをしました!

写真は子供たちの作品です。一人ひとりの個性あふれる作品ができあがりました。

みんなでおしゃべりしながら和気あいあいと作ることができ、本当に楽しい時間となりました!

 

このクリスマスパーティーは12月に入ってから、次期マネジメントスタッフの皆が全て企画、準備をしてくれました。

着々とメンバーが増え、どんどんと後輩たちが引き継いでくれていることを嬉しく思います。

ずっと継続していけるよう、これからもスタッフ一丸となって頑張っていきます^^

 

読んでいただき、ありがとうございました!

[UPDATE] 2019/01/08
1 / 212