第5回Gakuvo Style Fund活動報告

東海大学健康科学部社会福祉学科ボランティアセンター Blossom

テーマ・コンセプト
学生と社会が求めるボランティアから誰もが行うボランティアへ
普段の活動
熊本ボランティア、外国籍の子供を対象とした学習支援

市民活動のフェスタに参加

伊勢原市のフェスタの参加しました。

熊本ボランティアについてや、外国につながりがある子どもへの学習支援についての報告を模造紙を使って行いました。

熊本ボランティアで行った手話コーラスや、獅子舞を披露しました。手拍子や、一緒に歌って下さり、とても盛り上がりました。

私達の活動を多くの人に知ってもらえる機会がたくさんあり、とても嬉しく思います。

 

[UPDATE] 2019/03/06

学祭

本日、学祭にて私達の活動を模造紙を展示し、映像を使って発表しました。映像には熊本ボランティアの活動の様子を写真をスライドショーにして流しました。

 

南阿蘇のパンフレットを置いたり、座って映像を見ることが出来るように椅子を用意するなどの工夫をしました。

 

今日は平日でしたが、足を運んでくださる方がたくさんいて、私達の活動を関心を持ってくださってたくさんの質問を受けました。真剣に聞いてくださりとても嬉しかったです。

 

私達の活動を多くの人に知ってもらうことが出来たらいいなと思いました。

 

[UPDATE] 2018/11/02

学祭準備

11月2日と3日に学祭が行われます。学祭では熊本ボランティアの活動報告を模造紙に書いて展示し、写真をスライドに写して映像として流す予定です。

今日は模造紙の作成を行いました。観に来てくださる方々にわかりやすいように、時間をかけて内容を考えて模造紙の作成をしています。

来てくださる方々に楽しんでいただけるように精一杯頑張りたいと思います。

[UPDATE] 2018/10/24

熊本ボランティア4日目

今日は南阿蘇ケアサービスで夏祭りを開催しました。現地のボランティアの方々と一緒に唐揚げや焼き鳥などを売り夏祭りを盛り上げました。職員の方、ボランティアの方、地域住民の方々が温かく迎えてくださりとても嬉しかったです。

暑かったのでアイスとカキ氷がたくさん売れ忙しいかったです。

現地のボランティアの方々と関わる貴重な経験をすることが出来ました。

抽選大会やスイカの早食い競争などイベントが盛りだくさんでした。

 

 

 

[UPDATE] 2018/08/30

熊本ボランティア3日目

今日は午前中に南阿蘇ケアサービスで行う夏祭りで使う看板の下書きをして、午後に南阿蘇ケアサービスにあるデイサービスで、利用者の方と一緒にコミュニケーションを取りながら看板作りをしました。

塗り絵が好きな方や手先が器用な方がいたり、利用者さんについて新たな発見をすることが出来ました。

看板作りの後に私たち学生は歌に合わせて手話を行う手話コーラスを披露しました。手話コーラスでは、「上を向いて歩こう」を披露した時に利用者の方達が一緒に手話をしたり歌ってくれたりしてとても盛り上がり、手話コーラスはとても好評で夏祭りでも「上を向いて歩こう」を披露することが決まりました。職員の方や利用者の方が喜んでくれてやり甲斐を感じとても嬉しかったです。

 

 

 

[UPDATE] 2018/08/29

熊本ボランティア2日目

今日は社会福祉協議会と陽の丘仮設団地という仮設団地に行き、当時の事や現在の状況のお話を伺いました。

社会福祉協議会では震災当時の動きや現在の課題についてのお話を伺いました。震災当時はボランティアをしたい団体からの電話が殺到してとても驚きました。現在は引きこもりや孤立化が課題となっており、見守り活動や職員が出向くという事をしているそうです。

陽の丘仮設団地ではみんなの集会所を訪れました。集会所では地震発生してからどのように変わっていったのかを伺いました。

当時のことや現在の状況を聞いて、地震発生から時間が経っても引きこもりや孤立化などの新たな課題も発生していると分かりました。災害はけっして他人事ではないということに気づかされました。

 

[UPDATE] 2018/08/28

熊本ボランティア1日目

今日は益城町のテクノ団地の集会所を案内してもらいました。集会所はA〜Fまで自治区があり、今回はその中から同じ趣味の人が集まるAの集会所と誰でも集まることが出来るCの集会所に案内してもらいました。
Aの集会所では、仮設住宅の現状と新たに取り組んでいることについてのお話を聞かせていただきました。

Cの集会所では、ボランティアの人からは、食べ物を貰ったりするよりも掃除などの生活に則した支援の方が有難いとおっしゃっていました。また、過疎化や孤立化が社会問題となっており、行政の考えと当事者の考えに相違があることに憤りを感じておられました。当事者にボランティアが今出来ることを状況によって臨機応変に対応していくことが重要だと学びました。

 

[UPDATE] 2018/08/27

熊本ボランティアへの準備

8月27日から31日にかけて行われる熊本ボランティアの最終確認と南阿蘇ケアサービスにて行われる夏祭りの準備を行いました。

1日のスケジュールや持ち物の分担の確認をしました。1人1人責任を持ち、充実した活動にしていきたいと思います。

 

[UPDATE] 2018/08/26

団体紹介

blossomは、社会福祉を専攻している同大学2年生を中心としたメンバーで構成されています。昨年の熊本ボランティアをコアメンバーとし、1年生も呼びかけ結成しています。

大学や学科の中でより深くボランティアへ関わり、活動を継続させていくためにblossomを創立しました。また、ボランティア活動を始める学生の第一歩を応援し、共に活動していき、ボランティアを広げていくことが目標です。

[UPDATE] 2018/07/29
1 / 11