第5回Gakuvo Style Fund活動報告

難民支援団体Feliceto

テーマ・コンセプト
難民を知ること、そして知ったことを伝えていくこと、知った人々が難民の人々と直接関わりを持つこと
普段の活動
週一回のMTG、勉強会、イベントの企画

新年一発目のミーティングをしました!

新年1発目のミーティングを開催しました。

 

あけましておめでとうございます

felicetoメンバーのこーだいです。

 

もうすぐ2年目に突入するfelicetoでは、

多くのメンバーが入れ替わった去年の失敗を踏まえ、

今年からは、メンバー間での話し合いを増やしていこうということで、

話し合い第一弾を行いました。

 

第一弾は「あったらいいな、こんな集まり。」ということで!

1人1人が何を団体内外でやりたいのかを共有しながら、

理想の団体像について話し合いました。

 

様々なキーワードが一人一人から出る中、

皆の思いの重なる部分が見えてきました。

それが「楽しい」と「学び」という二つです。

まだまだ具体的になにを楽しく行いたいのか、何を学びたいのかは

決まっていませんが、これから話し合いたいと思います。

 

 

[UPDATE] 2019/02/09

映画祭終了のご報告!

さすような寒さが続く毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

こんばんは、お久し振りです、Felicetoです♪

大変遅くなりましたが、無事に映画祭も終了いたしました!
公開授業と合わせ、100名ほどの方に訪れていただきました。
ありがとうございます😭

この映画祭で少しでも難民について思いを馳せていただければ、そして何か行動をおこしていただければ、Felicetoとして冥利につきます。

最後に、広報等で協力して頂いた団体や施設の方々や至らない僕らを最後までサポートしてくださった先生方、そして何よりこのイベントに興味を持ち、足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

[UPDATE] 2019/02/02

改めてメンバーの思いを共有しました

寒い日が続きますね〜
火を見るとあたたまる気がしませんか?

felicetoです❄️


きょうは年内最後のMTGを開きました

振り返りもかねて参加メンバーの知識をもとに、
「”難民問題”MAP2018」を作りました

難民を生み苦しめるたくさんの”問題”
まだまだ知らないことだらけ…

知ることに軸足を置きながら、
メンバー同士でも、もっともっと、
知識や想いを暖めていけたらなぁ、、、!

 

今年一年たくさんの方々にお世話になりました。
知らない私たちに多くのことを学ばせてくださり誠にありがとうございました。
まだまだ未熟な団体ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

[UPDATE] 2018/12/24

アディダスさんのイベントに行ってきました!

散歩したくなるような天気の週末ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。こんにちは。Felicetoです!

 

大学祭や映画祭と重なり、活動報告ができていなかったので、紹介させてください!

なんと先日アディダスジャパンさんのオフィスにて、アディダスジャパンやSport for Smile、そして難民支援協会の凄い方々とともに、難民×サッカーというテーマでのプレゼンを聞く機会を頂きました!

アディダスジャパンのCSRの一環で、プレゼンターは、矢野文彬さんという方。
「日本に逃れてきた難民の方々にサッカーをする機会を提供する」というアイデアについてお話を聞きました!

実はこれ、ロシアW杯と連動して行われた人種差別撤廃の活動で、支援から最も遠いところにいる人たちをサッカーの力で支援するアイデアを募集した「Win Off-the Pitch 2018」というもの中から最優秀賞を受賞したアイデアなのです!!

スポーツという身近なものを通して、社会貢献をしようとする矢野さんの姿勢は素晴らしいものであり、Felicetoのメンバーとして、1人のサッカー好きとして、物凄く刺激を受けました!

 

気になった方は以下のリンクに詳細ありです!
https://www.sport4smile.com/archives/755

[UPDATE] 2018/11/15

大学祭で難民の故郷の味を!

Felicetoでは、先日の大学祭で、難民の故郷の味を届けるためにアフリカ風揚げ餃子パステルを販売いたしました!

このプロジェクトとは、難民の人の故郷のイメージを少しでも良くしようと、「Unknown Food, Unknown Story~知らない国の料理には、知らない人の物語~」のコンセプトのもと行われました!販売したパステルは、メンバーの友人でもあるブルキナファソ出身の難民の方から教わったものになっています。メンバーはこの日のために何度も試作をし、当日を迎えました!

販売は3日間行われ、Felicetoの販売ブースでは、ただ料理を売るだけでなく、どのようなバックグラウンドからこのパステルを売っているのか一人一人に説明していきました!
少しでもまだ知らない国の料理に興味を持っていただけたら幸いです😋

[UPDATE] 2018/11/10

学内での映画上映に向け、UNHCR難民映画祭に行ってきました

こんにちは、

難民支援団体Felicetoの永山です。

 

千葉大学では、今年11月6日に国連UNHCR難民映画祭2018学校パートバーズとして、学内で難民に関する映画を上映いたします。

その中で、Felicetoは当日だけでなく、上映する映画の選考や、広報など運営全般の活動をしています。

 

今回は、そんな学校パートナーズの一員として、UNHCRさんが開催している難民映画祭のオープニングイベントに参加してきました。

上映前には、UNHCRの職員の方と交流する機会もあり、「どのような観点から大学内で上映する作品を選んでいるのか」等話し合うことが出来ました。

 

イベント終了後には、難民映画祭の本祭を見た上で、千葉大学ではどのような構成で上映するのか、他メンバー2人と3時間近く議論を行いました。

来場してくれた学生はじめ、観客が難民問題を考え、行動するきっかけを作る構成を企画中です。

 

さて、団体内では現在、学内の上映会に向け、ポスターを作成しています!

10月初めのポスター解禁が迫っているため、寝る間を惜しまず、働いています。

 

次回は、難民映画祭学内上映会の一週間前に開催予定の、大学祭にむけての活動についてお知らせいたします!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

団体のFBとTwitterにいいね、よろしくお願いいたします。

Facebook: https://www.facebook.com/feliceto.refugee.chibau/

Twitter: http://twitter.com/chibau_refugee

[UPDATE] 2018/09/24

Feliceto団体紹介

Felicetoは2018年1月に千葉大学に設立された、難民問題を扱う団体です。

「知る・関わる・伝える」を軸に、学内外における難民問題についての認知度向上を目指し、日本にいる難民の方と直接関わることを目的としています。

写真は、6/20世界難民の日に合わせて学内で開催したイベント「難民WEEK」でのものです。パネルディスカッションでは難民の方を含め4人のステキなパネリストにご登壇いただきました!!

 

現在は、11月に予定している大学祭への出店とUNHCR難民映画祭に向けて準備を進めています。

[UPDATE] 2018/07/29
1 / 11