令和元年
災害ボランティア
活動レポート

活動データactivity data

2019年度のGakuvoの災害ボランティアにおける活動は、2019年8月の九州豪雨に始まり、台風15号、台風19号が連続したことにより、Gakuvoの活動の中でもこれまでにないような広範囲な災害となり、地域的にも期間的にも、最も広く長いものとなりました。
全国的にボランティアが分散している中、現地の災害ボランティアセンターや大学、現地入りしていた団体、様々な方のご助力をいただき、延べ1,400人を超える学生に参加してもらうことができました。

総参加者数
1,475
総参加大学
82大学
総派遣回数
87

公募
  • 参加者数776
  • 派遣回数34
大学連携
  • 参加者数699
  • 派遣回数53

※延べ人数

  • ※「公募」・・・Gakuvoでプログラムを作り、全国の学生に募集をかけ、応募してきた学生が参加をする形式のボランティア活動。
  • ※「大学連携」・・・Gakuvoと大学で協定を締結し、平時よりボランティアに関する連携プログラムを展開している。

参加大学(82校)

愛知大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、茨城大学、大妻女子大学、岡山大学、学習院大学、神奈川大学、神奈川工科大学、神奈川歯科大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、北里大学、金城学院大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、駒沢女子大学、四天王寺大学、十文字学園女子大学、上智大学、湘南医療大学、昭和女子大学、椙山女学園大学、聖学院大学、成蹊大学、成城大学、聖心女子大学、専修大学、創価大学、創価女子短期大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、津田塾大学、都留文科大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京医療保健大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京家政大学、東京女子大学、東京都市大学、東京薬科大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、東洋大学、常葉大学、獨協大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学、新潟青陵大学、日本大学、ノートルダム清心女子大学、一橋大学、広島修道大学、フェリス女学院大学、福山大学、文教大学、法政大学、北海学園大学、宮城学院女子大学、宮城教育大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、松本大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学

災害現場写真

THE NIPPON FOUNDATION