1. HOME
  2. 令和元年台風19号 学生災害ボランティアの派遣(東北福祉大学) 活動報告

活動レポート

201912/13(Fri)
 

令和元年台風19号 学生災害ボランティアの派遣(東北福祉大学) 活動報告

日本財団学生ボランティアセンターは、2012年に東北福祉大学と協力協定を締結し、連携授業の開講を含めた事業を実施しています。

この度の令和元年台風19号の、宮城県内での被災を受け、東北福祉大学は、いち早く学生および教職員を、被災地に派遣し、災害支援ボランティア活動を行なってきました。

そのような中、参加希望者が多くなってきたこと、未だ現地でのニーズが多く残っていることから、日本財団学生ボランティアセンターとの協力のもと、学生を派遣することとなりました。

(報告者:東北福祉大学 岡 正彦氏)

**********

期間:2019年11月13日(水)

場所:宮城県丸森町

活動内容:社会福祉法人丸森町社会福祉協議会の庁舎の清掃、丸森町中島の一般住宅の壁面石こうボードの剥がし・搬出

被災状況箇所

丸森町内

https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/760909.pdf 『台風19号による河川の被災状況』より

被害状況

  • 人的被害
    死者 10名
    行方不明 1名
    ケガ 2名(軽傷 2名)
  • 住家被害
    全壊 91件(被害状況認定調査より)
    大規模半壊 230件(同上)
    床上浸水 516世帯(推計)
    半壊 599件 (同上)
    床下浸水 651世帯(推計)
    一部損壊 263件 (同上)

丸森町HPより

ボランティア作業箇所

ゼンリン電子地図帳より抜粋、一部改変 1:社会福祉協議会(丸森町字鳥屋48) 2:店舗兼個人宅(丸森町中島地内)

参考

丸森町中島 被災前(Google Mapより)

被災後(撮影者 岡)

丸森町中島 被災前 (Google Mapより)

被災後(撮影者 岡)

活動の様子

壁面石こうボードの剥がし・搬出

壁面石こうボードの剥がし・搬出

社会福祉協議会庁舎清掃

一覧に戻る

PAGETOP