1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. プログラムレポート
  4. ボランティア活動レポート
  5. 【速報】令和2年7月豪雨 熊本大学 災害ボランティア報告7/19@人吉市

学生ボランティア派遣

202007/21(Tue)
[災害支援] プログラムレポート ボランティア活動レポート

【速報】令和2年7月豪雨 熊本大学 災害ボランティア報告7/19@人吉市

Gakuvoとボランティア協力協定を結ぶ熊本大学の9名(学生6名、引率3名)が、7月19日(日)に人吉市において活動を実施しました。

活動報告

活動先は、球磨焼酎卸問屋の一期屋さんでした。
自営業になりますので、ボラセンにはお願いできないのでということで要請がありました。
店舗内の泥かきは肥後銀行さんがされ、泥の中の廃棄するものを分別(人吉市はごみ分別をする必要があるそうです)するのが、私たちのメインの仕事でした。人吉の市街地もまだまだ片付いていませんでした。

熊大は、学生ボランティアへの参加条件が①感染症を含む事前講習会の受講(e-ラーニング)、②PCR検査、③活動後の体調報告になります。PCR検査を申し込むと、大学のシステム上で講習を受けたり体調を報告できるようになっています。

安部美和 熊本大学熊本創生推進機構 准教授

今後の活動について

Gakuvoでは今後、熊本大学と連携してボランティアバスの運行などを行っていく予定です。また、他大学とも連携して、令和2年7月豪雨の被害が大きかった地域にて活動を実施していく予定です。

一覧に戻る

PAGETOP