1. HOME
  2. 大学との協働プログラム
  3. プログラムレポート
  4. 中央大学ボランティアセンター公認学生団体「はまぎくのつぼみ」アンケート実施

大学との協働プログラム

202011/14(Sat)
プログラムレポート

中央大学ボランティアセンター公認学生団体「はまぎくのつぼみ」アンケート実施

中央大学ボランティアセンター公認学生団体「はまぎくのつぼみ」は、日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)と共催し、10月上旬に、活動先の現状とニーズを探るために、社会福祉協議会の方の協力のもと、アンケートを実施しました。

「はまぎくのつぼみ」は岩手県宮古市で、「ふらっと真備」は岡山県倉敷市で、定期的に現地に赴き活動をしていましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で、現地での活動が難しい状況が続いています。

以下、中央大学ボランティアセンターおよび参加者のレポートを紹介します。

岩手県宮古市・アンケート配布活動 実施報告

夏の現地活動が行えない中、Gakuvo(日本財団学生ボランティアセンター)のご協力により、下記のアンケート配布活動を実施することができました。

・目的:活動先である津軽石・災害公営住宅の住民さんの現状とニーズを探るために、社会福祉協議会の方の協力のもと、アンケートを実施し、今後の活動の一助にする

・内容:災害公営住宅にお住まいの方々へアンケートを配布

・方法:宮古市社会福祉協議会の方の協力により、災害公営住宅にお住まいの方々へアンケートを配布していただき、郵送にて中央大学へお送りいただく

・スケジュール:

10月16日(金)に宮古市社会福祉協議会宛へ送付済

10月下旬に津軽石災害公営住宅の住民さんへ配布予定

11月中に回収、分析予定

・アンケート内容は別紙にて添付

配布作業の様子

 

同封したお手紙

一覧に戻る

PAGETOP