1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. ボランティア活動レポート
  4. 「Gakuvo×good! ~伝えよう 東北ボランティア in Tokyo」活動報告

学生ボランティア派遣

201407/30(Wed)
ボランティア活動レポート

「Gakuvo×good! ~伝えよう 東北ボランティア in Tokyo」活動報告

「Gakuvo×good! ~伝えよう 東北ボランティア in Tokyo」

【日時】2014年7月26日(土)
【場所】NPO法人グッド内フリースペース・幸町集会所
【主催】日本財団学生ボランティアセンター、NPO法人グッド

【Ⅰ部】13:00~ 「心に届く伝え方」

東北ボランティアに行ったことがある参加者たちは、帰ってきてから親や友達、先生に自分の経験を伝えたがなかなかうまく伝えられていません。そこでⅠ部では、過去に東北ボランティアに参加したことがある学生を対象に自分の経験を人に伝えるコツを学びました。
まずは、自己紹介。学校も違う、住んでいるところも違う。ボランティアに行った場所、時期、作業内容も全然も違う。共通しているのは東北ボランティアに行ったことがあるということだけです。
gakuvo-good1

gakuvo-good2
まず初めに、NPO法人グッドの磯田氏が自己紹介もかねて自分が経験したことを話します。世界を旅した時の話、自分の団体を立ち上げた時の話、大阪の釜ヶ崎という日雇い労働者の街で活動をした話…参加したみんなは、集中して時には声を出して笑いながら、磯田の話しに聞き入っていました。
話のあとは、日本財団学生ボランティアセンター(GAKUVO)のセンター長が磯田氏の話しで何がポイントだったのか、どういう話し方をしているのか、伝え方、話し方のポイントを参加者のみんなに解説をしていました。
gakuvo-good4
その後は、みんなでグループワーク。解説を聞いて、自分たちが経験したことを思い出しながらどう伝えるかをそれぞれが考えます。

gakuvo-good3
考えがまとまったら、1人ずつ発表。発表をしていってみんなでここのポイントがわかりやすかった、具体的に聞きたかったなどの意見を出し合って修正していきます。

gakuvo-good5
各グループで発表者を2名選出。夜の発表に向けて何回も修正をして、グループのみんなで一人の発表者をサポート。2つのグループ、合計4名の発表者が決まり、第Ⅱ部のプログラムへ。

【Ⅱ部】東北ボランティア 体験報告会 ~ボクたちが東北で感じてきたこと~

会場をうつし、これまで東北ボランティアに参加したことがない人たちが学生たちの報告を聞きに集まってきました。
学生たちは、Ⅰ部を活かしてうまく自分たちの経験を伝えることが出来るのでしょうか?
gakuvo-good6
会場に入って直前の様子。みんな緊張もしてきて、ぎりぎりまで練習、修正をしています。
gakuvo-good7

gakuvo-good8
センター長から今回の報告会の趣旨説明。

gakuvo-good9
会場に学生の経験談を聞きに、たくさん人が集まってきてくれました。

gakuvo-good10
いよいよ発表。住民の方のお話、ボランティアすることで自分の人生感が変わった、初めは行ってもやることがないと思っていたけど、行けてよかった。体を使って表現したり、その時の風景を詳しく説明したり、臭い、肌触り、色、聞き手が色んな絵を浮かべられる話し方をしていました。
gakuvo-good11

Ⅱ部の報告会のあとは、みんなで交流会。昼から準備をしていた学生はお腹ペコペコ。食事をしながら来たメンバーと交流します。
今夜のメニューはgood!特製、タイ風レッドカレー
gakuvo-good12

gakuvo-good13
一つの部屋にみっちり入ってこんな感じです。隣に座っている人たちは、みんな初めまして会う人です。テーブルごとに自己紹介をしてとてもアットホームな雰囲気でした。
gakuvo-good14
ガクボのOBで報告を聞きにわざわざ長野から来てくれた人もいました。
gakuvo-good15

食後は、1人1人、自己紹介と感想を。
gakuvo-good16

伝えることの難しさ、今の東北の現状について知る・考えるとても貴重な1日となりました。

NPO法人グッド:http://www.good.or.jp/

一覧に戻る

PAGETOP