1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. ボランティア活動レポート
  4. チームながぐつプロジェクト第70陣 宮城県石巻市行き 活動報告

学生ボランティア派遣

201312/11(Wed)
ボランティア活動レポート

チームながぐつプロジェクト第70陣 宮城県石巻市行き 活動報告

2013年11月1日~11月4日

70陣石巻では
・東日本大震災の被害を受けた神社の整備、景観再生、台風26号の被害の片付け
・被災した南浜町の視察

などの活動を行いました。

活動中の写真をいくつかご紹介します。
IMG_1119
IMG_1120
IMG_1123
IMG_1125
IMG_1126
IMG_1127
IMG_1128
IMG_1131
10月半ばに襲った台風26号は、東北でも大きな猛威を揮いました。明(みょう)神社の宮司さんの仮住まいの家も屋根も吹き飛び、家財道具はほとんど使えなくなってしまいました。この宮司さんは、神社の事よりも石巻市内や牡鹿半島の復興を優先し、それに向かって尽力してきた方です。その為、神社の中は復旧が遅れ、石碑が倒れていたり石垣が崩れていたりのまま手つかずになっていました。そして震災後は倉庫等も簡易的なものを使用しているため、大きな台風などがあると震災以前ではおこらなかったような物的被害が出てしまうのです。

2日の活動として、神社の台風後の後片づけや水が溜まりやすい窪地の整地などを行いました。男子は重い物も全て人力で運び、女子は重機とダンプと人力で頑張りました。
3日は震災後に散乱していた石碑を直したり、移動させたり、年明けのどんと祭に向けての周辺整備などを行いました。雑草刈りやゴミ拾いといった地道な作業でしたが、驚くほど綺麗になりました。
最終日は、石巻市日和山公園に移り、高台から全壊地区の南浜町を視察しました。

70陣石巻の活動は力仕事が多く、重機などを併用した集中力のいる作業ばかりでしたが、少人数にもかかわらず整備を大幅に進めることができました。

最後に、参加者に日程終了時に書いて頂いている報告書の中から抜粋したものをご紹介します。
※掲載した文章は全文でないため、ご本人の意図と若干異なる場合がございます。ご了承ください。

・きちんと休憩もとりながら、また、たくさんのお話を聞かせてくださって本当に為になりました。今回、来て、ボランティアをしてみたり、人と深く話すことで、吸収したものは、とても多いです。これからもまたボランティア活動をしたい、して、得るものの大きさに気づかせて下さり、本当にありがとうございました。
・二日間、神社にて作業を行った。単純な作業ながら細かい復旧作業がまだ多く残っていることを実感した。このように住民側に近いボランティアの協力が重要であり、継続して活動していかなければならない。
・とても丁寧でわかりやすい事前の案内で、作業の内容もとてもわかりやすく教えてくださったのでとてもありがたかったです。
・思っていたより、震災の被災が感じられないような街に一見思えたが、説明を聞くと本当にひどかったのだと感じた。また何軒かはまだ壊されていない建物があり驚いた。「ボランティア」という意味のとらえ方が変わった。もっと知ることの大切さ、伝えていくことの大切さ、自分たちの意味を感じられた。

70陣石巻の皆さん、お疲れさまでした!
image

一覧に戻る

PAGETOP