1. HOME
  2. 学生ボランティア派遣
  3. ボランティア活動レポート
  4. 【ボランティア派遣参加者アンケート掲載】チームながぐつプロジェクト

学生ボランティア派遣

201210/23(Tue)
ボランティア活動レポート

【ボランティア派遣参加者アンケート掲載】チームながぐつプロジェクト

大学生ボランティア派遣 チーム「ながぐつ」プロジェクト 2012年度参加者

【ボランティア参加者報告書掲載】第32陣

Gakuvoでは、大学生ボランティア派遣に際し、活動前と活動後にアンケートをお願いしています。

そのアンケートの中より、抜粋して皆様にお届けいたします。

【活動前の気持ち】

何をやるのかわからなくて不安でボランティアも不安でした。

【活動後の気持ち】

現地の人と関わることができて、学生の想いを知ることもでき、いい勉強になりました。

(大学4年・女性)

【活動前の気持ち】

自分が活動に参加するならガレキの撤去や運動誘導など体を使うようなものだけでしか貢献できないと思った。なので、そういった作業がないと知った時は「何もできない」と感じ不安しかなかった。

【活動後の気持ち】

しかし、実際に現地の方と触れ合ってみて、一緒になにかをしたり話をするだけでも活躍やゼロではないのかなと感じた。また、話をさせてもらっている時に人間を支えているのは精神的なものなのだと改めて思わされた。

(大学4年・男性)

【活動前の気持ち】

偽善者活動にならないようにしよう。何か役に立つことを一生懸命やろう。ボランティアって自分のため?人のため?

【活動後の気持ち】

誰のためだとか元をたどると果てしない活動である。だから純粋に人のために何かしたい、そう思った気持ちの表れがボランティアなのかなと思う。言うのは簡単、実行するのは難しい、でも実行する、行動に移すことが偽善行為でなかったと証明できる手段なのかな?と思う。

(大学3年・女性)

【活動前の気持ち】

TVではわからないところをしっかり見て、風化させてはいけないと思った。”感謝”を大切にし、活動しようと思った。また、現地の人々に少しでも元気になってもらいたいと思った。

【活動後の気持ち】

自分の考えが甘すぎたと思う。”復興”するには、まだまだ時間がかかると思った。また、”生きている”ことに感謝しながら、日々過ごしていきたいと思った。

(大学3年・女性)

【活動前の気持ち】

GakuvoのHPでいつも現地の活動が見てるから、活動の内容はだいたい知っている。気持ちは平気です。

【活動後の気持ち】

ゴミは想像以上に多くて、今ボランティアの力はちょっと不足です。時間もあれば、もう一度行きたい。自分の力で世界を守る。

(大学院2年・男性)

皆さん、ご苦労様でした!

一覧に戻る

PAGETOP