1. HOME
  2. セミナー/シンポジウム
  3. セミナー活動レポート
  4. 2011年 第4回 災害ボランティア合宿型コロキウム

セミナー/シンポジウム

201110/03(Mon)
セミナー活動レポート

2011年 第4回 災害ボランティア合宿型コロキウム

概要

日本財団学生ボランティアセンターは、日本財団災害支援センターと協力し、4月15日から8月末までに、全国150を超える大学から、1200名以上(述べ参加日数計算では3000名近く)の学生を被災地に派遣してきました。学生は日本人にととまらず、38ヵ国からの留学生も参加しました。派遣先は、宮城県の石巻、気仙沼、岩手県の陸前高田や大槌などでした。9月を迎え、被災地域にもよりますが、瓦礫やヘドロの撤去作業は一段落つき、また各地のボランティアセンターも縮小するなど、フェーズの変わり目を迎えています。これを踏まえ、日本財団災害支援センターを囲んで、今後の活動を現地で語り合う合宿を開催します。これまでのチーム「ながぐつ」では、作業メインでしたが、今回の合宿型コロキウムは、「語り」がメインです。また、仮設住宅での軽作業もあわせて行う予定です。

日にち

2011年10月1~2日

場所

宮城県石巻市

参加者

15名

※詳細は報告書参照

一覧に戻る

PAGETOP