1. HOME
  2. セミナー/シンポジウム
  3. セミナー活動レポート
  4. 2011年 第1回 「活動が単に楽しいだけのものから、なにかに変わるとき~ボランティア活動におけるターニングポイントとは?~」

セミナー/シンポジウム

201105/30(Mon)
セミナー活動レポート

2011年 第1回 「活動が単に楽しいだけのものから、なにかに変わるとき~ボランティア活動におけるターニングポイントとは?~」

ゲスト

郭晃彰氏

プロフィール

早稲田大学人間科学部卒業。在学時代は、早稲田大学イベント企画サークルqoonでHIV/エイズ啓発活動や様々な社会問題を取り上げイベント企画を行ってきた。現在は、放送局に勤務する傍ら、東日本大震災を機に、支援組織の立ち上げ、ボランティア活動なども行っている。

内容

アフリカのエイズ孤児支援NGOでのボランティア、エイズ啓発などで多くの取材やイベント企画を行ってきた郭氏が、なぜ学生時代に活動を行い、社会人になった今も活動を継続できているのかを郭氏の人生グラフ(年代表)を使用しながらターニングポイントを振り返り、参加者の学生たちと対話。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日にち

2011年5月25日

場所

日本財団第二ビル 日本財団学生ボランティアセンター3階会議室
〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-11-2

参加者

10名

2011年第一回コロキウム報告書(PDF)

一覧に戻る

PAGETOP